ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

米国

今夜からでしょうか?

今日から米国がスタート。
休み明けに待っている材料。
そこそこの材料が待っているようですから
ようやく今日からは動けそうです。

どちらに動くのかは不明ですけれどもね(笑)
それが分かれば誰も苦労しない。
苦労をするから面白いのであって
苦労した分が後々の差を生むのでしょうね。




東京円相場1時間足






【出処 ドットコモディティ


東京円相場1時間足。

綺麗なまでに52本線に支えられて反発。
下落幅も上昇幅も小さいわけですが
この小さな動きの中でも形を作り上げているわけです。

52本線に支えられて
踏ん張りきっての上抜けはあり?

注目ですね!




東京金1時間足






【出処 ドットコモディティ


金1時間足。

ドル円相場同様に52本線に支えられて上昇。
幅はあまりありませんが
事実として52本線に支えられているようです。

52本線に支えられてはいますが
保合いであるということも
はっきりと言えるような形。

今夜からでしょうかね?


本日もよろしくお願い致します。



2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


ホンモノかどうかの見極め

よく考えてみれば
米国は今夜から休場明け。
これまではアジアや欧州でやっていただけ…

相撲ならば横綱が休場のときに優勝したようなモノ。
ここまでの相場がホンモノかどうかは
今夜の動き次第ということなのかも知れません。



金4時間足








【出処 ドットコモディティ


金4時間足。
安寄りの夜間。
この安寄りから切り返してプラス圏で引ける形を作り出せば
金はホンモノなのかも知れませんね。

このまま下がるようならば
米国が休場のときに遊んだだけとなり
アジアや欧州のメッキが剥がれたということに。

あまり細かいところを見過ぎても
木を見て森を見ずの動きになるでしょうから
休むも相場でしっかりと大局を見て行きたいモノですね!


大局を眺めると言うことは、冷静になることに通じます
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
プレシャスレポート



米国は動けず?

夜間取引に入ったと言うことは
欧州時間に突入と言うことですが
為替は東京時間よりも若干のドル高円安。

東京市場の商品全体にはプラスの作用となる為替。
それを受けての夜間取引と言った様子なのでしょう。


金日足
【出処 ドットコモディティ


金日足。
13日移動平均線を越えられずに終了した金も
夜間取引で再び取り返す動き。
これで取りきれない動きになると
再び弱い雰囲気の台頭でしょうか?

上髭が長かろうが
52日移動平均線に叩かれる格好であろうが
売りの形は一旦終了したと判断。

買いの形になったのかと言えば
13日移動平均線を越えられなかった形を確認してしまえば
買いの形と言うこともなかなか…

次のステージに入っていると思うのですが
そのステージの主役が定まらない様子。
発言権が何処にあるのか?
それを探る時間帯ではないかと。


そんなにのんびりするようなこともないと思うのですが
独立記念日を前にして
手の出しづらいところの米国と言うことになるのでしょうかね?



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m



良い方に転んで来るのか?

ギリシャが大連立で合意し、
首相は辞任。
これで目先はなんとなったかのような印象を与えますが、
何かが変わったのでしょうか?

支援の受け入れはこれで何とかなったのかも知れませんが
その先は一体…

イタリアはホッと一息でしょうか?
まだまだ揺れる欧州だと思いますけれどもね。


それでも一息ついたのは事実でしょうし、
マーケットがそのように反応すればそれに従うだけ。

そして、次の問題は米国なのでしょう。
陰に隠れていましたが、
ここは何ひとつ問題が解決していないようですから。



金日足
【出処 ドットコモディティ


金はどのようになるのでしょう?
欧州が一息つけば下がる?
そして、NYダウが買われる?

弱く見える罫線を売って、
強く見える罫線を買う。
それだけなのでしょう。

視る角度ひとつで強くも弱くも見えてしまう欧州。
数字だけを頼りに過ごしていたいと。


東証と大証が来秋合併のよう。
大きなマーケットになって
アジアの中心になれると良いですね!



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら




強い相場なんだと認めることから

米国が休場であっても、
強い相場は強いと言うことなのでしょう。

米国の顔色を窺って推移しているだけの相場ならば、
本日などは上昇して入ってくること自体が不自然。

これまでも東京で調子に乗って買われたり、
売られたりしたような相場は、
米国が休場だと変わらずで入ってきて、
東京市場の調子に乗った行為が仇になっていたことが多々。

本日の金相場を眺めてみれば、
見事なまでに強いわけで…



金日足
【出処 ドットコモディティ


東京金日足。
高値にあとわずか。
高値更新をあっさりとしてくるのでしょうか?

これほどあっさりと上昇して来るとは思いませんでしたが、
あっさり上昇しているのだからそれを認めてあげることから。


自分のイメージからかけ離れたとしても、
何処の地点がきっかけとなってかけ離れたのか?
その地点が出たときには、
あっさりかも知れないと、半分諦めの境地。

高値更新から新値を何処まで追うのか?
目星をつけておくことも大切かと。


本日はいろいろと面白くなりそうな感じ。
丁寧に考えて行きましょう!


無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m




ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives