財務省の為替介入の効果はどの程度あるのか?
介入をする前は
「介入しても2〜3日の効果だから、介入なんてしないよ」
と思っていましたが
介入を実際にされてしまってからは
「それなりの効果があるのでは?」
と、考え方が180度近く転換

145円どころはどうしても意識されてしまうでしょうし
ぶっちゃけ、円絡みに資金を投入しなくても
ユーロドルで十分でしょうから
下手なリスクを背負うくらいなら
必要以上のリスクが少ない市場で動いた方がお得かと

一気に円高に走るような金利差ではないし
かと言って円安に動くには財務省の目が気になる

考えさせるだけでも
為替介入の効果はあったと考えています


2022y09m26d_072624050






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

何にしても個人的には
チャートの形に主眼を置いていますから
どうでもいいとは言いませんが
チャートの形を信じてみたいと

相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら


高値145.89円からの下げに対する戻り
良い戻りを見せてきた恰好なんでしょう

良い戻りを見せて止まり目
ここを13本線に支えられて突破できるか?

現在7位です
あなたの1クリックをお願い致しますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日も動画の配信をさせて頂く予定です
ドル円の動向次第で
動いてくる相場とも考えられます
しっかりと検証して流れに乗れないと
波に飲み込まれてしまうことに
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

ドル円1時間足は13本線・52本線に支えられているうちは
止まり目到達も弱気の出来ないチャート
そんな捉え方をしています