本日は土曜日であり、昨日の入電をどう考えるかだけです。休みの日には余り頭を使いたくないので(普段からあまり良くない頭ですから、休みの日まで使ってしまうと、オーバーヒートとなり、耳から白い煙が出てきます)簡単に。

非鉄金属の戻りに注目しています。銅などはファンドの売り一巡に買い安心ムードが広がったようです。ファンドの手仕舞い売りに業者が向かったとのことです。
通常ならばこれだけの暴落をした銘柄ですから、上昇するには日柄がかかると思われ、下げがきつかった分、反発の瞬間的に起こると思いますが、すぐに叩かれる展開になると思うのです。
東京にはアルミしかない非鉄ですが、どうしてここまで注目するかと言えば、非鉄の下げが全体の下げを呼ぶのではないかと言う考えがあるからです。

祝!NY原油55ドル!!すごいですよね。一体何処まで上昇してしまうのでしょう。この銘柄は取組が増えていますから、怖さを感じます。60ドルにまで行ってしまっても問題ない取組になっていると思います。ただし、週間足の逆行は出ています。

NY白金は揉み合いと考えないとならないのではないでしょうか。個人的な相場観になってしまうのですが、あまり強そうに歯感じません。理由の一つにNY白金は取組が減り続けています。

NY金は強いのか弱いのか・・・取組もピークに達しているのではないかと思うのですが、NY原油が高いと買われてしまう状況のようですから、仮にNY原油が60ドルに行けば、NY金も430ドル・440ドルと目指す展開になってしまうのでしょう。

ここから先は、個別の銘柄について記すつもりがありませんので、つまらない方にはつまらないかも知れません。

相場って【売りと買い】で成り立っていますから、当たるか外れるかは5割の確率なんですけど、なかなか思い通りに行きませんよね。仕込む時にいろいろ考えても、仕込んだ後は神頼みですから、自分の思惑が当たるか外れるか・・・ですけど、思惑が当たろうと外れようと、当たったとき外れた時のその瞬間に何をすべきか、仕込む時に考えておくことは出来ますよね。それをやるだけで、収支が大きく変わってくるように思うのですが、如何なものでしょうか?

トップページには相場のことだけを書きたいのですが、今回のこの場は掲示板がついていないので(借りている身分で生意気な発言でした)少々難儀に思っています。相場のことだけを書いていると息が詰まりますよ。
だからと言って何を書きたい訳でもないのですが・・・。

そうそう、相場ってあまり取ろう取ろうと必死にならない方が良いと思いますよ。流れに身を任せないと、逆流していては相場は取れませんからねぇ。

それにしましても、このような情況になった今でも、レポートのご請求ありがとうございます。
ご期待に添えるように相場の研究もしていきますので、宜しくお願い致します。



はんこ続きを読む