ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

利上げ

FOMC通過も難しい動きに


FOMCを通過
次回は11月ということで
それまでは落ち着いて動いてもらいたいモノですが
なかなかそうも行かない市場のようです

何を材料に大きく動いているのか?
超目先を追っても意味不明で
ある程度の大局を眺めてという行為が
ベターではないかと感じております

とは言うものの、短期的な動きは魅力的(笑)
今回は1時間足で値動きの荒さをおさらいしておきたいと

大局的に眺めたい場合はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y09m22d_082403000






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

1回円高にブレてからの反発
高値を144.70まで見せて
安値143.40円を出し
再び144.70円を目指す恰好

相対力指数の動きを確認すれば
71.74まで見せて40.26まで下げ
現状で62.87

個人的にはドル高円安方向で考えていますが
日銀政策決定会合で何らかの変化がありますでしょうか?


2022y09m22d_082423177






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

相対力指数との逆行現象を完成させている状況
13本線を割って52本線を割っている形

相対力指数は70.26まで見せて下落
買われ過ぎの形からの反落で
ローソク足も下値を試したいような形だけに
この下落も納得ということなんでしょう

4000円を割ってきたらどうでしょうかね?


相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら



2022y09m22d_082430209






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

相対力指数との逆行現象が完成
売りの形となっているものの上昇トレンドが継続

高値7760円を出してから入れてきた陰線
それなりに強烈な陰線であり
要警戒という陰線ではないかと

否定するようなモノがあるのならば
問題ないのでしょうが
休息タイム入りも考えておく必要があるのかもと

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ドルの動きが活発化でしょうから
株式も為替も商品も動いてくるのでしょう
【ブログには書かない相場の話】では
徹底的にサポートをさせて貰っています
ご登録はこちらから
無料で配信中です

【無料配信】の理由


土曜日配信の動画では
21日のFOMCでの利上げ幅の話と月足の検証を取り上げています
日曜配信分は週足の検証となり
月曜日配信分は日足の検証となっています

動画はチャンネル登録をこちらからして頂きまして
じっくりと御覧下さいm(_ _)m

市場は21のFOMCで利上げ幅をどの程度にするのか?
と、言うことに注目なのでしょうが
既に11月・12月のFOMCに目が向いている部分も存在している模様

9月のFOMCで0.75%の利上げとなれば
政策金利4%ということが今年の金利ということならば
残り利上げ幅は0.75%となり
11月0.5%、12月0.25%ということに

FRBとしての理想形は
こういうことなのでしょうが
今後のインフレ動向次第では
11月の利上げ幅が0.75%となることも

すると12月の利上げ幅が「0」でなければ
理想形に持って行けずということになりますが
「痛みを伴ってもインフレ抑制」
の強い意思があると思われるため
政策金利が4.00%を突破することも
今後のインフレ動向次第あるのでしょう

政策金利が上昇すると
本格的なリセッションが近づくわけで
市場にはマイナスの要因となるかと

ここまでの動きと今度の動向を
分かりきっていることでしょうが
整理をしておきました

こんな形がNYダウの形にも現れているようで
この辺りに関しては
日曜日・月曜日の動画の方でお話しを進めていくつもり
良かったらこちらから動画のを御覧下さい

と、言うことでここからはテクニカル的なお話しを

2022y09m18d_080257277






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

動画では一目均衡表を重ねてありますので
ブログでの移動平均線を使っての検証では
違った視点が得られるかも知れません

まず注目は「52日線」では?
これを割った週末のローソク足
そして20日分のローソク足では
取り返す反発を見せている動き

本物かどうか?
そんなところに注目だってことなんでしょう

検証内容も様々あると思いますが
反発となっても問題のない多数の根拠に関しては
【ブログには書かない相場の話】にて配信中
根拠が崩れるか否か?
安値7599円が止まり目の根拠等に確信が持てたならば
取っておきたいポジションなどを配信しております
ご興味がございましたらこちらからご登録を
嘘みたいな話ですが、無料配信中です

ご存じの方も多いかと思いますが
レポートは有料配信でした
無料で配信せざるを得ない理由があるため
無料で配信をさせて貰っています

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

何故「無料配信なのか?」
「何か、裏があるのではないか?」
と、思う方も多いと思います
そんな話も頂戴しておりますので
公にはしませんが
尋ねられたら「無料配信の理由」を個別にお答えします

そんなわけで
それなりの厳しいルールの中での配信ですから
ご安心下さい

では、台風が迫っておりますが、素敵な日曜日を

嘘つき?詐欺師?うまい話には裏がある


ミシガン大学消費者信頼感がほぼ市場の予想の範囲内ということ
中でも1年期待インフレが市場予想と一致したことで
FOMCの利上げは0.75%になるだろうと言うことのよう

日本市場は3連休でも
影響があるのは月曜日の取引分だけ
びっくりするような経済指標も無いでしょうから
ひと安心……

と、言っても何が起こるか分からないのが相場であり
特に今は何でも材料になり得るような世界情勢

しかも値位置が値位置だけに
ボラティリティが高くなるのも当然なのかも?

この3連休でも動画の配信をさせて頂く予定
チャンネル登録をして頂いて
お見逃しの無いようにお願い致します
前回配信分はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y09m17d_075101865






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金日足

安値を更新して反発の形
安値は1661.9ドルまで

所詮下降トレンドの中の動きであり
安値を出し切って反発の可能性はゼロではないものの
週末ということ
前日の下抜けということ
これらが合わさっての
巻き戻しということでは?

相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら


分からんですけどね
わかっているのは下降トレンドの中で推移しているということ
個人的にはそれだけ

安値を出し切っているのか?
それともまだまだ下に出ようとしているのか?
そんなことはさっぱり分かりません
分かるのは神様と預言者くらいでは?
あとは嘘つきと詐欺師か?(笑)

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

分からんことを分かったように言っても
利益に結びつかないわけで
分からないことを無理に分かったような気になって
勘違いをしても痛い目を見せてもらうだけ

下降トレンドの中で推移している
これが重要であり
買い相場の形ができているのか?
それとも売り相場のチャートであるのか?
この辺りだと思うんですけどね

【ブログには書かない相場の話】ではあなたをサポートさせて貰っています
決してブログには書かない内容で
しっかりとあなたを無料でサポート!
ご登録はこちらからどうぞ
うまい話には裏がありますと言いますが
本当に裏があるのか?
あなたの目でしっかりとご確認下さい

明確な根拠


米CPIの発表は驚きだったという市場なんでしょう
住居費が下がらないとどうにもならない
そんな感じの米コアCPI

この先も為替を中心とした相場だってことなんでしょう
今後の動画も為替を中心にお届けできたらと考えています
今の市場を為替抜きでは語り切れないでしょうから

ただ、あくまでも取引をしている銘柄が中心
これに変化はありません
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y09m14d_081616870






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

145円に挑戦
しっかりと52本線に支えられて反発ですから
あっさりと上に抜けても良いんでしょう

下手にこんなところで叩かれれば
全値戻りからの失速ですから
結構悪くなるチャート

下がることも警戒する必要があるのが相場ですが
こんな形のチャートでは売れません


2022y09m14d_081625878






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

13本線割れ
上昇トレンドの中で推移ではありますから
極端な弱気にはなれませんが
「上昇トレンドの下限かも?」
というところまでで
ここを買うだけの勇気を与えてくれないチャート

窓埋めとなるだけでも
もう一段の安値がありそうですから


2022y09m14d_081633116






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

保合い気味ですから
保合いをどちらに抜けるのか?

為替を考えてしまうと
「買い」しか無いようなイメージとなりますが
慌てず騒がず
チャートの形が出来てからと考えています

買ってはいけないとか
売っても取れないとか
そういうことではなく
チャートの形が出来上がらないと
根拠が生まれないので
根拠のないポジションを持ちたくないということです

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

【ブログには書かない相場の話】では
明確な根拠の提示をさせて頂いております
ご興味がございましたらこちらから今スグご登録を
無料配信中です

FOMCから相場が…本当に性格が悪いのは?

FOMC声明があり
QE3は減額継続。
続いてFRBイエレン議長会見では
口を滑らしたようで利上げ時期を言ってしまったと(笑)

人間ですから、質問のされ方でついついってのがあるのでしょう。
これで、利上げ時期は来春と言う思惑がマーケットを席巻した感じ。

東京は明日から三連休。
マーケットも激しくなっているようですから
わたしも事前検証に事後検証を
レポートやら動画にするために忙しくなりそうです!





東京円相場日足






【出処 ドットコモディティ


東京円相場日足。
FOMC関連がありましたから
見ておきたいのは為替でしょう。

面倒な動きになっていますが
少し抽象度を上げて考えてみれば
ボックスのようですから
ボックスは抜けた方に付くのが基本。
逆らわないほうが無難なのでしょうね。

高値が52日移動平均線に叩かれていることは
少なからず気になるところではありますが…





金日足






【出処 ドットコモディティ


金日足。
前日の13日移動平均線割れが効いているのか?
その辺はマーケットにしか分からないことではありますが
形はしっかりと以前から出ているようです。

なかなか強気にはなれない印象です。
形が悪そうですから
それなりのポジションが良いのではないかと…

良いとか悪いとかではなく
有利ではないか?と言う表現が適切でしょうかね?


市場は総強気になれば天井となり
総弱気となると底。
みんなで強気になれば天井で
みんなで弱気になれば底だと言うのですから
性格が悪いですよね(笑)


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。
無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives