ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

投げ相場

損切り上手は、相場上手

大変ありがたいことに
凍りつくような数字を提供し
一瞬にしてHOTな市場を作り出した米雇用統計

それもこれも、市場が勝手に予想をしておいて
「予想と違う!」と慌てふためいているだけ(笑)

自作自演の米雇用統計劇場に
無理矢理つきあわされているだけって話

こんなことで「騙された!」と騒いでも
自分の思惑が全く見当違いだったと言うだけで
勝手な思惑を押し付ける行為が
どういうことなんでしょうかね?って話

にしても、ありがたいですよね
これだけ動いてくれるのですから
それだけチャンスが転がっているということ

動いてくれなければチャンスなど無いわけですから
動く市場は大変ありがたい!


2023y02m04d_094458534






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY白金日足

「ほらね」だとか
「言わんこっちゃない」だとか
そんな言葉は好まないので
ほぼほぼ使わないようにしていますが
今回も「ほら、言わんこっちゃない」というチャート

ほぼ毎日配信のレポートを御覧頂いていれば
すべての意味が把握できると思います
要注意の点等を連日配信しているのですから

そして、動画でも必要なときに申しているのですから
動画をご覧頂くだけも
把握できる形

丁寧に見ていくと良いと思います


2023y02m04d_094509015






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY金日足

やり過ぎの咎め
ここで来たんでしょうかね?

いつ到来しても不思議のない状況でしたでしょうから
身構えておくことは可能だったのでしょう

強烈な陰線が2本
結構な投げ物が入ってきていることが考えられますが
あくまでもNY市場
日本市場だと投げるんですかね?

投げなきゃ止まらぬが相場の常
投げたところが大底となるということ

「損切り上手は、相場上手」
などという格言があるくらいですから
大底で投げさせられないようにしたいもの

誰が投げれば投げ完了なのでしょう?
これまでの経験則から考えて
あなた自身に問うてみてはどうでしょうか?

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

この土曜日・日曜日では
動画の配信をさせて頂く予定です
じっくりとご覧頂くと、何かしら得るモノがあると思いますよ
と、言いますか【得ようとしてみる姿勢】が重要だと思います
動画はこちらから御覧下さいm(_ _ )m

では、素敵な週末を!

投げを誘う銘柄と誘わない銘柄

昨日配信した動画の内容を
今一度思い返して頂き
対応をされることが宜しいかと
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m



2023y01m27d_103704989






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

理由など何でもよく
とにかくドルが売られて円が買われている状況だということ

超えなきゃかならないところを超えられずに失速
この失速が何処まで続くのか?
それを考える時間帯なのでしょう

短期的には良いツッコミを見せているようですが
果たして止まることができて
反発の相場を見せてきてくれるのか?


2023y01m27d_103713908






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

もう、投げ物を誘う動き
理屈ではなく買い方が投げないと止まらない相場なんでしょう

弱い形しか見せておらず
強気にはなれないチャートなんでしょう


2023y01m27d_103722644






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

金も今日はダメなようですが
白金の方が投げが殺到という感じ?
まぁ、投げを誘っているくらいまでかも知れませんが

金は下げ辛いんですかね?
投げモノを誘ってはいないのかも?
下げ方が非常に鈍い印象

崩れるのならあっさりと崩れてくれても良さそうですが
崩れたという形にはなっていないようですから
投げを誘うにはまだ時間がかかるんでしょうかね?

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

底となるときは???

天井はみんなで買うから天井になるのでしょう。
と言うことは、底はみんなで売らないと底にはならない???

みんなで売ると言うより
売り方が利喰うようなところでしょうか?

ガラガラ・ガラガラと崩れたというイメージがないですから
今の金も白金も値位置的には満足できても
投げ切ったと言うことにはならないのかも?





金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

トレンドが上向きにならない。
上向きになっているトレンドならば
買い相場なのでしょうが
今の白金4時間足はトレンドが…

一代安値を更新しているわけではないようですから
この辺から踏ん張りを見せてしまうというのもあるのかも?





金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

頑張って戻りを見せてくる頃かと思いますが
なかなか形が整いません。

戻っても良さそうですけれどもね。
投げないと終わらないのが相場ですから
投げ切った形にはまだなっていないのかも?

少しは戻っても良いと思うけどなぁ。
思うのとポジション取りは別次元の話ではあります。


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。


投げ相場?

東京の寄り付きからパニック!
ソロリと寄り付いてきたあと
貴金属が売り叩かれる展開に!!

すごいですね。
ホントにすごい。
この下げは買い方の投げを誘う投げと解釈して良いのでしょうか?

買い方の投げを誘うと言っても
まだ買い方に投げる玉があるなんて…
新甫発会で売り込んできたと思っていましたが
ここでまた売り叩いても言うことを聞いてしまう相場は
強いと言うことは出来ないのでしょうね?



金日足








【出処 ドットコモディティ


金日足。
下げ止まらない相場のようですから安い相場だと言うことなのでしょう。
強い相場ならば下げ止まるどころか
上昇していなければおかしいですから。

それにしても現段階の話ではありますが
相対力指数が20割れ…
別に0になっても良いのですが
あまり見られる現象ではありません。

すごい相場の中に巻き込まれていると
相対力指数からも言えるのかも知れませんね。

値頃で相場は語れません。
ですが、3750円なんてキリの良いところで
相場って止まりますかね?



レポートとメールを併用して配信
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
プレシャスレポート



祭りの後はフェスティバル?(笑)

おっと驚く下げ。
勢いよく下がっています。


天井を・・・


解らないけれどもね。


神様でもなければ解らない。


自分で解る事だけを考えてみる。


無駄な事はしない・・・




金4時間足出処 フューチャーズアナリスト





金の4時間足。
8月限ですけれども。


これを見て感じることを列挙してみる。
ある程度の個数が溜まれば、それが強い相場に感じることなのか?
それとも弱い相場で感じることなのか?


一個だけ挙げておけば、相対力指数が30そこそこ。
アンダーまで来ていない。


前回の時には、相当突っ込んだわけですから、無いとは言えないけど、あとは罫線の形ですね!


応援クリックをお願い致しますm(_ _ )m
にほんブログ村 商品先物


あまり多くを立会い中に考えても、慌てるばかり。
冷静なときに判断しておかないと。


こんな調子で他の銘柄も見てみると・・・


結構面白い日になるのかも知れません。


おお〜
この時点で金の出来高が4万枚オーバー!


先だっての踏み踏み祭りのあとだから、投げ投げフェスティバルか?(笑)



『プレシャスレポート』『メールマガジン@携帯電話』『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します(携帯電話対応)
料金詳細・規約に関してはこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン楽しく相場に勝つ方法!


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m

アトピー性皮膚炎症 化粧品 ブルーキャップ


はんこ



ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives