ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

下落相場

拘り

動画の方で白金に触れる機会が減ってしまったので
今回の記事は白金を中心にお届けしたいと思います
金に関しても触れたいと思いますので
最後までご覧頂ければ幸いです

それと、クリックの方も宜しくお願い致します
御覧頂いているのは数字の見方を知っている方ならば
一目瞭然なのですが
パッと見が大切なんですよ
人間なんてそんなもんですから(笑)
実際の数字や中身よりもパッと見
ぱっと見向上にご協力をm(_ _ )m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

動画はこちらから御覧下さい


TGD1!_2022-12-04_07-31-03





【出処 Trading View

金4時間足

と、言いながら金から始めるのは
ご愛嬌ということで(笑)

動画の方でも触れておりますので
簡単に行きますが
下降トレンド帯の中で推移しているようです

反発の兆しは
1時間足に出ていますが
4時間足にはまだ出ていない模様

何故だか分かりませんがの
7750円どころが下限となるのか否か?
そんな状態のようです


TPL1!_2022-12-04_07-34-50





【出処 Trading View

白金日足

まずは日足からですが
下値を出し切っているのか?
それともまだ納得が行っていないのか?

三角保合いっぽいところの下限を試し
なんとか頑張っているようですから
この辺りは反発をしても問題ないのかも知れません

個人的には
まだ売りの形になりきっていない白金日足と見ています

遅行線が実線に支えられていることも
売り相場に成り切れていないと見ている一つの要因ではあります

どんな形となれば弱気になった方が有利と考えているのか?
考察に関してはこちらをじっくりと御覧下さい


TPL1!_2022-12-04_07-34-59





【出処 Trading View

白金4時間足

買いの形で推移している
そんな表現ができるチャートではない様子

直近の動きを見ても
高値から下げている状況

三角保合いの中を
上限から下限に向かって下落
下限を試して反発ができるか?って話のチャートなのかと

4300円割れを見せても
なんの不都合も無いようですから
下げ余地は残している模様
下限からの反発を見せてくるチャートを描けるか?
そんなところに注目です
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ドル次第のところがあるかと思いますが
あくまでも取引をしているのは円建て
ドルが強かろうが弱かろうが
円建ての金にしても白金にしても
上がるときには上がるし
下がるときには下がるわけですから
必要以上に直接的に関係のない部分に拘っても
時間のムダとなるかも知れませんから

では、素敵な日曜日を!

いろんな興奮の仕方

意識をし始めてしまうと
どうしても気になって仕方がないのですが
売り相場ってなんだか気分が滅入る。

マーケットに参加すれば興奮はするのですが
その興奮の仕方が
上昇相場だとハイな興奮なのですが
下落相場だと陰湿な興奮(笑)

すると、何となくではありますが
売り相場って嫌だなぁと…




白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

下落相場は嫌だと言っても
買い場を探すようなことは
流れが流れのときには危険ではなかろうかと。

何処かでこの下げも止まるのでしょうが
何処で止まるのかなどと言うことが分かるのは
神様だけということ。

神様が人間の姿を借りて
東京市場に参入しているのならば
分かっちゃうのかも知れませんけれどもね。




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

売られています。
大きく売られています。
売られているのですから
順番としては今度は上昇でしょう。

今度は上昇でしょうが
いつ上昇するのかは分かりません。

明確に分かっていることは
今は下落しているということ。
明確に分かっていることを大切にすれば良いのでは?


とりあえず、今のところまだ
買いはない相場かなぁと。


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら



荒い動きが目立つも、本命は…

値動きが荒い!
こんな動きでは5分足だってしんどいんじゃない?
と思うのがゴム。





ゴム日足






【出処 ドットコモディティ


ゴム日足。
瞬間高値で6日移動平均線に挑戦していますが
そこからCBですよ、CB。
CBがついたと思ったら3円くらい平気で切り返す。

モノの値段なんですけどね〜
適当に売り買いされているモノの値段ではなく
取引所できちんと取引されている国際商品なんです。
それなのに…

と、ボヤいても動いてしまっているものは仕方がなく
ましてやゴムの出来高からすれば
この程度の値動きがあっても仕方がないのでしょうから
前向きに次の展開を考えて行きたいと思います。

基本的にまだ売り相場のままの形だと思っています。
スタートはそこから!




金日足






【出処 ドットコモディティ


金日足。
6日移動平均線に挑戦中。
崩れますかね?

こちらは基本的に強い形のままと言う考え方。
そのから時間軸を移動させて考えて行くわけですが
時間軸をズラし過ぎると
方向感を失わされてしまうのでご注意を!


ガラガラと行ってもらいたいのは
他の銘柄たちなんですけれどもねぇ〜


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。



今の金相場の形って、ひょっとすると。。。

市場に自由を!
表現に自由を!(笑)


金の1時間足を眺めていたら、ちょっとどうなんだろうって事が目に飛び込んできた。


金1時間足
【出処 ドットコモディティ





たいしたことじゃないんですけれども。
こんなことは、今の金ならばすぐに壊してしまうのでしょうが・・・


しかも1時間足のお話しですから、大勢に影響は少ないのですけれども。


今の金の1時間足って、上値切り下げになっていない?
上値を切り下げているって事は、少なくとも買い相場とは呼べないんじゃないかと。


ぼけ〜っと罫線を眺めていたら、そんな事が頭に浮かんできましたものですから。


応援クリックをお願い致しますm(_ _ )m
にほんブログ村 商品先物


この感じで行くと、52本線がポイントになりそうです。
52本線に支えられれば、復活の狼煙をあげちゃうんでしょう。
下抜ければ・・・


下抜ける事なんてあるのかな?
ないことはないのでしょうけれども、下げの速度は非常に鈍いですから。


下抜ければ、万が一、下抜ければ、ズブズブ( ̄_ ̄ i)


ズブズブになれば、どうすれば良いのか?
それだけですね。


買いたい相場になってから買えば良いのであって、買いたくないときに無理に買うことも無い。
ただし、自分が買いたくないときは、みんなも買いたくないから相場は・・・


相場って難しいですね!


『プレシャスレポート』『メールマガジン@携帯電話』『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します(携帯電話対応)
料金詳細・規約に関してはこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン楽しく相場に勝つ方法!


12月スカイプセミナー日程表



にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m

アトピー性皮膚炎症 化粧品 ブルーキャップ


はんこ



ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives