土曜日には週足の検証を
日曜日20時配信予定では日足の検証を
動画の方で行っています⇒こちら

動画の方でカバーできないのは
短期的な動きとなりますので
前回の配信ブログで4時間足を
そして、今回は1時間足の方を検証しておきたいと思います

あなたの相場スタイルに対して
少しでも参考になれば幸いです


2022y08m21d_083541561






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

13本線と6本線を挟んで推移
割れた形を見せれば
ここまで頑張っていたチャートだけに
「なし崩しか?」
と思っていましたが
すぐさま切り返す形

相対力指数70前後でうろちょろし
相対力指数の保合いを下に抜けても
踏ん張っている状況

確かに売り相場だとは言えない形ではあれば
下げの形を一気に出しかねない火種があるかと

高値を出してからの三連続陰線
これを肯定するのか?
否定する動きを見せてくるのか?

三連続陰線を肯定してきたときには
4時間足の形がどんな状況となっているのか?
その辺りを考えておくと良いのではないでしょうか?


2022y08m21d_083548421






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

安値を出してからの立ち上がり
6本線・13本線と上に抜けてきている状況
このまま上昇トレンドを作り上げることができるのか?

考えておきたいのは
安値を出してきたときの相対力指数
やり過ぎ状態でしょうから
この反発というか調整は必然の動きなんでしょう

問題はこの先まで上昇を見せてくることが可能か?
って話になるのかと

高値3947円を起点とした下降トレンドが
終了したとは言い切れない状況のため
13本線を超えているチャートだとしても
本格的な買い場には遠く、試し買い程度まで

個人的には売り玉の出し入れで調整のチャート


2022y08m21d_083554201






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

高値からの7連続陰線の荒業を見せつけて
52本線に支えられて反発の恰好

52本線に支えられての陽線の入り方は
反発をするときに見せる理想的な陽線

6本線と超えるまでには至らずのローソク足も
反発する可能性を秘めているような恰好に

止まり目の可能性あり
そんな印象を抱かせてくれる金1時間足

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

更に突っ込んだ内容、及び具体的な数字を欲しているあなたは
今スグ【ブログには書かない相場の話】へのご登録を!
あなたを完全サポートさせて頂きます⇒こちら
完全無料で配信中です