ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

オイル

日替わりメニュー的


売りとか買いとか
そう言うことを言うレベルじゃないのかも知れないガソリン。

値動きに魅力を感じますけれどもね。
値動きに魅力があるだけに
非常にややこしいやつでもあります。




ガソリン1時間足






【出処 ドットコモディティ


ガソリン1時間足。

ボックスのような動き。
ボックスのような感じなのですから
ボックスの対応が良いのかも?

日替わりメニュー的ですから
逃げそびれると痛い目にあってしまうかも知れませんが……


個人的には推奨の出来ない状態の形ではあります。
推奨できても短期です。



にほんブログ村 商品先物
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m


肝心なのは…引き際?

これだけ高い数値ならば
売って取れることが多いと思われるわけですが、
そう簡単に行かないのが相場だと言う例。



ガソリン日足
【出処 ドットコモディティ


ガソリン日足。
この相対力指数ですから
売ってみたいとなるのは当然でしょう。

確率から行けば
相対力指数の70オーバーは売った方が
取れるのですから。

ただ、このときにも大切なことがあります。
何処までリスクを背負えるか?

そして、相対力指数が70を超えるような銘柄は
強いから相対力指数70オーバーとなると言う感覚。
必要なのでしょう。



追伸

引き際の美学
相場においても大切なのでしょう。




にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m




珍しく

ものすご〜く暇になっちゃった。
罫線を眺めていたら・・・


ガソリン窓埋めだ!








NY原油上値が押さえられている!!










どうなんだろう?
止まるなら今日っぽいけど・・・
あえて手を出さなくても良いですかね?





はんこ


崩れませんね

しかし崩れない。
NY原油と東京原油の違いなのでしょうか?



東京原油





崩れれば売れる銘柄も崩れない限り売れない。



そんな事を考えていたら、ゴムまでプラスになって来ている。






はんこ

人気グログランキング10位到達記念!

人気ブログランキングが先週目標としていた10位を到達いたしましたので、感謝の意味をこめまして、NY原油の罫線の分析を更新します。

上手く文章でご説明できるかどうか不安ですが、ご覧頂ければと思います。お断りしておきますが、あくまで個人的な罫線の見方であります。

12/10に40.25ドルをつけ12/28に41.00ドルを獲ったところから切り返した訳ですから、ダブル底を形成と考えて良いと思うのです。12/17につけた46.35ドルから前述の12/28の41.00ドルまでの下げの1.618の上昇(第一波動)を1/25の49.75ドルでやってくれました。

12/28の41.00ドルから1/25の49.75ドルの上昇分に対する0.618の押しが2/9の44.60ドルであり、ここから第三波動が始まっている訳です。第三波動は第一波動の1.618のとこまで上昇し、3/17の57.60ドルを記録しました。

第三波動に対する第四波動の押しは0.382である3/30の52.50ドル。そして現在3/17の57.60ドルを越えて4/1の57.70ドルと言う情況になっている訳です。

ここから考えられるシナリオは何個かあります。まず最初に上昇するのか?ダブルトップの形なのか?

終値ベースでも戻り高値を更新ですから、ダブルトップの可能性は高値更新よりは若干低いのではないかと考えています。

問題は何処まで上昇するか?と言うところになるものと思われますが、計算上考えられるところは、単純に下げた分の倍返しだと62.70ドルとなります。そして今回の上昇が第五波動目であるということならば第一波動と同等以上の上昇となり61.27ドルが目標となります。

以上の事から、第五波動目であると言う条件がつきますが、60ドルを越えて来たところが目先の高値目標になるのではないでしょうか?

参考程度に読み流して頂けると幸いです。
そして、更新に失敗しご迷惑をおかけした事をお詫びいたします。





はんこ
ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives