ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

協調介入

円買い介入で市場は混乱


勝手な申し出ですが
順位がガタ落ちです
1クリックをお願い致しますm(_ _ )m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

財務省の円買介入
一定の効果があったのでしょうし
目先は高値を印象付けた感じです


2022y09m23d_084745581






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

安値から大きく立ち上がってきましたが
ここから上昇するだけのパワーが存在するのかって話

現状の1時間足は
戻ったところで小休止というイメージですが
押しを入れて戻り高値となっている142.50円どころを
突破することができるのか?

そんなチャート

相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら



2022y09m23d_084752185






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

当然のことながら
安値から大きく反発しているわけですが
ドル円1時間足のチャートとは異なり
強い形に見えない状況

ただ、長い下ヒゲと見せつけていますから
140円どころは指示されているのかも知れません

そして、どうしても個人的には
142.50円どころを取ることができるかどうかに注目のチャート

戻りいっぱいの可能性を秘めているとは思われます


2022y09m23d_084809575






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

もうはまだなり、まだはもうなり
こんな格言がありますが
その典型という感じの白金

1時間足では4100円どころで高値の形を作り出し
連続陰線で下落を決定づけるチャート

ただ、この時点は
「押しなのでは?」
と思わせるから相場は不思議

安値3966円から反発をし
この反発により高値4022円を出していますが
この反発も「調整完了」と高値覚えから連想してしまう状況

この4022円の結果として戻り高値となっている形は
【ブログには書かない相場の話】では戻り高値の可能性を指摘しており
うまく思考の切り替えをできた方は反応してくれています
【ブログには書かない相場の話】へのご登録はこちらから


2022y09m23d_084816322






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

安値からの切り返し
13本線に6本線超え
ここまでくれば強い形のチャートと言えますが
個人的には安値7551円をみせているところで
強いチャートに転換とは言えず

下げ止まりの可能性も
金1時間足からは見い出せずの状況

「高値から大きく下げている」
とか
「ある程度の反発はあるのでは?」
とか
こんな感覚での下げ止まりを1時間足から連想することはできますが
安値7551円近辺で買いをイメージすることは個人的には無理

今回の金1時間足に再現性が出ていません
安値があと10円潜っていたり
相対力指数が更に突っ込んでいたとなれば
話は変わりますが
金1時間足での下げ止まり宣言は無理

無理だと思ってから100円の上昇ですから
根性が腐ってきます……

大変申し訳無いのですが
順位を久しぶりに見てびっくり
現在14位です
せめて10位以内まで
クリックをお願い致しますm(_ _ )m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


この3連休も動画の配信をさせて貰います
現在の登録者が1462
1500まで後わずかです
まだチャンネル登録をされていらっしゃない方は
ぜひこちらからチャンネル登録をお願い致しますm(_ _ )m

スピード

乗ってきました。
ドル円が85円台にきっちり乗せて来ています。

85円自体はたいしたことはなく、
100円になっていたからと言っても不思議ではないのでしょう。

ここまで進んだ円高。
85円そのもの自体が不思議なくらいですから。

が、この円安になるスピード。
これに驚きです。

あっという間にここまでの円安。
79.75円を切ったときには
日本の終わりのようなコメントが(笑)

協調介入と言う人的操作はあったものの
ここまで円安になってくるとは…

行き過ぎの反動と言う事なのかも知れません。



この為替になると、
入電がある程度安くとも
上昇に対して影響はないのかも?

為替取引をしているわけでもなく
CFDをやっているわけでもなく、
東京市場の取引なのですから、
東京市場の価格が絶対。



為替は何処まで見ておくと良いでしょうか?
トレンド的にはどんなモノなのでしょうか?

事前に検証しておけば、
なるほどねぇ〜
こう来たのかぁ…
と、言うだけの話。



本日はメルマガを配信しましょう!
まだお申し込みされていない方は>>無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら

7日間は毎日メールが届きます。
音声ファイルが付いています。



本日も頑張りましょう!



『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。(携帯電話対応)


4月9日までのご提供です>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m



上を向いて歩こう

『私は西に住んでいます。
東の方々の分まで日本を引っ張りますよ!
不安な日々でしょうが、頑張って下さい』


ありがたいメールです。
日本が再び一つになれる瞬間なのかも知れません!



円高阻止のための協調介入。
日本にとって良いと言われているのですから
良いことなのでしょう。

本当に良いかどうかは解りませんが
ホッとしますよね。
何故か自国通貨が売られることに安堵感がある。
不思議なものです。


日銀の単独介入では
前回3円ほど円安にしました。

罫線で確認すれば
13週移動平均線まで。

今回は単独介入ではなく協調介入。
どの程度の円安を目標にしているのでしょう?
非常に気になる部分です。



冷静に判断しないと
高値を買わされてしまう事も。

底が入ったかどうかと言えば、
今日のローソク足で安値をつけている銘柄もあるくらい。
簡単に底が解れば苦労はしないでしょう。


冷静な時に考えたこと。
それを実行するだけの勇気。
相場に参加するときには持ち合わせていたいですね。






上記は坂本九さんの
『上を向いて歩こう』です






冷静ということを考えてみる

冷静に対処する大切さ。
こういう時期だからというわけではなく
常に必要なことなのでしょう。

冷静に考えれば
すぐに解ることも
冷静さを失った途端に
右往左往させられてしまう。

協調介入。

これによって考えておくべきこと。
この時間帯は日銀の介入なのでしょう。
欧州時間になれば欧州連銀の介入。
米国時間になれば米国連銀の介入

断続的に介入なのでしょうが
何処のレベルまで介入を続けるのでしょう?

いつまでも、何処までもと言うことは
あまり考えられず、その値段を試す行為が出てくるのでしょう。


下落したモノは上昇し
上昇したモノは下落する。
自然の摂理。



1時間足を眺めながら
目先の相場は考えることをお勧めします。

冷静になるためにはどうすれば良いのか?
自分なりの方法を見つけ出しておいて損はないでしょう。





ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives