ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

消費者物価指数

次に大きく動くのは?

今日はおとなしい動きのようです
次の大きな材料となると米CPIでしょうから
まだちょっと先

そうなると、ちょっと前まで言われていたように
「米雇用統計の次の週はおとなしい」
そんな感じになるのでしょうかね?

にしても、日本に住んで日本で取引し
しかも日本の銘柄であって円建て
それらを取引しているのに
次の大きな材料が米CPIって( ̄― ̄;

どうでもいい話ですが……


2023y02m07d_110720781






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

さてさて、逆行現象を完成させているようです
弱い形を作り上げてきたという感じ

テクニカルの指標の中でも
個人的にはそれほど重要視していないため
これだけで売り叩くことは難しい逆行現象

もちろん、1時間足レベルにおいての話ですが


2023y02m07d_110728010






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

この銘柄が伸びないですねぇ
全くダメ

強い形では無いのですが
期待しちゃっているので
どうにもならず

感情で相場を考えては
ドツボにはまる典型的な思考状態

期待をしているうちは
ダメなんでしょうね


2023y02m07d_110735121






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

別に弱くないけど強くもない
保合い状態だと言えば
前日の高値からは保合い状態の模様

どっちに抜けてくるんでしょうかね?
わからんですが
個人的にはそんなに強い相場には見えないんですけどねぇ

ただ、安値から立ち上がってきていることは
事実であって現実なんでしょうね

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

レポートはこちらで配信させて貰っています

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

どちらも『時間を無駄に過ごした』とは思わせないと
勝手に確信しております

リスクオンの形でドルが売られる展開!?

米CPIの結果を受けて
市場はリスクオン状態
ポジティブに捉えたようです

FOMCでは市場に配慮した数字を出すことになるんでしょうかね?
そうならざるを得ないのでしょうが
それでもなおすごい数値のCPIではあるんでしょうけどね
そんな事はどうでもいいんでしょうネ

昨夜と言いますか
日付が変わって動画の配信をしております
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y01m13d_081757111






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

結構突っ込んだ形
戻り売りの形ではあると思いますが
目先はやり過ぎ感を見せてきたって感じではないかと


2023y01m13d_081804462






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

52本線まで割ってきて
売られ過ぎの水準まで売られないと
止まる気配が出てこない?

4340円どころを見せてくれませんかね?
出てきてくれるとありがたい
それだけのことなんですが^^;

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


2023y01m13d_081810614






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

安値を7858円まで見せてきて
これは事前にレポートで提示しているところ
52本線にも支えられているし
この辺りはどうなんでしょうかね?

買われるのならば買われるだけの形になっているでしょうから
買われるだけの形が出ているのならば買い相場だってことになり
売りの形に映るのならば売り相場だってこと
それだけのことなんですが
難しく見えてしまうんですよねぇ

仮に買うにしても
短期的な試し買いって感じでしょうか?

米CPI待ちの前に考えておきたいこと

米CPIを見てからじゃないと
なかなか動きづらい時間帯でしょうか?

米CPI後の動きを予測し
その動きに賭けるか?
それとも米CPI後の動き・流れを見極めて動き出すか?
しっかりと決めておかないと
値動きにヤラれてしまうかも知れませんからね


2023y01m12d_163801963






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

米CPIの数字次第なんでしょうが
今のチャートの形は
ここで下げ止まるかどうか?
と、言う感じのところ

下げ止まるか?
と、言うくらいなんですから
買い相場の形ではないって感じに見える4時間足です


2023y01m12d_163810312






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

さて、52本線割れの形を見せてくるのか?
面白いことに52本線のところが全値押し近辺

うまく迷わせるように出来ていますよねぇ
ホントに迷わせてくれる

でも、高値を出してからの形は
決して強さを見せてくれているわけではない
ここで下げ止まってくれるかどうか?
そういうところまでなんだと思っています


2023y01m12d_163817198






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

6本線と13本線がデッドクロスし
6本線の下に潜り込んでいる実線

移動平均線から考えてみると
弱気になっても良いんじゃないの?
そんな4時間足なのかも知れません

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

高値を出してから下げている金に白金
短期的な流れは下向きなんでしょう
その形が4時間足には出ていると思われます
これに、1時間足と日足、そして週足の形などを加味しながら
ポジションを取って行くと良いと思います
一つの相場観としてはこちらを御覧下さい

動画もお届けしておりますので
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m

相場の世界での正解とは?

ここまで来てしまうと
米CPI次第という思惑が色濃く市場を覆ってしまっているかと思うのですが
ダラダラと円高に推移しているようです

ドルが売られている傾向にあることは
ドルインデックスを確認してもわかる動き

市場は米CPIが予想よりも低い数字を出してくる
そんな感じで対応をしているのかも知れません

ドル円に関しての動画も配信をしております
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y01m12d_103709016






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

完全に下に出て来た形ではなく
目先の上昇トレンドを崩した感じまで

131円割れを見せてくるとなれば
このチャートは完全な悪化となるのでしょうが
まだそこのレベルには到達していない模様

また、131.40円辺りで止まって切り返してくるのか?
今度は完全に下に出てしまうのか?
注目しておきたいところです


2023y01m12d_103717966






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

高値4558円を見せてからの大陰線が
どう見ても強烈
ガツンッと入れてきた大陰線でしょうから
一気にここまでの下げを見せてきたってことなんでしょう
高安で焼く140円
強烈であるという他ない印象です

今のところ1時間足でも買いはない
そんな時間帯のようで
まずは6本線をしっかりと上に抜けることができるのか?
この辺りに注目しています


2023y01m12d_103727719






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

ご存じの方も多いと思いますが
レポートBBSでは
単独のチャートだけではあまり見ていません

常に日足と4時間足の形を気にしながら
1時間足のチャートの形を気にするようなイメージ

1時間足であまりよろしくない状況ではあると思われますが
果たしてこの下げが4時間足や日足に
どんな影響を与えているのか?
そういうところを考えたいと思っております

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本格的な勝負は米CPI発表後
それでは遅いと思われている方は
今のチャートの形からフライング気味の取引が正解なんでしょう

考え方は人それぞれ
利益が出ればすべて正解なのが相場の世界ではありますので

米CPI(消費者物価指数)次第でしょうが、その前に考えておきたいこと

米CPIの数字次第で
市場が大きく動くことも考えられますが
何事もなく通過したときには
どういう反応を見せてくるんでしょうかね?

インフレ率低下
これをメインテーマとして動いているところがあると思うので
なんとなくですが
インフレ率低下が織り込まれて動いており
低下しないという捉え方をされたときの市場は
恐ろしい動きになるんじゃないかと

どっちにしても市場の動き次第
そんなところになるかと思います

昨日も動画の配信を行っております
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


USDJPY_2023-01-12_08-16-52





【出処 Trading View

ドル円日足

保合い気味と言えば保合い気味なのでしょう
どちらに抜けてくるのか?
そういうチャートのようです

個人的には動画の中でお話しをさせて貰っているように
考えている次第です


TPL1!_2023-01-12_08-17-00





【出処 Trading View

白金日足

高値を見せてから長い上ヒゲ
この上ヒゲがモノを言ってくるのか?

高値を出したとなれば
満足してしまうことになるでしょうし
注目しておきたいところです

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


TGD1!_2023-01-12_08-17-06





【出処 Trading View

金日足

上ヒゲに下ヒゲ
忙しいローソク足ですが
昨日配信のレポートの中で指摘させて頂いた形が現実化しており
要警戒のチャートではあるということかと思われます

検証ポイントの何個をもクリアしてきた形だけに
個人的には納得の動きとなっています

検証ポイントに関してはレポートでご報告させて貰っていますので
レポートをご覧頂ければと

兎にも角にも米CPIの数字からの相場
そういう状況なんでしょう
ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives