ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

トレンド

トレンドラインを引いてみた

市場はパウエルFRB議長の講演に注目していると言うことのようですが
穿った見解ですとサッカー・ワールドカップの影響で動かず
なんて話も出ています(笑)

まっるきり興味のない私のような人間にとってはどうでもいい話ですが
興味のある方にとっては大切な行事でしょうからね

昨日配信の動画はご覧頂けましたか?
まだでいらっしゃるのでしたらこちらから御覧下さい
劇的な変化が起きないと
ゼロコロナ政策を完全方向転換ということはないんでしょう

やる・やる詐欺的な
口だけで上手く操作するくらいしか
できないと思いますが……


USDJPY_2022-11-30_08-08-39





【出処 Trading View

ドル円日足

トレンドラインを今回は引いておきました
下値が固いのか?
上値が重いのか?

日足の形は三角保合いかと
ダブルボトムの可能性を残しているとは思いますが


TPL1!_2022-11-30_08-09-24





【出処 Trading View

白金日足

上記のチャートで引っ張ったトレンドライン
これが生きているのならば安値を出し切っての反発の時間帯

トレンドラインを崩壊させるのならば
奈落への相場ということなのかも?


TGD1!_2022-11-30_08-10-26





【出処 Trading View

金日足

三角保合いっぽい状況でしょうか?
下値が固いと見て問題なしなのか?

下値を出してくれば
ガラガラの相場も
この辺りは止まり目だってことなのかも知れません
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

個人的には金・白金ともに
強気で見ちゃいません
反発される可能性を考えつつの展開かと
詳しくはこちらで展開させて貰っています

初心者ならば


この土日には3本の動画を配信しています
2本目に配信したこちらの動画は
ご自身を「初心者」だとおっしゃる方は
御覧頂けるとよろしいかと

今週は12月に入ります
年末相場がやってくるわけで
十分に備えて参りましょう


2022y11m28d_071022234






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円日足

下に出ている形ですから
弱い形のままだってことなのかも知れません

13日線に叩かれている形は致命的
日足でポジションを取るのならば
13日線をきっちりと超えてくることが
上昇することへの最低条件のようなチャート

11/22の陰線を取って来ると
トレンドの転換という勢いになるのでしょうが
それまでは下降トレンドの中での相場
そんなチャートとして観ていきたいと
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

日足でポジションを取るのか?
4時間足でポジションを取るのか?
それとも1時間足とか5分足でポジションを組むのか?
都合よく考えずに行かないと
持ってイカれてしまうだけとなることでしょう
良かったらこちらを御覧下さい

では、本日も頑張りましょう
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

このチャートの形は買いでしょ?

昨夜の話ですが
チャートを見ていたら形ができそうだったので
ショート動画を作製しておきました
良かったら御覧下さい⇒こちら

今回の配信分のブログでも
同じようなことを申しますが
この先も使えると思う形となっていますので
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


2022y11m18d_082521832






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

ショート動画をご覧頂ければ一目瞭然かと思います
ここを上に出てくると
底入れの形かもしれません

ある程度の期間の保合いを形成し
その保合いを上に出てくる
少なくとも52本線を試すことをしてくれるかと

ただ、上に抜けたらということです


2022y11m18d_082530894






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

右肩下がりのトレンドが継続
あんまり強そうなチャートには見えない状況

右肩下がりの6本線に叩かれているような時間帯では
強気にはなれない
少なくとも6本線を超えてきてくれないと
強気のスタートラインに立てない印象


2022y11m18d_082537815






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

あんまり強気で考えちゃいない金4時間足
日足の形が崩れておらずの状況のため
上昇トレンドの中で下値を試すか?という時間帯

あっさりと52本線超えを見せてくるようならば
逆らえないのかも知れません
何せ日足が弱い形ではないので

三角保合い
そんな状況なんでしょう
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

何処を起点に相場を考え
どの時間軸で相場を捉えるか?
必要だと思う思考はここです
良かったらこちらから一緒に考えてみませんか?

やり過ぎの反動

結構為替はやり過ぎの感じで
ドル安円高が進んだんじゃないですかね?

為替介入と同じような急落ですから
同じような感じで反発もある?

ならば吹っ飛んだドル建て商品だって
同じように下げても良さそうですが
どうなんでしょうかね?

手厚いサポーを望まれる方はこちらからご登録を


2022y11m11d_104307555






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

140.19円まで円高が進み
やり過ぎ状態からの反発

反発だって13本線超えに挑戦ですから
ここまでの下げに対する調整的な戻りを入れたいのかも?

やり過ぎれば反動だって大きくなるわけで
昔から山高ければ谷深しと言いますからね


2022y11m11d_104317085






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

13本線に支えられるような恰好で反発
高値に挑戦の構えか?

そもそもこれだけの円高に耐えて
プラス圏で推移していることが化け物

その化け物が更に進化し
高値を取るような動きを見せてくるのか?

売りって形じゃないと思いますから
売れないチャートですが
高値を取るのに手間どうようならば
試しに売りも……
って、こんな甘いささやきが
痛い目に遭う前兆なんでしょうね

売りは売りの形が出来てから
基本に立ち返って対応をしないとですよね
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


2022y11m11d_104326170






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

13本線の抵抗をあっさりと突破の恰好か?
そのままの勢いで52本線超えまで一気?

安値7919円は満足の行くような価格
相対力指数に下げ余地を見せていたため
もう一段の下げを考えましたが
そこからあれよあれよの反発

考えているうちに50円ですから
考える時間を与えてくれない相場

売りは売ってから考えろといいますが
今は「相場は仕掛けてから考えろ!」
くらいの速度なのかも知れません

とは言っても
しっかりとした検証をしていないと
手が出せなくなると思いますけどね

今夜は早めに配信できることを願います……
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

これが今の方向性では?

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
あなたのクリックのお陰で7位!
ありがとうございますm(_ _ )m



前回配信の動画で
為替介入時の動きについて
見切った部分のご案内をさせて貰いました
今後も継続される可能性があると思いますので
まだご覧になられていらっしゃらない方は
数字だけも頭に入れておくと良いかも?です⇒こちら

本日配信動画は20時配信予定です
チャンネル登録をこちらからして頂きお待ち下さいm(_ _ )m

今回はドル円のチャートを見ながら
ちょっとお話しをしたいと思っております



USDJPY_2022-10-23_07-20-34





【出処  Trading View

ドル円4時間足

先行下限に支えられて反発となるか?
介入なのでたぶん反発するんでしょうね

が、下に出たときには
逆らわないほうが良いのかも知れません
介入が終了したからトレンドに逆らわない動き
という流れとは逆に出てくると言うことになるので


USDJPY_2022-10-23_07-20-51





【出処  Trading View

ドル円日足

動画の中でもお話しをさせて貰っていますが
基準線がポイントとなっている模様

4時間足の先行下限を下に出てくると
基準線割れってこともあるのかも知れません

もし、基準線割れとなったときには
これまでのトレンドから逸脱した動きと捉えての対応
必要となるのかも知れません

個人的にはこの辺りに注目しています


USDJPY_2022-10-23_07-21-07





【出処  Trading View

ドル円週足

なんだかんだと言っても
上昇トレンドの中です

週足レベルでの上昇トレンドを転換させるには
相当下落してこないとならないチャートのようです

もし、4時間足で先行下限とデッドクロスし
日足が基準線とデッドクロスとなっても
週足の上昇トレンドは崩れない

そんなチャートとなっているようです
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

どれだけ俯瞰してチャートを眺めることができるか?
これだけの値動きをされてしまうと
なかなか難しい話ですが
こういうところはチェックしておきたいものです

そんなお手伝いをこちらではさせて貰っています
ご興味がございましたらご登録下さい
無料で配信中です

では、素敵な日曜日を!

ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives