ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

リスク選好

リスク回避?リスク選好?

市場予想よりも強い数字が示された米雇用統計
雇用者数は多く、平均時給も上昇
インフレ抑制にはならない数字の列挙に
市場はリスク回避の動きが出てきた模様

リスク回避でドルが買われ
米10年国債利回りが上昇するも
買い戻し的な動きが完了すると
ドルが売られだし、米10年国債利回りが低下

NYダウも発表直後は大きく売られたものの
引けにかけて買われて終了

リスク回避とみせておきながら
結局、買いたい市場なのかも知れません


2022y12m03d_084804027






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

この土日でも動画の配信をこちらを行う予定ですが
結局のところ金日足は7750円どころがいいところ?
そんな値動き

流石にそれではざっくりとし過ぎではあるのでしょうが
現実を事実として投げつけられているわけで
否定のしようがない現実
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

保合い状態として今後も推移するのか?
それとも下に抜けてしまうのか?
注目だということなのでしょう

現状のチャート分析はこちらにて

ターミナルレートを意識しリスク回避の動きで推移となるのか?
12月のFOMCまでは利上げ幅減速を強く意識するのか?
その辺りの見極めとなるのかも知れません

では、よい週末を!

リスク軽減でリスク選好に

足を引っ張る不安がなくなる
株価が上昇しているのはこれが要因のようです

良くも悪くも、政治がトレンドの邪魔をしなくなるには
民主党と共和党のチカラ関係が拮抗すれば
政治的に何も起こらないからリスクが減る

なるほどと思う理屈ですが
世の中が良くなるんですかね?

もちろん、相場をやる上で
世の中が良くなるとか悪くなるなど
全く関係のない話で
利益をあげられれば良いだけのこと

リスクが軽減できれば
市場には安心した資金が流れ込んでくると言うことなんでしょう

餅は餅屋ではありませんが
政治は政治屋が考えれば良いし
相場は投資家が考えれば良い
割り切る必要があるんでしょうね

と、言うことで株式市場が高く
本日の米中間選挙後の動きには注目なんでしょう

それらのことまで含んだ動画です
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


DJI_2022-11-08_08-12-28





【出処 Trading View

NYダウ日足

上に抜けてくれば強いでしょうし
この辺りで叩かれてしまうと
ダブルトップの警戒も必要だということ

ダブルトップへの対応は
そんな動きとなってからで良いでしょうが
警戒だけはしておきたいと

上院・下院ともに民主党が獲れば
暴落ってことが考えられるのでしょうから

目指しているのは08/16
取り切ってくるんでしょうかね?


TPL1!_2022-11-08_08-12-45





【出処 Trading View

白金日足

ここのところ保合い状態でしたが
上に出てきているようです

きっちりと下に出てはイケないところに支えられ
上に出てきたのですから
それなりの動きであると考えたほうが良さそう

買えるとか買えないとかは
個人の思惑があるのでしょうが
上に抜けてきたチャートのようですから
踏み上がりを確認できるまで売りはない
そんな相場なのかも知れません
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


TGD1!_2022-11-08_08-12-54





【出処 Trading View

金日足

案外な動きが金
売り相場だってことではないのでしょうが
上限に達してきている?
そんなチャートに

売りっぽい型を見せているだけに
慎重に行きたいし
三角保合いっぽい状態ではあるようですから
その辺りも考慮して対応をしたいチャート

ここを売る根拠はこちらにあります

個人的には基本的に強気
強気の中で戻りいっぱいの警戒を強めたいというチャート
リスクオンってことになれば
あっさりと抵抗を突破し上に抜けてしまうんでしょうけどね

ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives