ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

利上げ

縮まる金利差、広がる理想と現実

ECBが0.5%の利上げ
しかも、次回も0.5%の利上げをするということのようですから
米国との金利差が縮まる一方

そうなれば金利差からユーロ/ドルはどんな動きとなってくることが考えられ
円はそのときどんな対応を迫られるのか?
楽しみな相場がやってきているようです


2023y02m03d_082217527






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

下げ止まりたい?
そんな形にも映る4時間足

ここから129円を取ってくるのか?
それとも128円を割り込んでくるのか?
この見極めになってくるようなチャートの形と見ています

129円どころには
それなりの抵抗があると見えますから
積極的に動くには
リスク許容度が問題となるのでしょう


2023y02m03d_082225981






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

懸念していた形となり
上値を試しきれていないチャート

チェックポイントは何個も存在しており
個人的に注目している点も多数
その辺りはこちらに譲りますが
一つだけ挙げておくと
52本線には注目をしておきたいと


2023y02m03d_082234081






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

昨日配信の動画でお話しをさせて貰っている通り
御覧頂いていればこの形から検討しておきたいポイントも明確になるかと

もちろん、それだけではありませんから
他のチェックポイントと合わせてということになります

4時間足だけを見ても
下に出ている相場
あんまりよろしくない形となっているのかも知れません

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

思惑ではなくチャートの形を確率からはじき出したい
それに従う勇気を持ち合わせていたい
そんな感じではあります
確率ですから、思わしくない方向に出てくる確率も
一定数存在することは忘れてはならないことなんでしょう

首吊り線

FOMCが終了し
パウエルFRB議長の会見も終了
それらを受けての本日の相場ということ

これらの結果を受けても
捉え方は人それぞれ
答えは一つであっても
思惑は多数

それが相場を面白くさせているということなんでしょう

今朝配信のレポートで詳しく記載しております
レポートの請求はこちらから


2023y02m02d_081323112






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

6日線に叩かれていると言うチャート
それがパッと見のチャート

個人的に注目をしているのは
6日線および前日の陽線を否定するかどうか?


USDJPY_2023-02-02_06-38-19





【出処 Trading View

ドル円日足

キツい抵抗にあっている模様
これは動画の方でお話しをさせて貰っていることなので
詳しい話はこちらから動画を御覧下さい

先走りはリスクを伴うと言うことなんでしょう
もちろん、リスクを背負った分だけリターンは大きく跳ね返ってきますが


2023y02m02d_081330065






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

崩れない相場なんだろうと
崩れていないから今の価格があるわけで
崩れていない現実を受け止める必要があるチャート

崩れたときには何処で判断をするのか?
それだけなんでしょう

ひとそれぞれに考え方があるでしょうから
何が正解だってことはないのでしょうが

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金日足なんて
場合によっちゃ首吊り線なんですけどね

大きな隔たり

FOMC議事要旨が公表されましたが
FOMCと市場では未来予想図に大きな隔たりがあるようで
どっちが正しいのかなど未来のことですから分かりませんが
この隔たりをどんな形で修正して行くのか?
その辺りの相場となってくるんだとは思っています


2023y01m05d_080909152






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

12/01高値4489円
この夜間での高値が4480円
ほぼほぼ全値戻りのチャートに

全値戻りで満足となって叩かれる?
それとも全値戻りは通過点で
11/14高値4633円を目指す?

この見極めなんでしょう


USDJPY_2023-01-05_08-09-50





【出処 Trading View

ドル円日足

これは動画の方でもお話しをしておりますが
ここから上を見せてくるかどうか?

叩かれてしまうとなれば
こう言うところからということなんでしょう

個人的には
積極的に買うチャートにはまだなっていないと見ていますが

こちらから御覧下さいm(_ _)m
ポイントもお話しをさせて貰っています


2023y01m05d_080902445






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

12/14高値7899円
この夜間取引の高値が7888円

白金同様に全値戻りで満足をするのかどうか?
そういうチャートなんでしょう

このトレンドに関しても動画で配信しております
詳細はこちらの動画を御覧下さい

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

日足レベルからの検証に合わせて
短期的な動向も検証しておくと
見えてくるものが増えてくると思われます

目先の利上げは消滅?

日本のCPIは高い数値であるものの
これで利上げ的なモノはないんでしょう

って、分からんですけどね
意表を突くことが好きならば
何でもありでしょうから……


2022y12m23d_102903331






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

上に出ようとしているようですが
何処まで頑張ることができるか?

52本線を超えてきてからは
結構踏ん張っているようですから
割れないことを条件に何処まで頑張れるか?の動きか?

132円を割れたという形になったときには
大変マズかろうというチャートと見ています

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y12m23d_102914263






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

ようやく13本線に挑戦の恰好
6本線を超えたり割れたりで
6本線を挟んで推移していた状況ですが
ここに来て13本線にちょっかいを出してきた様子

上に向かう下地は出来ていたものの
午前中にこんな形を見せてくるとは……

昨日の下げも
考えていた以上の下げを見せてくれているため
こういう反発があっても
驚くだけ損だってことでしょうかね?


2022y12m23d_102923614






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

金1時間足までもが13本線超えに超線
白金1時間足には反発の下地があったことは認めますが
金1時間足には見当たらなかったから驚き

売られ過ぎであるということは
一目瞭然ではあるものの
ここまで簡単に13本線超えに挑戦とは……

クリックをm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

そもそもの話として
金1時間足も白金1時間足も
短期的に売られ過ぎであることは誰もが認めるところでしょうから
この程度の戻りに踊らされてはマズいって話なのかも知れません

話は変わりますが
今日は新月なんですよね

FOMC後の動きを気にしておきたい状況に

米CPIの発表を受けて
ドルが大きく下げてきた恰好

そして今夜と言いますか
明日に移行してからですがFOMC
パウエルFRB議長が何を言うのか?

楽観論的なことは言わないと思うんですがね
そうなるとドル高円安という事になるかと

目先の方向性ということではありますが

動画の中でも為替に触れています
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y12m14d_081605519






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

ダブルトップの形を完全に作り上げたチャート
酷い下げを演じてきたため
チャートの形は悪化の一途

このチャートを強気のチャートに作り上げるには
それなりの時間と値幅が必要となってくるんでしょう

チャートの形的には136円どころは
注目しておきたいところだと見ています


2022y12m14d_081613165






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

ダブルトップの可能性を秘めているものの
弱い形を見せているわけではないチャート

確実なところは
下値を切り上げた上昇トレンドの中で推移しているということ

このトレンドに乗っている限り
極端に売り叩くことは避けておきたい感じ

買い玉の出し入れで対応をしたいチャート
そして、ダブルトップの可能性を秘めているものの
形的には高値に挑戦の権利を得ているとみています


2022y12m14d_081619036






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

ドル円の動きをモロに受ける金
発表後の安値は7839円まで見せ
夜間終了が7872円
よく切り返したという印象

下ヒゲの長い形だけに
なんとなく上値を試したいような感じではあり
完全な売りの形を見せているわけでもないため
積極的に売れるチャートではないと判断

もしかすると安値7839円は
調整を綺麗に入れてしまったのかも知れませんからね

クリックをm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

売りの形が出来たら売りですが
興奮して売りたい形にまではなっていないという感じ

パウエルFRB議長はタカ派的な発言になりがちだとは思うんですが……
ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives