天底を見つけ出すのは
非常に難しいです。

相場は天底を見つけるゲームでは無いのですから
そんなモノは必要ないと眼中に入れなければ良いのですが
天底を見つけることに生き甲斐みたいなものを感じてしまうのが
悲しいかな人間の性。

飽くなき探究心といえば
聞こえも良いのでしょうが
難しいモノにわざわざ手を出さなくても…
と、思ったりもします。




白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

瞬間的にでも4800円割れ。
下げの速度が金よりも鈍かった分
投げ物も無いということでしょうか?

下げ切れば相場は終わりでしょうが
投げきらなければ投げきるまで下げ続けるのが相場。

何処で買い方は投げるのでしょう?
それを探さなければならないのですから
そんなことは苦しんでいる買い方に聞くのが一番なのでしょう。

聞くことが出来なければ
チャートの囁きに耳を傾ける他ないわけで
チャートがなんと言っているのか?
それだけなのでしょう。

個人的にはまだ買いではないと言っているようにしか聞こえません…




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

もう少し戻っても良いと思うのですが
6本線に叩かれているような展開。

買いの形が整っているわけではないようですから
買い相場だということはまだ出来ません。

このままゴルフで云うところの
蛇殺しショットのような相場が続くのでしょうか?
そうなると一番厄介なわけで
なんとか形を作り出してもらいたいわけです。

少なくとも買いはない…そんな感じに見えていますけれどもね。


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら