ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

中国

値幅の大きな環境

ドル円が1円くらい簡単に動くご時世ですから
金でも白金でも30円から50円くらいの動きが出て
当たり前の環境なのかも知れません

この動きに慣れて
流れに乗らないことには
振り落とされて相場を張れずに意地を張ることに

ややこしい値動きが続く環境です

本日も動画の配信を行っております
動画の内容があっているのならば
中国のゼロコロナ政策は
今のままでは絶対にやめられないんでしょうね⇒こちら


2022y11m29d_220739507






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

138円を大きく割り込みたくないんでしょうかね?
138円に何があるのかなど知る由もなく
ドレンドが出来ていないうちは
保合いとして考える他ないのかと

強い形になど見えませんが
アヤで1円平気で逆に持って行くのですから
なかなかしんどい値動きです


2022y11m29d_220753619






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

52本線に嫌われたのか?
せっかく上に抜けたのに
すぐさま折り返し

6本線を割れても気になりませんが
13本線まで割れたとなれば
あまりよろしくない時間帯入りかと思われ

ただ、4300円割れで長居をしていないようですから
上値が重く下値が硬い時間帯?


2022y11m29d_220801060






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

下降トレンドの中での
調整の時間帯のように映るチャートですが
調整と見ている動きの値幅が大きい

調整で50円も60円も持って行かれてしまえば
気持ちだって持って行かれてしまう

基本的に下降トレンドの中で調整の時間帯
まだそう見ていますが
ある地点を超えてきたときには
調整ではなく上昇トレンドとして捉えようと考えています
ある地点とはこちら

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

基本的なこと

中国のロックダウンがリスク回避のドル買いを生んだということのようです
もっともらしいコメントではありますが
どうなんでしょうかね?

個人的には上に出たから強い
それだけ(笑)

以前からドル円を動画で取り上げているときにはお話しをさせて頂いている要因で
反発をしてきたということだと考えています

止まり目からの反発
十分な上げ材料なのかも知れません

動画は何本にも渡ってお話しをさせて貰っていますので
今後のためにもお見逃しなきようお願い致します⇒こちら


2022y11m22d_081729358






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

保合いを上に出てきたから買い
そして買われ過ぎの状態にはなっていないと
ならばまだ上昇の余地は残しているということなんでしょう

まだ円安が続くということではなく
上昇余地は残されているということ

1時間足はヤり過ぎているようですから
注目しておく必要があるかと


2022y11m22d_081737182






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

ここまでの反発を一気にやってくるあたり
白金ってのは恐ろしい銘柄です

下げも大きな下げでしたから
この程度の反発をしたところで
いい戻りなのかも知れません

目指しているのは52本線
そんな感じのチャートにはなっているようです


2022y11m22d_081742971






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

52本線を超えてくるようだと
この相場出直ってしまうのかも?
そんなチャートです

戻り高値が7940円だというのが絶妙
そして52本線に押さえられている形が興味深い

否が応でも52本線には注目
そんなチャートではあると考えています
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

事前に何処まで検証をしておくか?
重要だと思いますよ⇒こちら

完全否定!?

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

どうなんでしょうか?
世の中のことや先のことなど
誰にも分かりゃしないのでしょうが
中国のことなどさっぱり分かりゃしない(笑)

動画の方でもお話をさせて貰っていますが
個人的には否定的でしたら
否定的なコメントが出てくることはありがたいのですが
中国発のコメントで揺らされるって
どうしても腑に落ちない
良かったら動画をこちらから御覧下さい

まぁ、ムキになっても仕方ないんですけどね
分からないのに分かろうとして必死なんだから
意味不明な事になりかねないわけで
とにかく冷静にってことなんでしょう

で、ドル円がどんな状況なのかというと……

2022y11m07d_073212744






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

戻れるのかな?
下降トレンドの中で下限を試して反発の恰好
この先円安に突き進むようなチャートではない模様

目先のトレンドの転換となれば
149円どころを超えてこないと
転換したとは言えないようなチャートのよう

はっきりと52本線や13本線の下
転換しているとしても
まだ強気になれるチャートにもなっていないかと
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

中国の時間帯に入って
中国株などがどんな反応を見せてくるのか?
その辺りなんでしょう
あなたも一緒にどうですか?⇒こちら

キナ臭い話ばかりの世の中

10月も終了ですが
世界各国にキナ臭い話が立ち込めており
面倒な世の中ですねぇ

しかも、隣国が怪しいのですから
おちおちとゆっくり寝てもいられない

ゴルゴ13が現れて
なんとかしてくれないかなぁ〜
面倒な事柄やら何やらをすべて排除(笑)

半島から大陸で
いろんな不安が漂いまくっていますから
ちょっと恐ろしいです


2022y10m31d_071537757






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足8月限

安値4284円を見せての切り返し
52本線を取り返す動きはあっぱれ

そのままの勢いで
13本線超えは圧巻

驚きを隠せません

移動平均線からは弱いとは言えない
そんな印象です

週末配信の動画はご覧頂けましたか?
全編を見るほどの時間がない!
とおっしゃる方はショート動画を⇒こちら

このショート動画を編集するのに
2時間以上の時間が掛かっている対策です(;一_一)
途中、画面の中を移動させるという技を使うのに
エラい時間を要しました
内容よりも移動しているチャートを見てもらいたい!


2022y10m31d_071546947






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足8月限

52本線の下で13本線の下
6本線を取り返した恰好

安値を7756円を見せて
見事に安値更新

そこから立ち上がって来ているのだから
安値を更新してからの立ち上がり
売り込ませてからの反発?
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

何にしてもFOMC次第だってことになるんでしょう
一緒に考察してみませんか?⇒こちら

「NO」と言えば粛清の国

クリックをお願いします
ご面倒でしょうが、何卒m(_ _ )m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


金曜日に起こっていた中国系の株価暴落はご存知でしょうが
習近平主席3期目が引き金のようです
周りにはイエスマンしかおらず
「NO」と言えば粛清の国でしょうから
行く末は火を見るより明らか?⇒こちら

そして、土曜日の配信動画では
11月2日FOMCでの政策金利に付いて
動画の方ではお話しをさせて頂いております⇒こちら

今夜も20時配信予定で動画の配信を行う予定です
チャンネル登録をこちらからして頂きまして
見逃しのないよう御覧下さいm(_ _)m
為替と金利についての内容となる予定です


2022y10m30d_065458326






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金週足

今年の高値を更新
これで言えることは
今年売った売り玉は
ほぼほぼ捕まっているということ

売り方が全面的にヤラれているということは
買い方が有利な展開だということ

目指しているのは
4447円ということになるのでしょうが
ダブルボトムからの上昇ということも考えると
目標値を何処に設定するか?
重要な鍵となってくるのでしょう


2022y10m30d_065509163






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金週足

三角保合いの中を推移
三角保合いの値幅も大きいため
三角保合いであっても
三角保合いだけでは片付けられない相場

6週線割れから13週線割れを目指し
4週連続陰線に挑戦

三角保合いの下限に挑戦しているということなんでしょう

13週線を割ったとき
6週線を超えたとき
13週線と6週線の間を推移しているとき
少なくともこの3パターンは考えておきたいものです
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週足で大きな流れを掴み
日足や4時間足の形で相場を獲る
しっかりと今の値動きに対応をしていきたいですね

あなたも一緒に研究しませんか?
あなたのご参加をこちらでお待ちしております


ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives