ドル円が円安方向に進んでいますが
貴金属はそれほど派手に上昇しているわけでもなく
出来高がさほど伴っていないようですから
様子見気分が勝っているのかも?

為替介入となれば
円高を強く意識しないとならないでしょうが
為替介入が無いような値動きならば
円高となっても調整程度の話なのかも知れません

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
順位が上がるとやる気も上がってくるんですよm(_ _)m


2022y10m31d_104223692






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

短期的にはやり過ぎでしょうから
どうしても調整の入りやすい状況かと

13本線を意識するとなれば
147.70円どころ

この辺りまで突っ込んできた暁には
保合いのところですので
話が変わってくるということも
考えておかねばならないのか?

逆行現象の形でもあるわけですから
注意をしておく必要があるんでしょう


2022y10m31d_104235282






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

戻り高値4321円を出してからの陰線
立ち上がった陽線を否定するかのような陰線ですから
注意が必要な陰線を入れてきている模様

6本線割れとか13本線割れ
こんなところを見せてくるようならば
安値更新も考えておく必要ありか?

安値4280円が良い押しならば
戻り高値4321円は良い戻り
そんなチャートのようですから
4295円どころで止まらないと
下に走ることも警戒が必要なんでしょう


2022y10m31d_104245652






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

陰線を入れてきていますが
弱い形とまでは言えないような感じ

戻り高値からのハラミ線では
指標としての信憑性は低め
これだけで売り叩くことは難しい足

戻り高値が「下降トレンドの上限である
と、言われてしまうと否定の出来ないチャート

吹っ飛んで行けるような状況下でも無いんでしょうね

無料レポートをこちらで配信中

本日も動画の配信を行う予定です
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m