ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

先物取引

買い方の利喰い一巡後は、上昇局面に?金相場・白金相場・ドル円

とにかく強い金
弱いなどと言ってはいられない状況のよう

負けはあっさりと認めないと
なかなかどうして大変な相場へ返信するやも知れませんので
気をつけて対応をしないとなりませんよね

大変な相場だと嘆く理由は
前回配信の動画でご確認下さい⇒こちら


2023y01m24d_103830237






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

6本線割れに13本線割れ
弱さを見せてきた状況

下げの序章なのか?
それとも押しの範疇なのか?

1時間足レベルでの形だけに
調整の時間帯として捉えておきたいと思います

FOMCを前にして
極端な動きもしづらいとは思うわけで
トレンドの転換までの形にもなってはいないの判断


2023y01m24d_103840253






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

6本線の上ではあるものの
高値更新から陰線を入れてきたときには
「調整の時間帯入りか?」
と、思った次第ではあるのですが
高値をあっさりと更新の状況だけに
思っただけで良かったという感じ

根拠の足りない思惑だけですから
高値を取ってきても痛くも痒くもないのですが
上昇トレンドがなかなか崩れない動きは
くたびれてきます


2023y01m24d_103848419






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

寄りから高値を追っての陰線
6本線割れにもなっており
弱い形をそれとなく作り出しているのですが
上昇トレンドが一向に崩れない

上昇トレンドに乗っているからなのか?
6本線割れの形を見せてもすぐさま取り返す状況
あんまり下げたくない時間帯なのかも知れません

下げるパワーが無く
買い方の利喰いが終了すると
上昇して来るような動き

売りの形ができあがるまで売りはないって感じ
当たり前の話ではあるのですが

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

800円超えを売って捕まればバカを見る


なんでもそうでしょうが
色気を出すとロクなことがない(笑)

謙虚に対応をし
基本に忠実に動く

これが最善の道なんでしょう
面白味には欠けることではありますが……

これらのことを含んでの前日配信の動画
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y01m24d_081038192






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

上昇トレンドの中を推移
13本線に支えられているチャート

上昇トレンドに入っていると判断したのならば
この上昇トレンドの限界が見えたり
上昇トレンドが崩壊となるまでは
逆らえないです

逆らうわけではないのですが
止まり目という地点には来ているのかも?


2023y01m24d_081045159






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

ドル円4時間足の形に似ている感じ
似ているとか、似ていないとかを別にしても
52本線超え

超えてきてしまったのですから
景色が変わっていると考えたいチャートに

売り相場の形になるまでは
逆らえないという印象


2023y01m24d_081051555






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

この辺りは前日配信の動画の中でお話をしておりますが
思惑とはまるっきり逆
シグナルに沿った動き
当たり前といえば当たり前の結果となっているのでしょうが
「みんなで8000円超えは……」
と、行動に出たところは
踏み上がらせないと止まれないのかも?

「8000円超えを買って捕まったらバカを見る」
そんなイメージが湧き
買って捕まるならば
高いところを売れたほうが良いと

「みんなで売れば怖くない!」
そんな相場となっているのかも?

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

『ユーロ>ドル>円』って感じ?

ドル円が円安に動いており
なんだかユーロが独歩高で
ユーロ>ドル>円
って感じで動いている模様

何を基準に動いているのやら
くたびれてしまう値動きですが
今夜も動画の配信を行う予定ですので
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y01m23d_164213660






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

52本線に支えられて反発し
戻り高値に挑戦
高値を取り切るようならば
強い相場だってことになってくるんでしょう


2023y01m23d_164223530






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

弱い形ではないんでしょうが
戻りの範疇でもあるようで
どっちに動きたいんでしょうかね?

安値からの上昇トレンドに
今は1票を投じてみたいと考えていますが
切ってはならないところをきちんと設定しての話です


2023y01m23d_164231649






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

戻りなのか?
それとも押しが完了して高値に挑戦となっているのか?

売りにしても買いにしても
積極的なポジションの取りづらい値動き
そんな印象があるのですがどうなんでしょう?

強いチャートではあると思うのですが
個人的な見立てで
売っても良いんじゃない?
そんな形は出しているチャート

ハッキリとしてから手を出す感じでしょうか?

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

もう一歩、二歩と踏み込んだ見解をお求めでしたら
こちらからご登録下さい

手の出しづらい値動きに必要なモノは?金・白金・ドル円

兎にも角にも値動きが荒く
手を出すのも躊躇してしまうような値動きなのかも知れません

1回手を休めてしまうと手の出しづらい値動き
かと言って、手を出してしまうと休むまもなく動き続ける市場

どうしたもんでしょうかね?

良かったらこちらでヒントを掴んで見て下さい
あなたの手助けになると思います


2023y01m23d_104118818






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

13本線を割れたあとは
6本線が抵抗となって52本線を試す動き

上昇分の調整をしているような形

買われ過ぎの形を1時間足では出していたようですから
こんな売られ方もありなんでしょう


2023y01m23d_104125951






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

13本線に6本線を挟んでの動き
上に出たいのか?
それとも下に走りたいのか?

調整とか押しの時間帯入りと判断できたときには
1時間足レベルでの強気は1回逃げておくのもありかと

日足レベルでの白金の形を再確認すれば
トレンドがトレンドだけに
売りの形が出来てしまえば
安値を試す可能性が高くなってきてしまうのでしょうから


2023y01m23d_104133683






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

13本線と6本線
これらを挟んでの動き

13本線には叩かれてしまっているようで
強気にこのチャートを見るのならば
13本線を超えてからが安全か?

個人的には安値からの上昇局面で
13本線にきっちりと支えられていた今回の上昇局面でしたから
割ってしまっている形を見せられてしまえば
強気になることは難しいという印象ではあります

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

あくまでも今回は1時間足という短期的な視点です
あなたが何処から相場を見ているのか?
それによって変わってくると思われます

基本に沿っての対応を
しっかりとやっていくことが
どんな値動きのときにでも宜しいのではないでしょうか?

多分今夜も動画の配信をさせて頂く予定
チャンネル登録をこちらからして頂きまして
新着配信情報を得て御覧下さい!

考え過ぎずに考えたい金相場

なかなかに難しい展開が続いておりますが
深く考え込んでも
鉛筆を転がして予想をしても
結果が出ることに変わりはなく
「下手な考え休むに似たり」などという言葉もあるように
あんまり良い結果を生まないかも知れません

考えなくて良いってことではなく
考えるべきことを考え
考える必要のないところで迷宮へ入り込まぬようにすること
そんなことが大切なんじゃないでしょうか?

良かったらこちらをご活用下さい
最低限注目していたい点を考えられるかも知れません


2023y01m23d_072851957






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

右肩上がりの6本線の上ですから
強いトレンドを形成していると思われますが
ローソク足の組合せってモノが
あんまりよろしくないように映るチャート

積極的に買いたくはない
そんなイメージになっています

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

土曜日・日曜日と動画の配信をしております
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m
ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives