ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

ゴム

相場を制することに必要なことは?

自分を中心に物事を考えていては
上手く行くことも上手く行かないわけで
相手には相手の都合があるのですから
相手の立場の方が強ければ
相手に合わせることが合理的であり
かつ、それ以外の方法はないのかも知れません

特に相場なんて言うものは
現在表示されている価格絶対であり
自分の都合をいくら訴えてもどうにもならない

分かっていてもなかなか出来ないもので
人間は感情の動物なんだということを
つくづく思い知らされる始末

感情をどれだけコントロールできるか?
感情をコントロールできれば相場が獲れる!
と、言っても過言ではないのかも知れません

2020y05m27d_110909237






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

原油日足

6日線を挟んでの動き
6日線だけでは語りきれませんが
上昇トレンドに乗っていても
6日線割れとなれば陰りが見えてくるというもの

「〜かも知れない」と言い出せば限がなく
しかし、それで値洗いが良くなるかどうかは別

「〜かも知れない」ということをいうゲームではなく
利益をあげるゲームだということを
念頭に置いた取引が必要なんでしょう

2020y05m27d_110916632






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ゴム日足

保合いっぽい状態の値動きに
いくら難癖をつけたところで
相場は聞く耳を持っていません

どっちでも良いから
抜けてもらいたいのは山々ですが
値動きに身を委ねるしか無いのでしょう

保合いの中であっても
とりあえず強い形だとして見てはいます
続きを読む

じゃじゃ馬ですが…

じゃじゃ馬のゴム。
じゃじゃ馬だけに面倒だけど楽しいわけで。





ゴム1時間足






【出処 ドットコモディティ


ゴム1時間足。

右肩下がりが目先の動き。
少し抽象度を上げると、下値が支えられているようで……

ここからの2〜3手が重要なことになるのではないか?
そのように観ています。


お問い合わせ頂いた方でゴムとおっしゃる方がおりまして
簡単ではありますが、
取り上げさせて頂きました。

あなたもなにかございましたら
こちらから宜しくお願い致しますm(__)m



お知らせ2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら



派手なエネルギーとゴムを尻目に…

それにしてもすごい。
エネルギーにゴムの動きは
本当にすごい!

エネルギーは頑張り過ぎ!
と、思ってから急騰しているのですから困ったものです。

ゴムの上昇は別に素直な反応のように思いますけど
エネルギーは頑張り過ぎ!
頑張り過ぎって強いから頑張るんですけれどもね。





白金4時間足







【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

上髭が目立ち出しています。
目立ちだしていますが
これだけで売りだとは言えません。

目立ち出しただけ。





金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

高値を更新ということでもないようですが
安値を追うような動きでもない。
平たく言えば動いちゃいない…

4200円は重いのでしょうか?
重いのならばあっさり叩かれても良さそうですが
叩かれない今の金は上昇トレンドの方向性が力を発揮しているのでしょう。

強気にさせられるのは超えてからでしょうかね?



2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。(携帯電話対応)

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


CBをつけてくるなんて…

ゴムが激しい…
CBを伴っての上昇なんて
何があったんでしょうかね?

色々と話しはありますが
どうなんでしょうかね?
昔はそんな話に乗りまくって
酷すぎる目に散々あいましたから(笑)

形が出来た方に素直に付くだけ。
形は結構出来ていますからね。





白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

ゴムの話を最初にしても
白金のお話し。

6本線に支えられる動き。
これは6本線を割れたときには逃げるべきなのでしょうね。
強い形ならば先に伸びきるような…
窓を開けないわけですから!





金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

4200円に挑戦ですね。
13本線を越えるとは参りました。

6本線が13本線に勝ったのですから
これはもうごめんなさいとしか言えません。

次は4200円です。
どうなりますかね?


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


面白みのないチャート

個人的な話になるのですが
今興味津々で眺めているのがゴムのチャートなのです。

面白みに欠けているチャートなのですが
その面白みの無さが興味深い(笑)

何故、ここまで保合うことをするのか?
考えれば考える程、興味が湧いてきます。
まぁ、やるやらないは別の話ではありますけれどもね。




白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

ゴムよりも白金ですよねぇ(笑)
それは出来高も物語っていると思います。

そしてその白金ですが
褒められた形ではないのでしょうが
止まるならばこの辺なのかも?
などと思ったりもしています。

現時点です。
引けで考えは変わるかも知れませんが…

何となくですが
小さな範囲で売り方と買い方の激しい攻防戦が繰り広げられているようで
まぁ、反発されても仕方がないのかな?
と思ったりしています。




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

白金よりも金でしょう!
ここから仕掛けるかどうかは知りませんが
人気の面から行けば
ゴムよりも白金、白金よりも金と言うことは間違いないのでしょうね。

このまま下がり続けても
何の不服もありませんが
止まられても不服を出したら悪いのかなぁと。

個人的には興味が若干薄れているところ。
ここから叩いてどのくらいあるのか?
仮に反発した時にはどの程度の反発が考えられるのか?

こんなところを考えてしまうと
妙味と言うものがどうなのでしょうかね?

人気だけでしょうから、
需給云々はさっぱり分かりません。
そして、相場って常に
思った方の逆に動くモノでしょうから
冷静に対応をして行きたいデリケートな値位置に入っている感じがします。



2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives