ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

確率

70%の確率を楽しむ心の余裕


米国市場がレーバーデーで休場のため
「そんなに動かないのでは?」
などと思っていましたがこの動き

白金などはこれまでの怨みつらみが込められているような反発
にしても、こんなときに反発するのが
本物の反発なんでしょうかね?

さっぱり分からんですが
個人的にはチャートの形に従うだけですので
確率の高い方に動いてくれることを願うだけ

米国市場が休場でも
動画の配信はこちらで行っております
良かったら御覧下さい


2022y09m06d_075546650






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円日足

08/02安値130.40円を起点とした上昇トレンドの状況
右肩上がりの6日線の上を推移し
逆らうだけの根拠が薄いチャート

買われ過ぎの状態から
買い玉を軽くしていくことはありだと思いますが
逆らってしまうことがアリかどうかは不明

為替の相対力指数は行き過ぎが結構見られますから
加味しての対応が必要なんでしょう


2022y09m06d_075553203






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

6日線超えからの続伸の形で
勢い余って13日線超えにも挑戦の恰好

高値4000円を起点とした下降トレンドも
この反発のチャートを見せてきたということは
終了してきたということなのかも?

個人的にはまだ買いはないチャートなんで
通常の対応を繰り返すのみ

この辺りの戦術的なお話しは
前回配信の動画の方でお話しをさせて貰っていますので
ご興味があればこちらから御覧下さい!


2022y09m06d_075559469






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

前回配信の動画の中でお話しをさせて貰っている考えに
大きな変化なし

売るだけの根拠が崩壊したために
「売ることを止める」というところまで

移動平均線の上だから
強気になることはアリなんでしょうが
割り引いて考える必要があることも
チャートの形から出ているわけですから
考えないとならない状況

詳しい数字に戦略的なことは
【ブログには書かない相場の話】に譲るとし
簡単に行きますと
保合いを抜けてからが勝負なのでは?
と、言うイメージ

【ブログには書かない相場の話】へのご登録はこちらから今スグ!
無料配信ですし、途中解除も可能
お気軽にご請求下さい

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

確率の高い方に出てもらいたいわけですが
確率の低い方にも出る可能性が
確率ですから存在します
100%に近づけたいのですが
神に楯突くようなことをせずに
70%の確率を楽しむことが心の余裕を生むと思うんですけどね

結果的に喜べる確率の高い方が良いのでは?


白金が思った以上の上昇を見せている感じですが
感覚というモノは如何に当てにならなモノかと
改めて実感。

きちんとチャートで確認し
全体図を眺めてながら判断しないと
勝手な妄想で売り買いをさせられてしまいがち。





白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

まだ、下降トレンドだと思われ、
この下降トレンドの上限ラインをブレイクしたところから
買うならば買いということになるのだろうと思っています。

ブレイクしたところとなると
安値から40円も50円も上昇したところになり
「そんなところから買えるか!」
と、言われる方が大勢いらっしゃいますが
買えないから買いなのだろうし
安いところを買いたいのならば
「どうぞ好きなところ、買いやすいところをを買って下さい」
としか残念ながら言いようがありません。

別に悪いことではありませんから。
相場のアプローチに良い悪いというようなことは無く
結果が喜べるかどうかだけ。

わたしならば喜べる確率の高い方に
ポジションを持ち続けたいと言うだけの事になります。


ポジションを取るのは簡単なことです


金相場ばかりではなく
白金に関しても少し述べておければと。
なんとなくのイメージで捉えておいて頂く
そんな感じで。





白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

ダウントレンドなのでしょう。
上値が切り下がっていますから。

上値の切り下がっている相場を
強気することは出来ても
利が乗るかどうかは全く別。

どんな状況であっても
強気することも弱気することも可能です。
ポジションを取れば良いのですから(笑)

利の乗る確率が高いか低いか?
今回は上値の切り下がっている状態ですから
このような相場を買っていて
利が乗る確率が高いのか?
それとも低いのか?
それだけでしょう。


お知らせ2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら

相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m


精度をあげるためには


サポートオンライン体験版5月度募集中 本日最終日!!


今夜も夜間で動くのでしょうか?
待つしかないのでしょうかね?

日中の動きはあくまでも日中の動き。
夜間がメインのようですから
その動きに合わせるしかないのでしょう。




白金日足






【出処 ドットコモディティ


白金日足。

6日移動平均線を越えて来ています。
この6日移動平均線越えだけで強気にはなれませんが
弱気を一回辞めるには良いキッカケかも?

こうやって売り方をふるい落として下げ続けるのでしょうか?
ダマされるのも嫌ですが
ふるい落としかどうかは後になってみないとわからないことですから
確率の問題で多い方に賭けるのが合理的かと。

確率もフィルターが多ければ多いほど
精度が上がってきます。
6日移動平均線だけですと
精度も甘いのでしょうね。




金日足






【出処 ドットコモディティ


金日足。

白金と一緒ですね。
6日移動平均線越え。
弱気を辞めるキッカケとしては
使えるのかも知れませんが
それ以上でもそれ以下でもなく
強気になるだけのモノではないと考えています。



2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。


最終的には確率

罫線が何処で好転し
底を付けてくるのか?
今の相場はどの銘柄にしても
ある意味『底探し』になっているのかも知れません。

国内銘柄だけは
逆の動きになっている感があり
『天井探し』と言えるのかも知れませんが…

底と決め付けるのと
過去の形から『底となったケース』が多い形とでは
やはり印象的に相当変わってくるのでしょう。


金日足
【出処 ドットコモディティ


金日足。
この金日足に至っては
底と決めつけても良いのか?
それとも、
過去の形の多くがこのような上昇をしてくると
安値を底として推移するのか?
この辺の検証が必要なのでしょう。

過去の形がそうだったからと言っても
今回そうなるかどうか分らない。
このように考えてしまうと
過去を検証することが無意味。

過去の形からの確率ですから
より確率の高いモノに身を寄せることが大切なのでしょう。


目先の13日移動平均線。
これがどう扱われてくるのか?
この形から叩かれてくるとしたならば
13日移動平均線が多いのでは?

そんな事を罫線から考えています。


良い休日を!



最長2週間無料『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。(携帯電話対応)

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m




ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives