明日は月末の週末です。いろんな値動きが想定されますから、まずは自分のポジションがやられない形を考えないとならないでしょう。ポジションの取り方によってそれぞれ違うので一概にこれが正解と云うのはありませんが、やられないように心掛けるべきだと思います。

さて、オイルがストップ安で出来高も出来ず、そして夜間取引まで安い状況を考えると明日もストップ安と言うことが考えられます。月初から臨時増しとなると相場は荒れますから、ウハウハは取引所です。悪態をついても仕方がありませんので、続けますが、NY原油の罫線は悪いと感じませんか?調整安が始まったと考えても良いのではないかと思えてしまいます。しかし、来月の初めには【大統領選】という大きな材料が待っています。どちらが勝つとどうなるかと言うのが巷で囁かれていますが、ポイントであると考えるべきではないかと思います。あまり思い込みで売り込むと・・・本日レポート送信日なので、私の考えはそちらに詳しく書こうと思います。

貴金属も安くなっています。金も白金も。これは調整安なのかそれとも下げの序章であって、ここから本格的な下げ相場の始まりなのか。こちらも大統領選が材料となりそうではあります。難しいポイントに来ているとは思いますが、冷静に相場を判断し、資金配分しストップロスをしっかりやれば怖いものはありません。

本日のレポートは通常よりボリュームが出るかも知れませんので、銘柄別にきちんと記しておきますので、ご了承ください。



はんこ続きを読む