ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

日中取引

チャートの囁き

天底を見つけ出すのは
非常に難しいです。

相場は天底を見つけるゲームでは無いのですから
そんなモノは必要ないと眼中に入れなければ良いのですが
天底を見つけることに生き甲斐みたいなものを感じてしまうのが
悲しいかな人間の性。

飽くなき探究心といえば
聞こえも良いのでしょうが
難しいモノにわざわざ手を出さなくても…
と、思ったりもします。




白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

瞬間的にでも4800円割れ。
下げの速度が金よりも鈍かった分
投げ物も無いということでしょうか?

下げ切れば相場は終わりでしょうが
投げきらなければ投げきるまで下げ続けるのが相場。

何処で買い方は投げるのでしょう?
それを探さなければならないのですから
そんなことは苦しんでいる買い方に聞くのが一番なのでしょう。

聞くことが出来なければ
チャートの囁きに耳を傾ける他ないわけで
チャートがなんと言っているのか?
それだけなのでしょう。

個人的にはまだ買いではないと言っているようにしか聞こえません…




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

もう少し戻っても良いと思うのですが
6本線に叩かれているような展開。

買いの形が整っているわけではないようですから
買い相場だということはまだ出来ません。

このままゴルフで云うところの
蛇殺しショットのような相場が続くのでしょうか?
そうなると一番厄介なわけで
なんとか形を作り出してもらいたいわけです。

少なくとも買いはない…そんな感じに見えていますけれどもね。


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら



納得の行く動きと行かない動き

世の中には納得の行くモノと
納得の行かないモノとがあります。

それが相場の世界になると
納得の行かないモノの方が多くなるのは何故?

それは、曲がっているから(笑)

為替がジリジリとドル高円安。
それを綺麗に拾えば国際商品だって上昇してくる。

エネルギーがすごいですよね!
エネルギーの上昇は目をみはるものがあります。




白金1時間足






【出処 ドットコモディティ


白金1時間足。

上昇してきたのですから納得しないとならないのですが
変なところで変な形を作り出すから
惑わされてしまう…

この上昇の仕方は洒落になっていない。
52本線に発言権があったのか?
それともトレンド的に崩れていないということが大きいのか?
今となっては両方が合わさって
この上昇を生んでいるのかも知れません。

綺麗に下値を切り上げていますからね。
短期的に逆らうことは出来ないのかも知れませんね。




金1時間足






【出処 ドットコモディティ


金1時間足。

ジワジワと上昇していますから
どこまで上昇をしたのでしょうかね?

52本線を越えてきたのですから
逆らうことなく考えたい形。

もしかしたら、雰囲気を変えてきたのかも知れませんね〜
1時間足ということではなく
全体的な流れを変えてきたのかも?

4200円を割れば
普通、ガラガラと行くべき形なのですが
行かない相場なのですから
売り込まれていると言うこと?

雰囲気的には薄いのですが
価格が上昇しているのですから
強いと考えての対応を迫られているのかも知れません。



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


夜間取引に備える?

たぶん、多くの方が日中の取引を捨てて
夜間取引に備えているのかも知れません。

私がこの業界に入った時の金の動き。
そのくらいのゆる〜い動きになっていますから。

激しい動きはゴムですが
これに手を出すと、肚を括るしかないわけで
精神力を強く持たないことには
しんどい値動きです。

そんな激しい動きの銘柄を尻目に
貴金属の動きを少し見ておきたいと思います。





白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

強い形のままのようです。
この辺の価格では買い方もロクに利が乗らないところでしょうし
売り方も引かされている実感があまりないところでしょう。

踏んだり、投げたりする相場がトレンドを作る部分があるのでしょうから
これでは新規の仕掛けでトレンドを作るしかないのかも?





金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

強い形のままの金4時間足のようです。
崩れないですから強いのでしょう。
弱ければ崩れているのが相場であって
強いから崩れない。

鈍い上昇の仕方であっても
鈍さに問題があるのは売り相場であって
買い相場の速度にあまり規制はないように思っています。

それでも心情的には強いとは思えない相場なのですが…(笑)
こんな心情が多くなればなるほど
相場は上昇してしまうのでしょうね。


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。


ここからが攻防戦

夜間取引で6万枚からの出来高を
思い切り見せつけた金。
日中では2万枚程度?



金1時間足
【出処 ドットコモディティ


金の1時間足。
ここからだと思いますね。
ここからが売り方に取っても
買い方に取ってもポイントかと。

為替も動かないし、
日中取引はここで夜間に向けての
準備入りでしょうか?



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m




ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives