本日は夜間が変わらない状況であるにもかかわらず、ガソリン先物・灯油の先物二本がストップ安をつけるまでの下げを演じています。もう怖くて売れないところでしょうか?それとも売り叩いてしまって反発もありえる形となっているのでしょうか。
ひとつ継続となっているのが、期近買い・先物売の形。先物がストップ安となっても鞘がついているのと納会が近いことから下げ辛い展開となっているのかも知れません。
この動きは後少し続くかも知れませんが、鞘もついてきましたし外電が高いときには先物から買われてしまうので、危険度は増します。業転物の価格と比較して考えてみたらどうでしょうか。

尋ねられる前に申し上げておきますが、天井かどうかなどと言うことは解りません。天井は後になって解るものなのですから。



はんこ