ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

移動平均線

今夜は動くことができるのか?の金・白金

今夜は動くことがあるんでしょうか?
米国が休場で明日から金融政策決定会合
動きたくないかも知れませんよね

などと、油断をしていると足元をすくわれてしまうので
適度な緊張感を持って対応をしたいと

動画の配信はさせて頂く予定です
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y01m16d_163719114






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

あんまりいい形のチャートではないため
個人的には強気になれず

13日線を割り込み52日線割れ
う〜んと唸ってしまうチャートの形

あんまりよろしくないという印象


2023y01m16d_163711669






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

日足から弱気になれない状況ですが
どうなんでしょうかね?

立ち位置によってチャートの形が
変わって見えてしまいかねないチャートではあると思います

崩れちゃいないので
弱気になれない
そんな感じではありますが
このまま崩れてもおかしくないんでしょうかねぇ

まぁ、戦術的なことはレポートでお話しをさせて頂いている通りです
基本に忠実に
ルールに則って対応をしたいと

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

現状のCOMEX金のチャートには逆らえずという印象

ここのところ動画の再生回数が伸びており
非常にありがたい限りです

市場の雰囲気が変わってきたんでしょうかね?
自分自身とか配信の内容とか
何も変わってはいないと思うので
投資家マインドに変化でもあったんでしょうかね?

自分のことは自分が一番良くわかっていると言いますが
客観視できるわけでもなく
自分自身を一番わかっていないのが自分でもあると思うので
動画をご視聴下さっている方のご意見が一番だと思います

御覧頂いて以前の動画とここのところ再生回数が伸びている動画の違い
お分かりになられたならば教えて頂けませんか?

求められているモノを配信できれば
あなたにとっても良いでしょうし
私にとっても無駄なことをせずに済むので助かるんです

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y01m08d_110146392






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金日足

本日配信の動画の中で
NY金に関しては触れておきますが
上昇トレンドの中での動き

移動平均線は上から6日線・13日線の並びで
右肩上がりの状況
そして、実線は6日線の上を推移ですから
強いチャートであると考えられます

なんだか、変な形ではあるような気がしますが……


2023y01m08d_110126697






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金週足

どうしても日足だけで考えてしまうことが多いのですが
週足の形も非常に大事だと考えています

その週足の形も
見事な上昇トレンドを作り上げているのですから
強い相場に間違いはないと言う感じだと思われます

とは言うものの
何処かで頭を打ってしまうのが相場
目安として考えたいのは
6月につけた高値ということになると見ています

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

にしても、右肩上がりの6週線に華麗に支えられての上昇
相場を疑ってかかることは大切でしょうが
流れに逆らって向かってしまうことは無謀の極地ではないかと

素直に考えておきたいもんです

レポートの配信をさせて貰っています
ご興味のある方はこちらをご覧になってご登録を

注目しておきたいのは一点!?

昨夜配信の動画
大変遅い時間となってしまいましたm(_ _)m
今後もこんなことが続くやも知れませんが
何卒よろしくお願い致します
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y12m22d_080859518






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

突っ込んだところからの反発の時間帯
反発していますが調整的な意味合いかと

ただ、調整と言っても
安値130.56円からの反発で
ここまでの高値は132.52円
2円程度あっさりの動き

個人的には13本線を超えてくるかどうか?
そんなところに注目のチャートです


2022y12m22d_080908186






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

安値から反発の構えでしたが
戻り高値が4238円まで

6本線を挟んで上に出たりしたに出たり
そんな中でも13本線には押さえられている動き

三角保合いだと言えば三角保合いなのかも知れませんが


2022y12m22d_080914721






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

安値から上昇トレンドを作りに推移という感じか?
安値から上昇しているわけですから
少なくとも下落の時間帯ではないということかと

ただ、見事なまでに13本線に叩かれている形
ここを突破できるかどうか?
そんな状況なんでしょう

戻り高値が7736円ですから
良い戻りも見せている模様
叩かれてしまうのか?
突破してくるのか?
注目をしております

クリックをm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ドル円・白金・金の4時間足では
13本線がモノを言っているような時間帯のようです

初心者ならば


この土日には3本の動画を配信しています
2本目に配信したこちらの動画は
ご自身を「初心者」だとおっしゃる方は
御覧頂けるとよろしいかと

今週は12月に入ります
年末相場がやってくるわけで
十分に備えて参りましょう


2022y11m28d_071022234






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円日足

下に出ている形ですから
弱い形のままだってことなのかも知れません

13日線に叩かれている形は致命的
日足でポジションを取るのならば
13日線をきっちりと超えてくることが
上昇することへの最低条件のようなチャート

11/22の陰線を取って来ると
トレンドの転換という勢いになるのでしょうが
それまでは下降トレンドの中での相場
そんなチャートとして観ていきたいと
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

日足でポジションを取るのか?
4時間足でポジションを取るのか?
それとも1時間足とか5分足でポジションを組むのか?
都合よく考えずに行かないと
持ってイカれてしまうだけとなることでしょう
良かったらこちらを御覧下さい

では、本日も頑張りましょう
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

ジリジリと円安気味に推移

ドル円が円安気味に推移しており
全体的に買われてきている状況のよう

この円安が再び150円どころを目指すのか?
それならば円建てのチャートも良くなっているのかも?

と、言うことで短期的な動向を
見ておきたいと思います


2022y10m26d_105539539






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

じわじわとドル高円安に動いており
13本線超えの形に

52本線の抵抗が
ここのところ目立っていますから
本格的に買えるとなれば
52本線を超えてきてからか?


2022y10m26d_105548475






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

安値からの立ち上がりで
13本線超え

ドル円のように52本線超えを目指している模様
52本線を超えてくるようだと
全値戻りに挑戦の恰好か?

上に抜けたと見れば
ダブルボトムには映りますから
52本線を超えてきたときには
高値に挑戦までありか?

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


2022y10m26d_105557139






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

金の1時間足までもが
52本線を超えてくるかどうかの状況のよう

全部が全部
ドル円の動きをなぞっているのか?

こんな戻りを見せて
下に出てきてしまうと
戻った分だけ悪化するってことでしょうから
先走らずに形を見極めてからということになるのかも知れません

無料配信レポートをご希望の方はこちらからご登録を

今回は目先の1時間足の形ですから
それだけで決めつけるのも危険かと思われます
1時間足で売り買いをするのならば
1時間足で結論まで出す必要があると思われます

本日も動画の配信をさせて頂く予定
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

本日はショート動画を配信しています⇒こちら
ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives