労働者が戻ってきたとかで
白金が一時売られましたが
どうなんでしょうかね?

材料張りをしている方には重要なことですが
労働者が戻っても戻らなくても
価格が全てでしょうから…

戦略がなければ価格の上下にアタフタさせられるわけで
しっかりとした戦略が欲しいですね!



金4時間足
【出処 ドットコモディティ


金4時間足。
上に出なければ
下にも出ない。
所謂、動かん!ってやつです。

値位置はどうでも良いのですが
この形で動かんと言うのは
どう言う意味があるのでしょうかね?

値位置がどうでも良いと言うのは
値位置で相場を獲るのではなく
値幅で獲ると言うことですので。
値位置と値幅と両方重視したい方は
両方重視すれば良いのでしょう。

そこに戦略があれば文句のつけようがありませんので!
無いのならば、考え直したほうが良いのかも知れません。


ここでの保合いは
相対力指数を下げるためには
買い方が有利なのかも?
相対力指数自体は非常に高い数値ですから。

相対力指数を下げさせるのと同時に
価格も下げてくると
見易い形になるのですが、
そうそう都合良く動いてくれる訳はないですからね!

夜間取引の動きに期待しましょう!



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m