ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

思惑

思惑と逆に動いている金と白金

考えていたことと
逆に動かれている今宵の夜間取引

高くなるのは白金で
安くなるのが金
そんな感じで考えていたのですが
まるっきり逆

レポートで配信している売買シグナルは
金買い・白金売りなんですが
今夜は金売り・白金買いのイメージを持っていました
思惑ってのはホントに当たらない典型です( ̄_ ̄ i)

チャートの形からの動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y01m23d_230744926






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

52本線に叩かれている
そういうチャート

まだ13本線に支えられているので
反発の可能性はあると思いますが
現状は52本線に叩かれている状況


2023y01m23d_230752213






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

高値を更新しているわけではないのですが
しっかりとした足取りで推移の金4時間足

6本線に13本線と言うところに
しっかりと支えられて推移の形ですから
弱いチャートではないってことなんでしょう

素直に行かないとダメですよね
わかっているのですが
なかなかねぇ〜

できましたら、クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

根拠のない自信

生産者物価指数を乗り切ったのだから
消費者物価指数も乗り切れる筈だ!

楽観視しているコメントは
「何を根拠に?」
と、朝から笑わせてくれる状態(笑)

根拠のない自信」という言葉があったような気がしますが
今の楽観ムードはまさにコレ!
生産者物価指数を乗り切ったことと
消費者物価指数を乗り切ることとはまるっきり別次元の話では?

朝から笑い疲れたので
チャートを眺めておきたいと思います

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m
こっそりと配信は続いています


2022y12m13d_080938319






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

138円には届かずの形で
ダブルトップの可能性を残しているような状況

強い形のチャートの中で推移のイメージ
少なくとも弱いチャートには映らない

戻りいっぱいの可能性はありますけど
現時点でのドル円4時間足を見て
ドルを売るには「根拠のない自信」が必要かと


2022y12m13d_080945431






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

あっという間に戻り高値から100円ほどの下げ
上昇するときにも100円くらいは瞬間芸のようですから
下げるときだってまたたく間であっても文句の言えないことかと

下限は下に出ていない
個人的にはこんなチャートに映るわけで
それに適したポジションの形成を考えておきたい状況


2022y12m13d_080951417






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

上昇トレンドに乗っていると思われ
弱いチャートではないと思いますが
三角保合い気味の形として捉えることも可能なようであり
この辺りの解釈の仕方となるのでしょう

個人的にははっきりと映っている上昇トレンド
これを重視しておきたいと

クリックをお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

マズいという地点を明確にしておく必要があることは
いつもの通りであって変化はありません

弱気でも強気でも理由や根拠が重要でしょう
その理由や根拠が崩れたときにはストップロス
崩れていなければ頑張るのみ!
それが根拠のない自信だけだとマズいでしょうが

思惑とは逆の動きに

個人的な思惑では
日中はじわじわと上昇の過程を演じてくれると
勝手な妄想で信じていたのですが
全くそんな動きにならず

ある仮説に向かって推移していくためには
じわじわとした上昇が理想的だったのですが
相場は思うように動いてくれやしません

無理をせずに後出しジャンケンで
のんびりと対応をして行く方が性に合っているのかも?

ある仮説に関してはこちらでご確認下さい


2022y12m02d_103724425






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

右肩下がりの13本線に叩かれる展開
ひょっとしたら調整的な戻りも?
そんな立ち上がりを見せてきましたが
13本線の餌食となっている模様

なかなかトレンドの転換に向かってくれないようで
何処まで円高が進むの?って状況

目標に関しては動画で何度かお話させてもらっていますので
良かったらこちらから動画を御覧下さいm(_ _)m


2022y12m02d_103735052






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

円高であるということも要因でしょうが
ドル建てが上昇してこない動き

ドル建ての動きがしっかりしてこないと
上昇しにくいってことなんでしょう

ドルの売られ方が大きいですから
頑張っている方なのかも知れませんけどね


2022y12m02d_103742371






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

52本線割れを見せてきている状況
こうなってくると話が一変してくる可能性も

ダブルトップの可能性も視野に入れたいチャートの形だけに
慎重にいかないとならないのかも?

ダブルトップが出来上がるか否か?
注目しながらということなんでしょう

7810円どころは止まり目ではあると思いますが
あっさりと崩れた形となれば
下抜けを強く意識しないとならないのかも知れません
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

理想的な形を考えていましたが
個人的な理想を市場に受け入れて貰えませんでした(;´Д`)


モノ申す瞬間は?

東京時間の流れを引き継がずに
夜間は夜間の動きということでしょうか?

貴金属などは上昇してスタートかな?
などと思っていましたが
思惑とは逆に動くことはいつものこと(笑)

チャートの形に素直に行くしかないですね。




白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

安値から100円の上昇を見せた白金です。
100円も上昇した銘柄を好んで弱気も出来ず…

52本線までキッチリと越えているわけで
弱気は出来ない。
弱気ぞ!と、チャートが言ってくれないと
どうしても弱気は出来ない。

ここで13本線割れを見せてきたら
弱いのでしょうが…




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

52本線って強烈なんですね…
今回だけかも知れませんが。

6本線にも支えられているのですから
6本線もそれなりの発言権があるのかも知れませんが
現在目立っているのは52本線。

ここから下がるとなれば
52本線に叩かれる動きなのでしょうが
ここまで沈黙の13本線が黙っているかどうか?

虎視眈々と13本線が物申す瞬間を待っているような感じが…


なんとなくですが、上に行っても下に行っても
知れている感じがするのですがねぇ〜
思惑は常に曲がりますから
アテにはしないで下さい(笑)

米雇用統計まで待ちましょ!


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


思惑を語るとなると…

思惑・変な期待込みで考えていた金は
結局、完全な裏切りで終了。
裏切りも何も、勝手にこっちで期待しただけですが…

楽しみだったのですがね。
まったく、使えない動きです…

この動きが方向を変えたとか
転換を示すような動きになったのかと言えば
個人的には何も変わっていないように見えるのですが…


金日足
【出処 ドットコモディティ


金日足。
6日移動平均線の上の相場であり
6日移動平均線と52日移動平均線がゴールデンクロスの状況であり
その上の金であるのですから
売りはないのだろうと言うこと。

もちろん高値で売っていれば
50円ほど抜けた結果ですから
売りもあったと言えばあったことになりますが
それは1時間足とかの短い足を見ないとならないのでしょう。

このまま下がることもあると思いますし、
今は売りはないと思っていても
明日には売りになっているかも知れませんが
それは形が出来るかどうかであって
思惑とは何ら関係のない話になってきます。


個人的には自分の思惑ほど
当てにならないものはないと思っていますので…



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m




ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives