ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

底入れ

目先底入れ感

殆ど動かないかな?
などと思っていればそこそこ動いてくれるわけで
そこそこ動いてくれば自然と出来高もそれなりにということなんでしょう

米国は本日も半ドンだと言うことのようですから
それなりにの動きなのでしょうが
チャートの形がなんとなく変化を見せてきてくれているようです

変化の兆しに関してはこちらをじっくりと御覧下さい
そして納得が出来たならばポジションの移行を
納得が出来なければ反面教師の指標として
向かってみると面白いと思います


2022y11m25d_081046219






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

目先の円高のピークも出してきたのでは?
そんな感じにはなっているかと

このチャートの形を見せてもらって
弱気など出来ない印象

本格的な上昇や反発は
まだ先の話となると思いますが
目先の安値を出し切ったという対応を考えてみても良いかと


2022y11m25d_081053623






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

全値押しに挑戦という恰好のチャートですが
このまま反発できる権利を得ているのか?

個人的には反発とまでは行かなくとも
調整の時間帯入りは考えてみたいチャートではあります

そして、会員の皆様に本日お伝えしたことになりますが
ダブルボトムの形には注意
と、そこまで考えてのチャートではあるかと
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


2022y11m25d_081059840






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

このチャートも目先は売り叩きたくないチャート
調整を見せてくれるのでは?
そんな感じで考えています

調整が入るかどうかは分かりませんし
戻りもどんな感じとなるのか?まだなんとなくのイメージまで

ですが、売り叩きたくないチャートにはなっている模様

このチャートは明確に
52本線に押さえられているチャート
ですから、そういうイメージを持ちながら考えて行きたいものです

昨日も動画の配信を行っております
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m

叩けないけど、買いたくない

色々と考えてしまうことが多々ありますが
考え過ぎても良くないだろうし
考えないとどうにもならない

適度なところまでの考え
何処が適度なのか?
この辺りが難しいわけですが
自分ではなかなか気が付かないこと

客観的に見ないと
自分のやっていることはなかなか分からないですから

あなたには客観的な視点から
モノを言って下さる方はいらっしゃいますか?

視野が狭くなれば
獲れるモノも獲れなくなりますので⇒こちら


2022y11m21d_072154699






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

ショート動画にしておいた内容が
まだ達成させれていない模様

それなりの時間の経過がなされていますが
このなかなか作り上げられない

作り上げられたら動けば良いか?
そんな状況なのかも知れません⇒こちら


2022y11m21d_072202902






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

高値から結構売られていますから
この辺りからの調整的な戻り
そんなモノが入っても
誰も文句は言えない?

4300円を割らないというのも
何らかの合図かも知れませんし
なんとなく雰囲気があるような無いような

買い相場のチャートであるとは
まだ言えませんが
そこそこ満足のできる形なのかも?の雰囲気が出ているチャート

動画にも仕上げておりますので
お時間がございましたらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y11m21d_072210028






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

ドル建てのチャートがあんまり良くない
分からんですが
買いたくないチャートに映ります⇒こちら

円建てはドル円がありますから
ドル建てだけで云々言えませんが
冒頭に挙げたドル円の形がキモかも?

あんまり強気での対応の出来ない雰囲気が
なんとなく漂っているような感じ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

素直な反応を見せているチャート

ドル円が円安方向に動き
ドル建ての金や白金が下がり
NYダウが売られている状況

この辺りは本日配信の動画の中で
ひとつの理由をお話させて貰っていますので
ご興味がございましたらこちらから御覧下さいm(_ _)m

他にも沢山の理由が存在していると思いますが
パッと見でも誰にでも分かることを
お伝えしておりますので
いつでも使える業となっていると思います



2022y11m17d_223517561






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

140円50銭どころを上に抜けてくると
ここのところの保合いを上に出てくるような形に

円安方向に動いても
何ら問題ないとは思うので
素直な動きではないかと思っています


2022y11m17d_223530630






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

ようやく、それでもダラダラと
なんとなく下げてくれているような白金

ちょっと時間が掛かり過ぎの印象もありますが
何処まで試してくれるか?

4300円を割ってくるようなところまでの下げは
あんまり考えづらいところではありますが
下げ止まりの合図が出てくるまで
買えない感じがしています


2022y11m17d_223539363






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

この銘柄がほんとに難しい
高値を7942円まで出してくるとは
個人的には想定外

52本線の抵抗をあっさり突破ということなのですから
この有様にはびっくり

一手で52本線を割っているので
勢い余っての行動なのかも知れませんが
それでも13本線に支えられているのですから
1時間足の形はまだ強い形のままなんでしょう

13本線を割り込むようだと
このチャートは悪化の一途かと思いますが
まだ崩れちゃいないということなんだろうと
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

動画の中でもお話しをしておりますように
ドル円とドル建ての綱引き
買った方に円建てはなびくただそれだけ
そんな相場なんでしょう

4時間足を見てしまうと
素直に買えない状況ですが
その理由に関してはこちらにて

底入れか?慌てないために


相場は週末の動きを見せてきてくれるのでしょうか?
チャートの形を確認しておきたいと思います


2022y09m16d_211917002






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

1円幅くらいの保合い状態なのかも知れません
保合い状態と確認をしたのならば
抜けるまでは保合いとして捉えて
抜けてからは抜けた方に付いて行くのみかと

慌てないことが重要かも?


2022y09m16d_211928447






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

もう少し突っ込んでくれるかと思っていたのですが
なんだか切り返しが始まっている?
そんなチャートに

まだ、買い相場と呼べるような形では無いと思いますが
売られ過ぎの状態を見せているのですが
好んで追いかけて売り叩きたくはないというチャート


2022y09m16d_211934498






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

まだ買いのチャートの形ではないと思いますが
結構いい感じにはなっているのかも?

満足のできる安値を出してきている印象もあるし
13本線超えに挑戦している感じもある

13本線をしっかりと越えた暁には
トレンドの転換となるのか?
少なくとも下げた分の戻り
そんなところは出してきても不思議はないのかも?

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日も動画の配信を行っております
4時間足の検証となっていますので
結構色んな意味で良いかも知れません
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m

【ブログには書かない相場の話】
レポート配信のご希望はこちらからご登録を
この夜間取引の動きはBBSへの書き込みが完了しております
あなたが慌てないようにアシストさせて頂きます

ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives