ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

ユーロドル

調整の入る日

しかし市場の反応だけを考えると
もう買いたい材料を探しているようにか見えないんですけど
どうなんでしょう?

非常に都合よく買い材料に転換し買っている
こんなことが長いこと続くとは思えないけど
勢いが続く限り継続だってことなんでしょう

そんなことを含めての動画が
前回配信分となってこちらとなります

で、本日はドルインデックスとユーロドル
そしてドル円の関係から
ブログを更新しております

もう一つのブログの方に更新しております
良かったら御覧下さい

これまでにも何度かリンクしておいたブログです
お気に入りに入れておいて下さった方はすぐに飛んでみて下さい
そしてTwitterにもリンクをしております
Twitterをフォローして下さっている方もすぐにご覧頂けます

お気に入りに入れる方法を知らないとか
そもそもTwitterのアカウントを持っていないとか
そういう方々もいらっしゃると思います

そこで今回はゲームです
なかなか順位が上がらないので
下記の3つのリンクの中で一つだけブログに飛びます
当てて下さい!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


2022y11m06d_092806558






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

ちょっとやり過ぎの感じもありますから
調整が入っても良さそうではあります

しかし、1時間足でも
売りの形が出来ているわけではないと思いますので
積極的に逆張りをするタイミングであるかどうかは
今のところ疑問

そこそこの止まり目ではあるのでしょうが

あなたも皆さんと一緒に相場を考えませんか?⇒こちら


では、素敵な日曜日を!

所詮保合いってこと?

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
10位ではやる気もなくなります

すべての検証結果はこちらにて

FOMCの動向を見極めたいという心理が
若干出てきているようですが
利上げペースが緩んだところで
日米間の金利差が縮小されるわけではなく
広がる一方なのにね

市場は利上げペースを気にしているようで
一人で違うことを言っても相手にされないのが相場(笑)

市場の動きと喧嘩せず
仲良くやって行きたいもんです


2022y11m01d_080345199






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

149円を目前に重たくなっているようで
チャートの形も良くない

13本線を割ってきているようですから
弱い時間帯入りなのかも知れないし
相対力指数との逆行現象も完成させているようですから
弱い指標が続々と出ているようです

今の円安への道が険しいのならば
回り道をする必要があるのでしょう


2022y11m01d_080355516






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

一代安値を更新しているくらいですから
10月限は売り方が完全に有利

売り方の方に利が乗っており
10月限の買い方はほぼ全滅状態

良い感じ下げたという見方もできる状況だけに
安値を出し切っているということも考えておきたい形

弱い形の中で安値を出したか?
と、いう捉え方かな?

動画の配信はこちらでやっています


2022y11m01d_070214412







【出処 StockCharts

ユーロドル日足

Twitterに投稿しておいたモノですが
ユーロドルの形が良くないと思う次第

ユーロが悪けりゃ白金も安い?
ユーロが強くならないと白金の上昇は難しい?

止まり目の値は出しても
チャートの形は止まりの形を見せていない模様

この辺りの問題を如何に解決して行くか?

詳しい解説はこちらにて


2022y11m01d_080401450






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

高値からガラガラの下げ
こんな下げを見せなくとも良いと思うけど
買い方の心を折るチャート

個人的に見ていたところを超えてからの下げ
精神的なダメージの大きな下げ

崩れ切ってはいないのでしょうが
心のダメージをカバーするだけの反発が果たしてあるのか?

所詮保合い相場だってことか?
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

慢心が驕りを生み、心の脆弱性が良からぬ結果に

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
まだまだ実力が足りないのでしょう
精進しますm(_ _ )m



見誤った……
これが今朝の印象

見誤ってしまう瞬間は
自分への驕り
過信と言っても良いのかも知れませんし
思惑に負けたと言っても良いのかも知れないのでしょう

自分の気持ちが脆弱
それだけなのかも知れませんが

この思い上がった相場観を
叩きのめして這い上がる修正を
この土曜日・日曜日で完了しないことには
11月を相場に弄ばれてしまうことに


DJI_2022-10-29_07-58-40




【出処  Trading View

NYダウ日足

このチャートの形を動画の中で
ここのところお話しをさせて貰っていましたが
このチャートの読み解きがそもそもの失敗

戻りを見せて来たところまでは
いい読みをしていたのですが
勝手に「雲を上に出てこない」
と、どことなくそう思い込んでいた節があり
前提条件で「NYダウが戻りいっぱい」からの連想ゲーム

この連想ゲームが間違いの第二弾
二段階目の間違いスイッチをオンにしてしまったがために
間違いに間違いを重ねる悪循環の思考に

買われ過ぎの領域にまで行かないと
気の済まない相場であった

ということなんでしょう

もちろん、ここで止まるという根拠などありませんから
まだまだ上昇するのかも知れませんが


EURUSD_2022-10-29_08-01-14




【出処  Trading View

ユーロドル日足

これは間違いと言えば間違いなのでしょうが
直ぐに修正が出来るかも知れない間違い

上昇の速度が鈍い
思ったほどの上昇速度が見られない
そんな印象

先行下限の抵抗にあっているものの
上に抜けてきた形のため
押しが入っても短期的
そんな見方が流れと合っていないということかと


GBPUSD_2022-10-29_08-01-29




【出処  Trading View

ポンドドル日足

もちろん、ユーロとポンドは別ですが
ポンドは素直に雲を上抜け
しかし、ユーロは上に抜けられず

ポンドの動きをイメージしており
他の市場へ影響の大きいユーロの動きを
見誤る最悪の展開
驕りが成し得る業か?
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


USDJPY_2022-10-29_07-59-25




【出処  Trading View

ドル円日足

この切り返しは問題なし
ただし、まだ本格的な動きでは無いのでしょう

この辺りに関しても過去の動画でお話しをさせて貰っていますので
そちらをご覧頂ければと



GC1!_2022-10-29_08-00-06




【出処  Trading View

COMEX金日足

ドル円とドル建て金の綱引きで
円安が勝る

そんな思惑が働き
売買シグナルに逆らった相場観を抱く始末

天底を勝手に決めると酷い目に合う
これは痛いほど身に沁みているはずなのに
気の緩みか?それとも驕りか?
こんなことをやってしまう自分が
時々顔を覗かせるから
まだまだ精進不足

実線は基準線の抵抗
遅行線は実線の抵抗

この辺りの想定は見切っていたものの
思っていたことと行動が違えば
良くない結果が待っているだけ

現状のチャートの形及びここから想定
あなたも一緒にこちらで検証をしてみませんか?

では、素敵な週末を!

本日の動画配信予定時刻は20時です
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m

微妙な値動き

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
あなたのクリックを求ム!


バタバタの極み
今朝は次から次にバタバタと

心を亡くすと書いて「忙しい」と読む
昔の人は良い言葉を遺して下さっています
余計なモノも遺していますが(笑)

で、整理をしておきたいのですが
昨日「中国の入国者のコロナ隔離期間短縮」で
市場のトレンドが転換に向かい
トラス英首相の辞任でポンド・ユーロが買われ
転換したトレンドが加速した感じ

ただ、これが今の基本的な動きを変えるだけの材料なのか?
そんなことを考えると
政策金利に変化が見えないと
全体のトレンドを変えることは難しい
こんな感じになりゃしませんかね?

分かりゃしませんけどね
単発的な材料の積み重ねで
トレンドを転換させてしまうこともあるでしょうし
今の流れに辟易として
トレンドが転換してしまうこともあるでしょうから

そんなことも含めて
昨日は動画の配信を行っております
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

相場無料配信メールをご希望の方はこちらからどうぞ!


EURUSD_2022-10-21_10-29-26





【出処 tradingview

ユーロドル4時間足

中国ネタにも英国ネタにも
敏感に反応をしてくるユーロ
これが動いてしまえばドルが動く

ドルが動けば米10年国債が動き
リスク商品も動く

ドルが動いてリスク商品が動けば
円建てのリスク商品だって動かざるを得ないってことでしょう

52本線に支えられて推移が出来るか?
個人的な注目点です


2022y10m21d_103107901






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

ユーロが動けば動く事が多い白金
チャートを見てみると全値戻り

52本線割れまでしっかりと見せてからの切り返し
52本線割れが騙しだったとは
個人的にはびっくり仰天

寄引同時線を見せて来たところに
不気味さはあったわけですが
すぐさま52本線を取り返しての反発ですから
恐ろしい値動きです

13本線程度までの切り返しならば
良い戻りとして捉えられる動きも
全値戻りを見せているのは強いからなのでしょう

全値戻りで止まる事ができるのか?
陰りを見せているチャートにはなっていますが
右肩上がりの6本線の上を推移

全値戻りってことで
上げ止まりとなっても問題ないんですけどね


2022y10m21d_103125046






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

52本線に13本線
そして6本線の下に潜り込んで推移している金4時間足
強い形だとは言えない感じがあるものの
下値を切り下げているわけではない状況

下値を試す動きを見せてくるのか?
それとも三角保合い気味の下限からの反発なのか?

微妙なチャートの形となっている印象
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

大幅反発もどうなる?


8位で低迷中
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
クリックをお願い致しますm(_ _)m


一気に切り返してきた市場
一節によると英中銀の介入だとのこと
財務省は日銀を使って為替市場に直接介入し
英国は英中銀が国債の買い入れで介入

タイミングとしてはい感じのところではないかと

【ブログには書かない相場の話】をあなたは既に体験されましたか?
まだでしたらこちらから今スグご登録を
無料配信しております


2022y09m29d_065031605







【出処 /stockcharts.com

ユーロドル日足

売られ過ぎからの反発
自律反発の範囲でもあるかも知れません


2022y09m29d_081903553






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

1円ほどの動きはあるものの
ファンダメンタルというか
日米の金利差には逆らえず?

13本線をどうするのか?
更に調整の時間を作り出すのか?

個人的には13本線を超えて来てからの話

相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら



2022y09m29d_081912150






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

ダブルボトムの形
52本線を超えられるか?

ダブルボトムの形を考えるのもありだし
高値4109円からの下げに対する戻り
そんな形を考えるのもありかと

昨日も動画の方でお話しをさせて貰っています
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y09m29d_081917916






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

52本線超え
ダブルボトムって言う形かもしれませんが
若干変則的な形

高値からの下降トレンドの上限
そんな形にも映るチャート

値動きが荒いだけに
短期的な売買で考えたい時間帯
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives