ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

市場

妙な興奮度を与えてくれる相場

満月ですから
妙に興奮しているかも知れませんので
深呼吸を意識的にいつもより深めにし
冷静にチャートを眺めてみたいもんです

興奮をさせられてしまえば
それは相場の思うツボ

良くない結果を招きかねないでしょうから
大切なことなんじゃないでしょうか?

市場は米中間選挙の行方に注目が集まっているのかもしれません
結果次第で市場動向にも変化が出てくるでしょうから
注目をせざるを得ない状況なんでしょう

それらを込みの動画となっています
今スグこちらから御覧下さい


USDJPY_2022-11-08_10-36-32





【出処 Trading View

ドル円1時間足

まずは基準線を超えてくることが出来るか?
基準線さえ超えてくると
その他の指標にも影響が出てくると考えられる位置

叩かれてしまうのならば
基準線は絶好のポジションにいると思われます

相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら


TPL1!_2022-11-08_08-12-45





【出処 Trading View

白金1時間足

調整がなかなか入らない感じ
押し目待ちに押し目なしとは
昔から言われていること

天井を買いつかないと
天井とはならない?

踏み上がった感じが出ていれば
天井なのでしょうが
押し目を待っているようでは
買い付いていないわけですから
天井ではないんでしょう

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


TGD1!_2022-11-08_08-12-54





【出処 Trading View

金1時間足

基準線も13本線も割っており
遅行線は実線の下に潜り込んでいるので
下降トレンドの中に入っていると
見ておくと無難かも?

少なくとも高値7895円からの下降トレンドの中であり
現在の安値7849円からの上昇トレンドだとは言えないチャート

逆に安値7849円からの上昇トレンドだと言えるには
どんな状況となれば言えるのか?
そんなところを考えておきたいもんです

一緒に相場を考えてみませんか?こちらでお待ちしております

52本線に雲が下で待っていますから
これらを割って来る相場なのかどうか?

個人的にはこの辺りを止まり目として見ておきたいと
今のところそんな感じで眺めています

安値を買おうとしても難しいでしょうから
難しいことをせずに
リスクを取りに行く方が無難だと思いますけどね

人それぞれのやり方があるので
一つのご提案までですが

円買い介入の効果は?現時点の分析では


財務省の為替介入の効果はどの程度あるのか?
介入をする前は
「介入しても2〜3日の効果だから、介入なんてしないよ」
と思っていましたが
介入を実際にされてしまってからは
「それなりの効果があるのでは?」
と、考え方が180度近く転換

145円どころはどうしても意識されてしまうでしょうし
ぶっちゃけ、円絡みに資金を投入しなくても
ユーロドルで十分でしょうから
下手なリスクを背負うくらいなら
必要以上のリスクが少ない市場で動いた方がお得かと

一気に円高に走るような金利差ではないし
かと言って円安に動くには財務省の目が気になる

考えさせるだけでも
為替介入の効果はあったと考えています


2022y09m26d_072624050






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

何にしても個人的には
チャートの形に主眼を置いていますから
どうでもいいとは言いませんが
チャートの形を信じてみたいと

相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら


高値145.89円からの下げに対する戻り
良い戻りを見せてきた恰好なんでしょう

良い戻りを見せて止まり目
ここを13本線に支えられて突破できるか?

現在7位です
あなたの1クリックをお願い致しますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日も動画の配信をさせて頂く予定です
ドル円の動向次第で
動いてくる相場とも考えられます
しっかりと検証して流れに乗れないと
波に飲み込まれてしまうことに
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

ドル円1時間足は13本線・52本線に支えられているうちは
止まり目到達も弱気の出来ないチャート
そんな捉え方をしています

ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives