市場予想よりも強い数字が示された米雇用統計
雇用者数は多く、平均時給も上昇
インフレ抑制にはならない数字の列挙に
市場はリスク回避の動きが出てきた模様

リスク回避でドルが買われ
米10年国債利回りが上昇するも
買い戻し的な動きが完了すると
ドルが売られだし、米10年国債利回りが低下

NYダウも発表直後は大きく売られたものの
引けにかけて買われて終了

リスク回避とみせておきながら
結局、買いたい市場なのかも知れません


2022y12m03d_084804027






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

この土日でも動画の配信をこちらを行う予定ですが
結局のところ金日足は7750円どころがいいところ?
そんな値動き

流石にそれではざっくりとし過ぎではあるのでしょうが
現実を事実として投げつけられているわけで
否定のしようがない現実
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

保合い状態として今後も推移するのか?
それとも下に抜けてしまうのか?
注目だということなのでしょう

現状のチャート分析はこちらにて

ターミナルレートを意識しリスク回避の動きで推移となるのか?
12月のFOMCまでは利上げ幅減速を強く意識するのか?
その辺りの見極めとなるのかも知れません

では、よい週末を!