ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

戦術

引かされたときの対処の仕方は?

なんとなく穏やかな日中
現時点で金の出来高が12980枚で
白金の出来高が4357枚

やんわりとは出来ているのでしょうが
閑散に近い状態に感じてしまうのは
期待値が高いからでしょうか?

いい感じで相場が動いてくれると
非常にありがたいわけですが
相場って「引かされたときの対処の仕方」を競うゲームなのかも知れません

ちゃんと出口を設定して
スタートを切りたいもんです

そんなことも含めての動画です
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y01m25d_104323596






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

弱くはないでしょう
このチャートを見せられて
「売りか?買いか?」と聞かれたら
「買い」と即答するチャート

「売りたい?買いたい?」と聞かれたら
「売りたくはないから、買うか見ているか」と答えてしまうような感じ

買うだけの根拠はあっても
売るだけの根拠がないのだから
「売り」って選択肢のない時間帯のチャートと判断をしている状況


2023y01m25d_104332649






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

上値が重たそうに映るわけですが
弱いチャートではないと思われ
「売りはないんじゃない?」
って感じで受け取っている状況

根拠はこちらで述べている通り

上記のチャートを見ても
上昇トレンドの中で推移のようですから
現時点の形は買い方が有利な展開として捉えたいと


2023y01m25d_104341048






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

上に出てきた形のようですから
弱気にはなれないチャート

高値を追っているモノに対して
弱気になるのは至難の業

買い玉を逃げるのはいつでも良いのでしょうが
売りを仕掛けるには
根拠が無いようなチャート

売りたくないチャートではあります

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

売るにしても買うにしても
根拠は大切だと思うわけで
逆に動いたときにも
仕掛けたときの根拠が崩壊すれば
手仕舞う行動に出れば良いのでしょうから

現実的な話し

2022年が相場の世界では一足先に終了
今年良かった方も悪かった方もこれでリセット
納めるべき税金を納めて頂き
2023年もガッツリと儲けましょ!


2022y12m30d_163816618






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

どう見ても弱い
売りの形の状況

個人的には
警戒すべき形が出来上がるまで売り
買いのチャートじゃないって判断


2022y12m30d_163823785






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

強いですよねぇ
買われ過ぎだと判断していますが

強いと考えているのだから
そういったポジションであり
買われ過ぎであると考えているのだから
それに沿ったポジション取り

この辺りが戦術だと思うんですけどね


2022y12m30d_163830253






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

下降トレンドの中で反発をしてきた恰好

下降トレンドのだと判断しているのだから
買うことはないと思うわけで
買い相場のチャートの形だと判断ができるまで
強気になれないチャート

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

何処でどうなったらどう手を打つ
これを考えるのが相場だと思うわけで
売り買い云々を言っているだけでは片手落ちだと思うんですがね

肉を切らせても骨を断たれてはダメ
大きな負けをしないための戦略と戦術が重要だと思うのですが
多くの方が考えていないのが現実

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

「止まり目」はドテンの地点?

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
幸せのおすそ分けをお願い致しますm(_ _)m


「止まり目」というワードを結構使いますが
たぶん、人によって使い方が違うのかも知れません

個人的には「目標値」的なことを指しており
目標値を突破すれば
また次の目標値が出現する仕様です

抵抗とか支持線とか
そういうモノも「止まり目」にはなりますので
明確な定義があるのかも知れませんが
個人的には
「上げ止まり・下げ止まりの可能性が高まる地点」
というような感じであります

決してドテンをして良いという事ではなく
ドテンで勝負をかけるときには
更に明確なモノがチャートに出てきてからとなります

ほぼほぼ損切ドテンはあっても
利喰いドテンはないですけど


2022y10m28d_103730975






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

短期的な話となりますが
52本線に挑戦
この辺りは止まり目として考えたいところ

52本線を越えるかどうか?
と、言うことは当然ありますが
直近の高値近辺でもありますから
意識され易いかと思われます


2022y10m28d_103746241






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足8月限

これも止まり目ではあるかと
高値に挑戦の状態であり
この辺りだけも止まっても良いのか?
と、なるような状況ですが
相対力指数が……

別にこのまま上昇されても仕方がないので
弱気になるようなところではないですが


2022y10m28d_103806210






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足8月限

この銘柄も52本線に挑戦
そして、直近の高値に挑戦

やはり上げ止まりの可能性を考えたい地点ではありますが
売り相場だということにはならないかと
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

52本線の抵抗と直近高値の抵抗
ですが、相対力指数には上昇余地が残されているようですから
このチャートからは売りだってことにはつながらない状況ではあるかと

1時間足だけではなく
4時間足や日足の形も見ながら対応をされた方が良いかと

日足の中で4時間足が
4時間足の中で1時間足が動いているイメージがありますので

一緒に相場を考えてみませんか?⇒こちら

本日も動画の配信を行う予定です
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m

何があっても0.75%?


米CPIの発表が今夜
どんな数字が出てくるのでしょう?
考えても分かりゃしないことですから
無駄なことに能力は使いたくないもの

どんな数字が出てきても
9月のFOMCでは0.75%の利上げなんでしょう
11月・12月のFOMCにどんな影響を与えてくるか?
そんなところが焦点となっていると考えられます

今日はTwitterに配信しておきましたが
ユーロドルの日足の形が「なんとなく」という感じ
ユーロドルが市場に与える影響は大きいでしょうから
注目をしておく必要があるとは思います

Twitterのフォローもこちらからよろしくお願い致します


2022y09m13d_080839122






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円日足

6日線に支えられて推移
買われ過ぎの相対力指数を見せていますが
大きな調整には繋がらず

6日線に支えられているのですから
弱気になるようなチャートではないと思いますが
動画の中でもお話しをさせて貰っているように
警戒は必要だろうと

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y09m13d_080846451






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

08/15高値4000円を目指して推移のようで
夜間の高値は3982円
ほぼ全値戻り

相対力指数を見れば上昇余地あり
移動平均線は6日線の上を推移
弱い形ではないんでしょう

この形からどう考えて行くか?
戦略や戦術の話となってきますが
この辺りに関しては【ブログには書かない相場の話】にて展開中
ご登録はこちらから今スグどうぞ!
無料配信中ですから、お気軽に


2022y09m13d_080853303






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

6日線の上を推移
白金に比べると上昇も鈍い印象

09/08高値7937円を取り切るだけ強い相場か?
それとも7900円は重たいのか?

7900円どころが重たくなる理由も分かるんですよ
雰囲気だけで語っていては思惑だけ
明確な理由が必要ですが
09/08高値7937円はそこそこの価格を出しているとは感じています

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

戦略や戦術というのは
視点・立ち位置を変えると
見えるモノが違ってきます
あなたに必要なモノは何なのか?
足りないモノを補うことも必要ではないでしょうか?
思考一つで戦略に変化も出てきます

興奮と言う名の落とし穴

もしあなたが、ポジションを所有した状態で
場中に居るときと
ポジションを所有していない状態で
場中に居るときと
どちらが冷静で居られると思いますか?

と、疑問を投げかけても
興奮している方には通用しません。

冷静になってもらわないと
見えるモノも見えなくなってしまいます。

同じ文章を読むにしても
冷静なときと興奮しているときでは
捉え方が変わります。

以前、メールを頂戴したのですが、
そのメールから興奮しているのが分かる内容でした。

冷静になってもらうようメールの中で
色々な手法を用いて返信させてもらったのですが、
次に返ってきたメールは
興奮状態を反省するメールでした。

冷静に読めば違うことが感じられ
興奮と言う名の色眼鏡を掛けていたのでは
決して見ることのできない世界と言うのがあるのかも知れません。

命の次に大切だと言われているお金がかかっているわけですから
興奮するのは当然だとしても
意識して興奮しないようにしておかないと
相場の【興奮】と言う名の落とし穴にハマってしまいます。

プレシャスレポートの購読者さまから
『レポートを読むと冷静になれます』
と、感想を貰ったときには非常に嬉しかったです。

どんなに素晴らしい戦術があっても
戦略が整っていなければ
戦に勝ことは難しいでしょうから。



金4時間足
【出処 ドットコモディティ


金4時間足。
1時間足でも綺麗に出ている形が
4時間足でも読み取れます。

じっくりと冷静になって
罫線に語りかけ
罫線が発している言葉を
読み取って頂ければと思います。

今は、弱いと言うより
強いのでは?
と、罫線が語っているように感じられます。



追伸

多くの方が求められているのは
戦術的なことのようです。
悪いわけではありませんので
それをうまく活用し戦略を立てて下さい。






ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives