ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

中国HSBC製造業部門購買者担当者指数

時間が全てを解決してくれる?

中国HSBC製造業部門購買者担当者指数の発表があり
50.8と言うことのようです。

予想より良い数字が出たのですから
買われるのでしょう。
買われると言うことで商品市場はゴムが?

一本調子で着ている銘柄ですが
すごい動きになっています。





白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

白金には影響はないのでしょうかね?
あっても良さそうですが
白金はやはりストの方が材料的に大きい?

このまま行けば
チャートの形も完全に悪化。
褒められた形ではなくなるようです。





金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

6本線割れに挑戦中。
どうなんでしょうかね?
6本線だけで云々言えませんが
ゴムと同じくらいに頑張ってしまっている金。

どうなるかは分かりませんが
形ができてくればそれに従うだけ。
チャートの形を作り上げてくれるのは
時間なのでしょうからね。



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


強気にさせてくれない動き

ゴムは何があったんでしょうか?
中国非製造業購買管理者指数で買われて
中国HSBC製造業部門購買者担当者指数で売られている?
くたびれますね…

それにしても中国絡みの指標を信用するなんてんねぇ〜
信ぴょう性がないと言われつつも
反応しないとならないマーケットって情けない…




白金1時間足






【出処 ドットコモディティ


白金1時間足。

ジリジリと上昇していましたが
13本線を試しに動いているようです。

1時間足は弱くはない形だと思います。
13本線だって越えているわけですから。
しかし、何処まで?といった感じで
上値ということを考えると
知れちゃっているのかも?

1時間足だけを見ていたのでは分からない
抽象度をあげた時間軸で考える必要があるのでしょう。




金1時間足






【出処 ドットコモディティ


金1時間足。

52本線越えとかで頑張っていましたが
ここに来て失速気味。

4100円も割って動いているように
4100円を越えてくると力がなくなってしまう?

個人的にはまだちょっとここを買い相場だと騒ぐには足りないんです。
4100円を超えてくると
何処を売り叩くか?と考えてしまいたい状態。

強気が好きですが
今は強気になれない感じです。。。


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


エイプリルフールでも相場には関係ない?

エイプリルフールだと言うのに
洒落の効いたウソが思いつかない…

くだらないウソならつかない方がいいわけで
みんなで大笑いできるようなネタってないですかね?
ウソってつこうと思うとなかなか思いつかないですね(笑)


相場が相場ではありますが
ここのところ連日配信しているメルマガ
本日も健気に更新中でござる。



中国HSBC製造業部門購買者担当者指数は10:45発表で48.0。
こんな数字を見せられてもよく分からんというのが本音。


やっぱりチャートを眺めておこう!





白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。


踏ん張っていますね。
6本線とか52本線とか抵抗でしょうか・

抵抗ならば叩かれるところですが
どうなんでしょう?

4時間足を見る限り
戻っても良い形なのですが…
形が良くないんでカンカンの強気になれません。
一回様子見を見た方が良いのではなかろうかと。





金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

状況も形もよろしくない。
問題は新値を獲るかどうか。

下抜けないと叩けない。
上抜けないと追えない。
悩ましい状況も強気にはなれない形になっているようです。



これらから抽象度を上げて日足に目を移して
あらゆる角度から検証してみてくださいね。


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。
無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


見切り発車もOK?

全くをもって困ったものです。
若干戻るかな?と思っていたのですが
なかなか思惑通りにスムーズに行ってくれない。

メルマガの配信が済んでから反落ですから…
ボヤきたくもなります。

メルマガは無料でPCアドレスも携帯アドレスもご登録戴けますが
メール設定はご自身でお願い致します。
3回程度配信が出来ない時には削除させて頂きますのでご了承下さい。


それにしても 中国HSBC製造業部門購買者担当者指数が
48.1となり予想より0.6ポイント悪かったと言うことで
マーケットは何か反応をしているようです。

クリミア半島に世界の目が向かっているドサクサに紛れて
台湾を何とかしちゃおうってことのようですから
恐ろしい国ですけれども…





白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

6本線越えに挑戦。
トレンドはまだ右肩下がりのよう。
極端な強気にはなれないようですが
戻ってもおかしくないのかも?





金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

戻っても良いのかと何となく思っていたのですが
13本線に叩かれていますね。

13本線あたりに叩かれているようでは
上昇の目はまだ薄いのかも?



どんな形であっても
条件が整えばそちらの方向にポジションを傾けるのが基本。
例えば今の金4時間足のチャートは
どんな形になれば上昇の形になりますか?

見切り発車すれば利益は大きいですが
リスクも大きくなります。
それが相場なのでしょう。



2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。


材料は地味でも出てきます

中国の材料から南アの材料から
地味なようでもチラホラと材料は出てきますね。

材料を主食としてマーケットは動いているとなるならば
主食の提供ですから喜んで動いてきます。



金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。
強くないですね。
今からの上昇と言うことで考えれば
13本線を越えてくると話しを変えてくるかも?



白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。
買えないな〜
戻りが何処までだろう?
そんな感じで見ておきたい感じ。

高値更新になれば
付いて行くしかないでしょうから
ドテンで追いかけますが
今ここを買うことは出来ない…

52本線に支えられているとか
4880円に支えられているとかあるかも知れません。
そういった場合には買ってみて
下に出たときにはストップロスなのでしょうね。


ストップロスって重要だと思いますよ!!


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。


ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives