ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

急落

ユーロやポンドが急落のあおり


ドル円が大人しくとも
ユーロやらポンドが激しく動けば
影響が出てくるようで
どうしてもドル独歩高という状況だと思われます

これだけ激しく動いているユーロですが
為替介入なんてことはあるのでしょうか?
為替介入ってのは日本独特の手法で
欧米諸国で為替介入というモノは無縁?

それにしてもユーロもポンドも酷い動きですね
もう少しなんとかならんもんでしょうかね?
1時間足でも追いつかない値動きって……
どうなんでしょうかね?


現在8位に落ちています
あなたの1クリックが必要です
単純に40クリック集まると5位に入れますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


リスクを背負って時間足や日足で売買をするか?
1分足や5分足で短期的な売買を繰り返すか?
それぞれのやり方でしょうからどれが良いというモノはありませんが
リターンは背負ったリスクに見合った分までと考えています


2022y09m26d_110858329






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

瞬間的に144円どころを突破も
144円の下で推移
この辺りは止まり目ではあると思っています

それでも上に出たことは事実であり
安値141.24円からの上昇トレンドの中であることも明白

乗っているトレンドラインは
6本線とか13本線と言うことになるのでしょう


2022y09m26d_110905442






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

安値を3830円まで見せて70円ほど戻しましたが
ユーロやらポンドの影響でなのか?大きく急落
しかし間髪入れずに反発の荒い値動き

安値から70円戻したときでも
右肩下がりの6本線の下

売られ過ぎからの反発の状態なのでしょうが
まだまだ売り方の手の中での話ということで
売り方の手仕舞い買いが一巡したときに
上昇するだけのパワーが果たして存在しているのか?
そんなところなんでしょう


2022y09m26d_110913043






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

安値7506円は形的に満足の行く値段を出してきた
そんな印象を与えてくれています

目先の底入れとは考えられると思いますが
高値を更新するまで上昇できるかどうかは別

これだけ反発しても
右肩下がりの6本線の下
上昇するだけのチャートの形を作り出すには
それなりの時間がかかってしまうのかも知れません

動画の中でもお話しをしておりますが
NY金のチャートが悪い
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

ドル建てのチャートとドル円の為替
ドル円の為替が引っ張り上げるだけの元気が果たしてあるのか?

金1時間足でも底の可能性はあっても
買い相場の形が出来ているわけではないため
あんまり積極的には……
と、言う状況と見ていますが

ワールドカップ前だから?

白金は何が起こった?
いきなりこんなに…

これが白金だといえば白金なのでしょうけど…




白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

グチャッと潜り込んできました。
酷い話しです。

東京時間の動きが
今となっては嫌な感じ。
洒落になっていません。

これだけ下がるのならば
東京時間である程度の下げを見せて欲しいものです…




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

白金につられてくるのか?
と思ったのですが、そうでもないようです。

上値も重いようですが
下値もそこそこ固そうで…

ただ、どちらに動くにしても
相場の動きに素直になることが基本。
無意味なポジショントークはしてもねぇ。


今夜の夜間は動きそうですね!
(ワールドカップ前だから激しいのか???)



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら

実質的なスタート

実質GW明け。
そんな感じの金曜日。

入電を簡単に眺めてみれば、
急落。

これだけ下げていると、
あっぱれとしか言いようがなく、
売り方の方々は、
最高のGW明けとなったことでしょう。


暦的な判断。
個人的には手の出せない状況では、
ポジションを持たないことが前提。

GW明けに喜びもないわけですが、
逆に悲しみもない。


手の出せる状況ならば、
強気一辺倒!
と、言う銘柄もあったでしょうから、
逆に良かった結果でしょうか?


エネルギーの下げが尋常ではない。
尋常ではないものの、
前兆はあったわけで。


東京金も何処からスタートするのでしょう?
想像するだけで、
身震いがしてきます。

これが売り相場の恐ろしさ。


人間は喉元過ぎればで、
リーマンショックの教訓が…

下げるときには一気に下げる。
下げ相場の時には叩き売られる。

何度も売り相場の恐ろしさを味わっていても、
時間と共に風化されてしまう。


何処から仕掛けるか?
どのように手を出して行くか?
今日から非常に楽しい相場になりそうです!


ここからは理屈ではなく、
メンタル部分が重要になってくるのでしょう。

では、頑張りましょう!


無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m




ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives