ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

パウエルFRB議長

首吊り線

FOMCが終了し
パウエルFRB議長の会見も終了
それらを受けての本日の相場ということ

これらの結果を受けても
捉え方は人それぞれ
答えは一つであっても
思惑は多数

それが相場を面白くさせているということなんでしょう

今朝配信のレポートで詳しく記載しております
レポートの請求はこちらから


2023y02m02d_081323112






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

6日線に叩かれていると言うチャート
それがパッと見のチャート

個人的に注目をしているのは
6日線および前日の陽線を否定するかどうか?


USDJPY_2023-02-02_06-38-19





【出処 Trading View

ドル円日足

キツい抵抗にあっている模様
これは動画の方でお話しをさせて貰っていることなので
詳しい話はこちらから動画を御覧下さい

先走りはリスクを伴うと言うことなんでしょう
もちろん、リスクを背負った分だけリターンは大きく跳ね返ってきますが


2023y02m02d_081330065






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

崩れない相場なんだろうと
崩れていないから今の価格があるわけで
崩れていない現実を受け止める必要があるチャート

崩れたときには何処で判断をするのか?
それだけなんでしょう

ひとそれぞれに考え方があるでしょうから
何が正解だってことはないのでしょうが

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金日足なんて
場合によっちゃ首吊り線なんですけどね

FOMC通過で転換もあり?

FOMCを通過し、印象的には
都合よく捉え過ぎ!
って感じのコメントが並んでいるように映りますが
値動きがその通りになっているかどうかが問題

利下げなんてまだまだ先の話なのでしょうが
利上げ幅の縮小を利下げのような捉え方で対応するってのも
いささか如何なものでしょうか?
って、感じなんですがどうなんでしょう?

動画の方でも語っていますので
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y12m15d_075946767






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

134.56円どころを円高のピークとしたいトレンドを作りたいのならば
今のチャートの形だと13本線超えが必要なイメージ

138円どころを頂点として作り上げたダブルトップが
安値134.56円で満足してくれたのか?

133.60円に支えられていることにも注目なんでしょう


2022y12m15d_075955102






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

安値4263円を起点とした上昇トレンドの下限
そして、高値4403円を起点とした下降トレンドの上限
この狭間で推移の状況で
最終的に上昇トレンドの下限を目指したような恰好で夜間終了

個人的な注目は52本線に支えられるか?


2022y12m15d_080001806






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

下げ止まり?
そんな印象を与えてくれるチャート

いろんな角度から考えて
申し分ない止まり目ではあるかと思われ
ここからの上昇を作り上げても文句なし

止まり目の根拠がいくつもあるわけですが
それが一つずつ崩壊してしまえば
それは止まり目ではなかったということ

果たして止まり目として機能をしてくれるのか?

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金4時間足は止まり目までであって
買い進むまでにはちょっと足りないかも知れません
上ヒゲも目立っていますし
13本線に叩かれているような状況
こんなところをクリアしていくと
面白い相場を作り出してくれるのかも知れません

疑念

パウエルFRB議長は
どんな会見をするんでしょうかね?

タカ派姿勢を崩せないと思うのですが
どうなんでしょう?

利上げ幅が0.5%となって
ターミナルレートが5%未満だと言うことになったとしても
今の時点でターミナルレートの5%未満は言えないでしょうし
利上げ幅を縮小するとしても
高い数字であることには違いは無いし
インフレが抑制されていると言っても
下がっているわけではなく上昇幅が鈍化しただけ

こんな状態で利上げを停止なんて話は
出来やしないと思うし
利上げ続行と言いながら市場の雰囲気を探ると思うんですがねぇ

分からんですが……

にしても、市場はハト派的なコメントが並びまくっており
楽観し過ぎだと思うのですが
どうなんでしょう???

すべてはFRBと市場が決めることなんで
外野で騒いだところでどうになるわけでもないんですが

今夜配信の動画では
ちょっと外野でガヤガヤしてみたいと
今のところ、そんな感じで考えています
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


DJI_2022-12-14_10-32-15





【出処 Trading View

NYダウ日足

確かに前日比はプラスなんですが
高値から相当落ちているんですよね
目立ち過ぎる上ヒゲ

嫌な感じのローソク足を入れてきた
そんな印象を与えてくれるチャート

このローソク足だけで弱気など出来ませんが
積極的に買うには一拍置きたいイメージ


TGD1!_2022-12-14_10-32-58





【出処 Trading View

金日足

弱くはないと思うし
弱気のできるチャートではないと思うけど
頭が背負いとばかり重たい印象

基準線の抵抗にあいまくっている状況が
どうなんだろう?という疑念を抱かせてくれる足

売り相場の形ではないと判断をしているため
売りはない相場
そんなところまでのチャートでしょうかね?


TPL1!_2022-12-14_10-33-22





【出処 Trading View

白金日足

基準線超えに挑戦
弱ければ基準線を超えるなどという芸当はないでしょうから
強い相場だと捉えておいたほうが無難か?

12/12高値4400円をわずかでも上に出してきたため
戻り高値を更新のチャート

「戻り高値を更新すれば売り」
なるものがアレば売りなのでしょうが
瞬間高値を超えてきたからとて
それだけで売りだと言うのは暴力的な発想では?

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金も白金も日足レベルにて
売り相場の形を見せてきてくれていないと判断しているため
個人的には買い相場だとみていますが
金も白金も上値が重たい?という疑念を抱かせてくれます

パウエルFRB議長の発言から強い貴金属に!

パウエルFRB議長の発言でマーケットは大きな反応を見せてきたようです
全体的な発言内容自体に目新しいモノはないと思うのですが
「12月」というワードに市場は反応を見せたと

非常に都合の良い捉え方といいますか
市場は上昇したがっているのかも知れません

チャートの形にどんな変化が起きているのか?
動画の方もこちらで確認して頂ければ


2022y12m01d_081639538






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

保合い状態のようです
保合いをどちらに抜けてくるのか?
と、言うことなんでしょう

あんまり強気には観ちゃいませんが……


2022y12m01d_081648563






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

こんなに上昇してくるとは……
個人的にはお手上げです

強気で考えていらっしゃった方々
おめでとうございます!

高値4489円という数字を出してきましたが
そこそこの数字を見せてくれたようです
注意をしておきたいと思っています

一つの見方はこちらにて


2022y12m01d_081655131






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

個人的には参っちゃいますよねぇ
そんな反発の仕方です

高値が7872円ですが
この辺りはずっと狙っていたのですが
先に安値『7754円を見せてからの反発とは

これが相場なんでしょうから
文句のつけようがありませんが
観ていた数字が出てくれたので
次のプランで対応をしていきたいと考えています

プランに関してはこちらをご覧下さい
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

政策金利が高くなるということに対しての反応は

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


FOMCでは0.75%の利上げ
そしてパウエルFRB議長の会見を経てきた市場

全体的に右肩下がりだということでしょうかね?

個人的に考えていたこととは
だいぶ掛離れた恰好のパウエルFRB議長の会見内容

次回の会合では利上げ幅縮小の可能性がある
最終的な政策金利は引き上げられる可能性がある


掛離れたと言っても
さほどでも無いのですが
市場の結果が大きく違ってきている感じ

当てなきゃならないのは
会見内容ではなく、値動き
ですから
予想外の値動きをしてくれたということ


US10Y_2022-11-03_07-54-15





【出処 Trading View

米10年債利回り日足

もう少し上昇してくるかと思っていましたが
案外な動き

テクニカル上、抵抗があるようですから
この突破にはまだパワーが足りない?


USDJPY_2022-11-03_07-47-29





【出処 Trading View

ドル円日足

ドルの伸びがイマイチの印象
FOMCの前にドル安に動いていたのも
ちょっとびっくりの動き

最終的に政策金利は高くなる可能性があるということで
もっとドルが強くなるとイメージしていましたが
意外や意外
大したことのない反発

保合い状態に入ってしまったのかな?


DXY_2022-11-03_07-49-27





【出処 Trading View

ドルインデックス日足

これが吹っ飛んでいれば
思惑通りということだったと思うのですが
基準線の抵抗にあっている実線
そして、遅行線は実線の抵抗にあっていた模様

上に抜けるだけのパワーが無いってこと何でしょう


DJI_2022-11-03_07-47-11





【出処 Trading View

NYダウ日足

素直だったのがNYダウ
買われ過ぎの状態からの反落

驚きに値しない動き


GC1!_2022-11-03_07-50-21





【出処 Trading View

COMEX金日足

ドルの伸びが小さいから?
下に抜けずに済んでいる模様

下限からの反発はあるのか?
下値と思わせて買わせてからの下抜けか?
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

こんな感じで本日も動画を
出来上がり次第配信する予定です
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m

レポートは本日も配信済み
ご希望の方はこちらからご登録を

では、祝日取引はありますが素敵な祝日を!!
ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives