ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

戦術

戦術重視で行きますか?

何をやってもダメなんです。
どうやったら相場が取れるのでしょうか?

少し前のお話し。
このようなメールを頂戴したのですが、
どうやったら取れるのでしょうかね?

たぶん、「何をやって」もとおっしゃっているので
テクニック的なことは
たくさん学んでいると思います。

テクニックの使い方でしょう。
テクニックは戦術でしょうから、
戦略が上手く組み立てられないと
なかなか難しいですから。


今日のメルマガにはこのお話をさせて頂きます。
楽しく相場に勝つ方法
メールアドレス:



たぶん戦術重視の方が多いと思いますが、
戦略ですよ、戦いは戦略。
高性能な武器を装備しても
戦略がなっていなければ負けてしまいますから。

そして、もうひとつ重要なこと。
じっくりお考え下さい。


NY金日足
【出処 ドットコモディティ


NY金。
非常に強いです。
これで戻り高値を更新。
戻り高値を更新している銘柄を
弱いとは言えません。

目指すところは1800ドル?
目指しているのかも知れません。

東京はこれに為替を考えなければいけませんから
厄介と言えば厄介ですよね?


NY金にしても
日柄での調整はしているものの
値幅での調整が無いような状況。
そんな相場があるのか?
と、考えても出ているのだから認めるしかないでしょう。

事実は事実として
これを今後のサンプルの一つにして
今後の相場を考えて行く必要があるのでしょう。


このあと、NY金と金の相場を『プレシャスレポート』に更新しておきます。
1クールを2週間とし、その最初の2週間を無料期間としてご提供しております。
詳細はこちらをご覧下さい。


本日も頑張りましょう!





しっかりと考える

買い易い相場は下がるし、
売り易い相場は上がる。

買えない相場は上がるし、
売れない相場は下がる。

面白いモノで、買えない相場もある地点で買い易くなるし、
売れない相場も何処かの地点で慌てて売りたくなる。

しかし、そこは買い易い、売り易いに変化しているために、
相場は逆に行く。

思ったことも逆をやる…
行き着くとことは、
こんなことになるのでしょうが、
これはこれで問題が山積み。


事前にきちんと考えたことを、
行動するだけ。

事前に考える事は戦略であって、
行動するのは戦術。


立会いの無いときには、
慌てさせられることもありませんから、
考えられますよね?

しっかり考えて行きましょう!


良い休日を!


『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。(携帯電話対応)

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m




簡単に手に入るのは…

相場の初心者だと言うあなたへ
当初考えていた以上に販売できたこと、
心より御礼申し上げます。

好評のうちに終了。
二度と表舞台に出ることは無いのでしょう。

昨日までにお申し込みの方には、
本日メール送信を完了してあります。

お得な特典も付けてあります。
それは全てサービスです。
どうぞ、ご利用下さい!

なお、ページの方は削除してありますので、
お問い合わせを頂いても、
お分けすることは出来ませんので、
ご了承下さい。


戦略と戦術。
片方だけでも足りないでしょうから
両面を押さえていないとどうにもならない。

しかし、戦術と言うものは、
すぐに手に入ります。

魔法のテクニックのようなものはないのですが、
あたかもすばらしい秘密の道具を手に入れた感覚になるのが戦術。

戦術を生かすも殺すも戦略次第です。


少し抽象的すぎるかも知れませんが、
事実だと考えています。


休みの間にはじっくりと考えることができます。
考えないことは放棄していることと一緒。
是非、考えて戦略を立てて下さい。



金相場の罫線を眺めていると、
何処までも上昇してしまいそうに感じてしまうから不思議。

間違いなく天井に近づいていると言うのに、
何処までも上昇してしまいそうに感じてしまう。

どんな相場であろうと、
流れに逆らうことは危険。

何処までも上昇しそうだと感じるならば、
買えばよいだけの話であり、
どんな相場であろうとも必ず下がると思うならば、
買わずに見ていればよいだけの話。

6日移動平均線の上の相場であり、
6日移動平均線が上向きのときに
その上に出ている相場に対し、
どう言うポジションの取り方が確率的には効率が良いのか?

天底を当てるゲームではなく、
値幅を獲るゲーム。

相場に対してどのように考えているのか?
どれを重要視して考えて行くのか?

軸がブレていたのでは、
結果は…


頑張った人には
頑張っただけの結果が付いてきます。
良い結果であろうと
悪い結果だろうと付いてきます。

どうせなら、良い結果を連れてきたいものです!





『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。(携帯電話対応)

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m



戦術を生かすのは戦略

日中取引の流れをそのままに
高い状態の夜間取引。

高くなれば高くなったで買えなくなるのが心理。
が、何処かの地点で買えるようになるから不思議。
買ったところが天井になるケースが多いのですが…

押しを待って待ってで我慢がしきれなくなって
買ったところが天井と言うのは
事前検証をしていないから。

少なくとも事前検証をしていれば
天井を買ったとしても
逃げることは可能。

理論立てて考えているのですから
その理論の崩壊が逃げのシグナルですよね?

夜中に理論的な話をしても
眠くなるだけですから
夜間取引の中から金の罫線を。


金日足



【出処 ドットコモディティ


高値を更新。
ようやく高値を更新。

これでとりあえず目標値を達成。
個人的には次の相場を考えるところ。

高値を取る動きになっているのは
事前検証をしていれば解る筈。

戦略的な部分ではなく戦術的な部分になってきますが…
戦術を生かすのも戦略があってのこと。

この辺はご理解ください。


次のステージを考えておくことが必要なのでしょう。
高値を更新したのですから、とりあえず強いのでしょう。
そのまま上昇するためには
どんなことが必要なのか?

今の状況ならば
円安になり続ければドンドン上昇しそうではありますが…

では、為替はドンドン円安になるような足なのでしょうか?


明日は月末。
月末特有の動きは果たしてあるのか?
月末特有の動きというのが
どんな動きなのか解りませんが…


脳から汗をかくくらい
フル回転させて相場を考えましょう!




無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら





戦略と戦術

考え方として。
色々な方とお話をしたり、
メールをしてりしていると、
重要視されているのは戦術。

戦略的なモノは無視とは言いませんが、
重要視されていない印象。

戦略と戦術。
きちんと考える必要はあると思います。

非常に抽象的な話になってしまい申し訳ありませんが、
昨日からこのようなことばかり考えていまして…



今日の相場にしても昨日からほとんどの銘柄強い。
強いと言うことは上昇していると言うこと。

この流れを無視は出来ません。
流れを尊重するならば、
上昇ということになってきます。


ですが、大きく上昇してしまっている銘柄を
買うことは至難の技。

注文を出せば簡単に買えるのですが、
その注文が出せない…


何処を目標に上昇しているのか?
その辺を考えずに
昨日からの上げ幅だけを見てしまう。

それはどうしてなのでしょうか?
まずはその辺を考えてみたいですね。


事前検証をしっかりしておくことの重要性。
今一度ご確認下さい。



夜間取引も為替の流れは変わらないのでしょうか?
変わるとすればどんな条件が必要なのでしょう?
どんな動きになれば流れが変わるのでしょう?

考えることって非常に重要です。


『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。(携帯電話対応)

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら





ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives