ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

商品相場

過度な反応

ドルが非常に荒い値動きをしてくれております
ドル円に関しては別ブログで展開しております

にしても、都合よく考え過ぎではないですかね?
そして極端過ぎる値動き

何はともあれ、これが今の市場環境なのでしょうから
文句を言っても仕方がないのですが


2022y12m01d_110141238






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

流石に目先はやり過ぎでは?
そんなところまで売られたようです

ある程度の調整的な戻りが入っても
文句の言えないレベルではないでしょうか?


2022y12m01d_110213689






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

ドル安に反応をしているということなんでしょう
そもそも買われていたところもやり過ぎでしょうから
買われ過ぎの調整という見方も出来るかと

調整が何処まで進むのか?
そんなチャートのようです


2022y12m01d_110222607






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

あっという間に52本線割れ
これだから今の相場は恐ろしい

買われ過ぎのところからの反落
調整の時間帯ではあるのでしょうが
52本線を割れたとなれば
目標はあそこになるのでしょう

上にでもやり過ぎて
下に来ても過度に反応をする
それが今の相場
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

とことん付き合う他ないんでしょうね
付き合わずに文句だけを言っていると
ポジションの悪化しかないでしょうから

レポートのご請求はこちらから

パウエルFRB議長の発言から強い貴金属に!

パウエルFRB議長の発言でマーケットは大きな反応を見せてきたようです
全体的な発言内容自体に目新しいモノはないと思うのですが
「12月」というワードに市場は反応を見せたと

非常に都合の良い捉え方といいますか
市場は上昇したがっているのかも知れません

チャートの形にどんな変化が起きているのか?
動画の方もこちらで確認して頂ければ


2022y12m01d_081639538






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

保合い状態のようです
保合いをどちらに抜けてくるのか?
と、言うことなんでしょう

あんまり強気には観ちゃいませんが……


2022y12m01d_081648563






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

こんなに上昇してくるとは……
個人的にはお手上げです

強気で考えていらっしゃった方々
おめでとうございます!

高値4489円という数字を出してきましたが
そこそこの数字を見せてくれたようです
注意をしておきたいと思っています

一つの見方はこちらにて


2022y12m01d_081655131






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

個人的には参っちゃいますよねぇ
そんな反発の仕方です

高値が7872円ですが
この辺りはずっと狙っていたのですが
先に安値『7754円を見せてからの反発とは

これが相場なんでしょうから
文句のつけようがありませんが
観ていた数字が出てくれたので
次のプランで対応をしていきたいと考えています

プランに関してはこちらをご覧下さい
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1時間足の形からの注目点

日中の動きが終了したところで
少しチャートの確認をしておきたいと


2022y11m30d_153909323






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

ジリジリとドル安円高に動いてきたようですが
三角保合いの中で推移のようですから
この形がどちらに抜けてくるのか?
ってことなんでしょう

個人的には円高方向を観ていますが
どうなることやら……


2022y11m30d_153918941






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

高値を出してからの陰線は
個人的には弱いチャートだと思うのですが
6本線を割れても13本線に支えられている形

しかも6本線を取り返して終了ですので
単純に弱いとだけは言えないのかも知れません

仮に13本線を割ったとて
このチャートは52本線が下支えとなっているようですから
その辺りにも注目なんでしょう


2022y11m30d_153926341






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

何かすべてが中途半端
高値を出し切っているようにも見えるのですが
出し切り方が中途半端

下に流れて終了したと言っても
13本線に支えられているわけで中途半端

1時間足からは安値7754円を起点とした上昇トレンド帯
この中で推移しているという見方をしておきたいと
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

7818円が高値でガッツリと下がることも
考えておきたいチャートではあるんですけどね
こんな形だとまずは13本線をどうするか?
ということになるんでしょう

レポートご希望の方はこちらからどうぞ
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

限界を試しているのか?

昨日、気でも違えたのか?くらいに上昇した香港ハンセン指数ですが
本日は若干安くスタート
まぁ、いろんな意味で当然の動きなのかも知れませんが

前回の配信では日足の形を見ておりますので
今回は4時間足の形を見ておきたいと

しかし日経平均の下落率よりハンセン指数の下落率のほうが
大きくなるのではないの?
と、思っていましたがそんなことはない動き

中国四千年の歴史
一筋縄では行きませんね


USDJPY_2022-11-30_09-39-01





【出処 Trading View

ドル円4時間足

これはTwitterにも投稿しておいたことですが
保合い気味に見せておいて
逆三尊を狙っている?
そんな形かも

ただ、あくまでも「かも?」の話であって
形が確認できてからの話になるとは思いますが


TPL1!_2022-11-30_10-47-19





【出処 Trading View

白金4時間足

安値4263円を起点とした上昇トレンド
この中を推移という事なのでしょうが
上値もきっちりと押さえられている?
そんなチャート

実線は雲の下で
遅行線は実線の下

ここを突破してこないと
上昇トレンドの下限を下に出てくる下降になっちゃうのかも?
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


TGD1!_2022-11-30_10-50-29





【出処 Trading View

金4時間足

下降トレンドの上限を上に抜けてきた?
実線が基準線とのゴールデンクロスを見せてくると
上抜けの可能性が更に高まる印象

ただ、上昇トレンドに完全に入ったと言えるのは
7850円を上に出てからの話なのかも知れません

どう考えて行くのか?
強気で考えているのか?
弱気で観ているのか?
で、目線が変わってくるでしょうから
丁寧に考えていく必要があるんでしょうね
良かったらこちらも参考にして下さい

たぶん、今夜も動画の配信をすると思います
ここまでの動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

トレンドラインを引いてみた

市場はパウエルFRB議長の講演に注目していると言うことのようですが
穿った見解ですとサッカー・ワールドカップの影響で動かず
なんて話も出ています(笑)

まっるきり興味のない私のような人間にとってはどうでもいい話ですが
興味のある方にとっては大切な行事でしょうからね

昨日配信の動画はご覧頂けましたか?
まだでいらっしゃるのでしたらこちらから御覧下さい
劇的な変化が起きないと
ゼロコロナ政策を完全方向転換ということはないんでしょう

やる・やる詐欺的な
口だけで上手く操作するくらいしか
できないと思いますが……


USDJPY_2022-11-30_08-08-39





【出処 Trading View

ドル円日足

トレンドラインを今回は引いておきました
下値が固いのか?
上値が重いのか?

日足の形は三角保合いかと
ダブルボトムの可能性を残しているとは思いますが


TPL1!_2022-11-30_08-09-24





【出処 Trading View

白金日足

上記のチャートで引っ張ったトレンドライン
これが生きているのならば安値を出し切っての反発の時間帯

トレンドラインを崩壊させるのならば
奈落への相場ということなのかも?


TGD1!_2022-11-30_08-10-26





【出処 Trading View

金日足

三角保合いっぽい状況でしょうか?
下値が固いと見て問題なしなのか?

下値を出してくれば
ガラガラの相場も
この辺りは止まり目だってことなのかも知れません
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

個人的には金・白金ともに
強気で見ちゃいません
反発される可能性を考えつつの展開かと
詳しくはこちらで展開させて貰っています
ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives