前引けも終了してきました。寄り付き以外は東京の内部要因で動いているものと思うのですが、『ふ〜ん』と思わせてくれるものが結構ありました。

ガソリンですけれども先物3限月が新高値更新して来ています。期近3限月が高値を更新するのは値位置からして少々きつそうではありますが、高値更新となった以上、上値を考えないとならないと思います。

今夜はNY原油がありません。今日明日と東京が高くなってもNY原油との連動はまったく関係がありません。事実として申し上げられる事は、買い方有利の状況であると言う事です。

アラビカが下がっていますね。天井とか、目先いっぱいとか、まだ安易に言えませんが、本日高くて良いところを安いのですから、東京は調整をしたがっているのかも知れませんね。

順鞘幅は1500円程度まで来ています。逆鞘になる相場には今の状況ですと考えられません。今度は期近が下がらないと先物も下がらないのかも知れません。それよりもNYが下がらないと下げ辛いかも知れません。これはガソリンもNY次第と言うところがありますから、NYの罫線も眺めてみて下さい。

金は地味な動きですが、窓埋めをコツコツしてきています。やれやれの買い玉の落ちをこなしながら上昇出来るかが鍵。上値も下値も狭いレンジでの値動きとなってしまうのでしょうか?

ゴムが弱いですね。前回の突っ込んだときの安値を取ってはいませんが、ダラダラ下がっています。こういう下がり方でイライラするのは売り方で、買い方は下げが鈍いと思ってしまうのではないでしょうか?売り方の手仕舞いが早めに行われてしまうと回転が効いてくるのは売り方でしょう。

後場からも頑張りましょう。




はんこ