ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

東京金

9月がスタートですから


おはようございます。
本日より9月です。
宜しくお願い致します。


防災の日ですから、防災についても考えておきたい日。
考えるだけではなく、行動ができるようにならないとお話しになりません。
ストップロス・ストップロスと言ってもいざというときに
ストップロスを外してしまっては意味が無いのと一緒。
しっかりと考えておきたいものです。


昨日はなんだかんだと動画を3本作製し
東京ドル円はこちら 
東京金はこちら 
になっていますので
よろしければどうぞ。




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

先のことなど分かりませんが
上に出たがっている形に見えて仕方がありません。

ストップロスを設定することが大前提ですが
ちょろちょろと強気で見ても良いのかも?

長居ができるかどうかは
完全に別の話になりますけれどもね。



この状態でのダブルボトム

連休最終日です。
そして東京は生憎の雨。
何処に行くにも面倒な気分。

私は本日引きこもりですから
気分転換にこちらを更新している状態(笑)

遠方からお帰りでお疲れモードの方も多いかと思いますが
エンジンを掛けてしっかりとやって行きましょう!

で、本日お帰りの方は
天気も天気ですからお気をつけてお帰り下さい。




NY金日足






【出処 ドットコモディティ


NY金日足。

この状態でダブルボトム。
売られ込んだという地点ではないように思いますが
200日移動平均線と言うやつを意識しているのでしょうか?
偶然なのかどうなのかは分かりませんが
200日移動平均線を挟んでの攻防戦から反発。
そしてダブルボトム。

200日移動平均線に発言権があったのならば
52日移動平均線にも発言権があっても良いと思うのは
52日移動平均線信奉者だからか?(笑)

見事に上昇されているのですから
NY金を弱気するだけの材料がなく
強気していくしかないのでしょうね。

まぁ、私が取引しているのはNY金ではなく
東京金ですからその辺は考慮して考えていく必要があるのでしょう。


では、また気分転換をしたくなったときに!


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。


為替が先か?日経平均が先か?

日経平均が先か?
為替が先か?
さっぱり分かりませんが、日経平均がマイナス圏で推移となっています。
為替が円高だから日経平均がマイナス?
日経平均がマイナスだから為替が円高?

バッサリと切り捨てましょう。
常に因果関係があるわけではないから、
単体で考えた方がいい!

本日はやさぐれたままですから
非常に辛口です(笑)

しかし、手法を否定しているわけではありません。
やり方は人それぞれですから、間違っているものなどないと思っていますので!





円相場4時間足






【出処 ドットコモディティ


東京円相場。

13本線に叩かれたようです。
この先のことは分かりませんが
上に抜けてくれば付いて行けば良いし
下に抜けてくれば叩けば良い。
それだけだと思っています。

上抜けるなら、安い今買いたいし
下抜けるならば、安くなっていない今売りたい。

上抜けるとか、下抜けるとかが分かるわけはありません。
予知能力者でも無ければ分からないことです。

上抜けてから上昇する確率が高いということと
下抜けてからは下落する確率が高いということだけは
確率の話から理解しておりますけれども。





金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

13本線を上に抜けています。
上に抜けていますがトレンドの転換までにはなっていないようです。
流れがどちらなのか?
それだけなのでしょうけれども
その流れにつかせてくれないのが相場。

売らせてくれない相場は弱く
買わせてくれない相場は強い。
世の常、相場会の常なのでしょう。


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。


今回は東京金と円相場

日経平均は180円ほど高く本日は終わりそうです。
日経平均のチャートを掲載しても良いのですが
より商品に近い為替の方を今回は検証して行こうかと思います。

検証と言っても常にさわりだけになってしまいますし
相場観はそれぞれおありでしょうから
最終的な売買の判断はあなたご自身でお願い致しますm(_ _)m





東京円相場日足






【出処 ドットコモディティ


東京円相場日足。
まだボックスですかね?
グチャッと来ているくらいですから
下に抜けても何ら不思議のない状態ではあります。

2月の頭を割った時には
目を瞑ってとりあえずはドル安円高を見ないとならないのかと。

ただし、まだ下に抜けきったわけではないですから
ボックス相場のままであるということも
今の形からは考えられますがね。





東京金日足






【出処 ドットコモディティ


金日足。

6日移動平均線を割ってきたようです。
そのまま13日移動平均線を試していますから
ここまでの上昇の形が続くのならば
この辺が止まり目だと言うことになるのでしょう。

2月から始まる上昇トレンドは
13日移動平均線を試して反発が続いていますから
止まるとすればこの辺なのかも知れません。


さまざまな観点から検証する必要があるかと思います。
その検証結果通りにポジションを取るのが
一番のベストな状態だと思いますよ。


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。
『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。(携帯電話対応)
無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


NYダウ・東京円相場・東京金から

昨夜も反省致しましたが
今回の電子書籍は電子書籍を読むことが出来る環境の整っている方専用になってしまいました。
大変申し訳ありませんでした。

しばらくお待ち下さい。
同じものが販売は出来ませんので、若干変化致しますが
PDFファイルで販売を近いうちに…





PDFファイルですと非常に安っぽくなるんです(笑)
しかし、ダウンロードをして簡単に済めばそちらの方が良いですからね。
内容は変わらないわけですから…

また時間が相当掛かると思いますが
しばらくお待ちください。


NYダウ日足










さて、チャートはNYダウです。
NYダウの日足です。
この形の悪さが様々な市場に与える影響はどの程度のモノなのか?
その辺を考えたい状況です。

弱い形のようですから
簡単に強気になることは難しいのでしょう。



東京円相場日足






【出処 ドットコモディティ


東京円相場。
ドル安円高です。
半月ほど前には動画でご案内をさせて頂きましたから
このドル安円高の動きもあまり問題もないかと思います。
こちら

今度は何処まで考えておくべきなのか?
考えておきたいですね。



東京金日足






【出処 ドットコモディティ


東京金日足。
また保合いに入るのでしょうか?
2月に入り1月の安値を下に抜けた形ではありますが
少し長い期間で見た時には保合いの中なのでしょうから
現在のところからでは
上にも下にも簡単に動けることになるのでしょう。

今の形ではっきりと言えるのは
6日移動平均線に叩かれるように推移しているということ。
これをブレイクしたところからが買い相場への第一歩なのかも?




にほんブログ村 商品先物
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m



ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives