ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

材料

戦争を材料にするなんて、怖い情勢です

全く人騒がせなロシア。
15時過ぎに飛び込んできたロシア軍の帰投命令。
軍事演習から帰投するだけで
クリミア半島から帰投するわけではないようで…

若干の緊張緩和にはなっているのでしょうが
驚くほどのことでもないような…

クリミア半島から簡単に兵を引き上げられますかね?

相場は上昇に祈祷し、平和のためにはクリミア半島からの帰投を祈祷し…

嗚呼、こんなくだらないことを言っていないで
チャートの形を分析します…




白金4時間足






【出処 ドットコモディティ

白金4時間足。
上髭下髭が目立つローソク足。
この上髭とか下髭で相場の強弱は語れませんが
印象というモノを語るのは可能。

上髭が目立てば売りっぽく感じますし
下髭が目立てば買いっぽく感じます。

今回のように上髭下髭が目立つと…
気迷い気味って感じでしょうか?

まだ崩れた感じにはなっていないと思われる白金4時間足。
崩れてくれば売り叩く準備まででしょうか?




金4時間足






【出処 ドットコモディティ

金4時間足。
高値更新とならずに失速中。
ガラガラと来るのかどうかは分かりません。

高値を取りきれないということは
そこからは弱いのでしょうが
今後取らないとは言い切れません。

13本線を割ってきているわけではなく
6本線を割ってきたまで。
本格的に乱高下をして来るのは
米国時間でしょうしね!


ただ、相場は相場に聞けと言いますが
ウクライナ情勢を相場に聞けば
緊張感和っぽいですけれどもね…


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


材料は地味でも出てきます

中国の材料から南アの材料から
地味なようでもチラホラと材料は出てきますね。

材料を主食としてマーケットは動いているとなるならば
主食の提供ですから喜んで動いてきます。



金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。
強くないですね。
今からの上昇と言うことで考えれば
13本線を越えてくると話しを変えてくるかも?



白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。
買えないな〜
戻りが何処までだろう?
そんな感じで見ておきたい感じ。

高値更新になれば
付いて行くしかないでしょうから
ドテンで追いかけますが
今ここを買うことは出来ない…

52本線に支えられているとか
4880円に支えられているとかあるかも知れません。
そういった場合には買ってみて
下に出たときにはストップロスなのでしょうね。


ストップロスって重要だと思いますよ!!


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。


もし…ならば、言わざるを得ない

小動きのようです。
あまり語ることはないかも知れませんが
それでも見ておかないわけには行きません。



金4時間足







【出処 ドットコモディティ


金4時間足。
非常に面白い。
今回も13本線に押さえられている形。

これだけ13本線に上げる時も下げる時も阻まれていれば
今後も13本線を無視して考えることは…

だからと言って13本線だけで語る危険性は
多くの方がご存知でいるでしょうし
あなたもご存知のことでしょうから
多くを語る必要はないでしょう。

今の形から13本線を越えてきたならば
今回の場合は短期的にだけであっても
強いと言わざるを得ないのでしょうけれども。



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m



時間という概念の捉え方

今日の動きを踏まえて
また新たな考えなどを含めまして
プレシャスレポートを更新してあります。

とにかく【時間という概念の考え方が問われる相場】
そんなイメージでここのところの相場を考えています。



金日足








【出処 ドットコモディティ


金日足。
シグナル的には売りのままと言うことのようです。
これは私の意思など入ってはいません。
たいていの場合は、このシグナルに従っての推奨になっていますが
今回はどうなんだろう???

【時間的な概念を問われる相場】と言う考え方に立つと
日足だけで良いのかどうか?
仕掛けや仕切りを考えるときに使う4時間足に重きを置くことが
時間という概念を考慮していることにならないか?
そのように思うわけです。

日足だけを観ていると
13日移動平均線に叩かれて6日移動平均線割れ。
こんな形なんですよね。
トレンド的にも右肩下がりのようですからね。

しっかりと考えて
ポジションを取っていきたい形のようです。



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら




無視しておきたいモノは?

連日激しい動きで驚きの連続ですが
これが今の相場なんだと受け入れることも必要なのでしょう。

ひとつ言えるのは
【時間は無視して相場を考える】
と言うこと。

時間と言う概念を無視すると
結構見えてくるモノがあるかも知れません。



金日足








【出処 ドットコモディティ


金日足。
13日移動平均線に叩かれた格好。
4500円を割れずに何とか推移?

何処まで下がりますかね?
考えられることは全て考えて
形から確率の高いことを想定していきたいと思っています。

今朝、4時間足のレポートを更新してあります。

それにしても13日移動平均線って大きいですね。
今度越えてきたときには目を瞑って買う所でしょうかね?


本日もよろしくお願い致します。






ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives