ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

米雇用統計

損切り上手は、相場上手

大変ありがたいことに
凍りつくような数字を提供し
一瞬にしてHOTな市場を作り出した米雇用統計

それもこれも、市場が勝手に予想をしておいて
「予想と違う!」と慌てふためいているだけ(笑)

自作自演の米雇用統計劇場に
無理矢理つきあわされているだけって話

こんなことで「騙された!」と騒いでも
自分の思惑が全く見当違いだったと言うだけで
勝手な思惑を押し付ける行為が
どういうことなんでしょうかね?って話

にしても、ありがたいですよね
これだけ動いてくれるのですから
それだけチャンスが転がっているということ

動いてくれなければチャンスなど無いわけですから
動く市場は大変ありがたい!


2023y02m04d_094458534






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY白金日足

「ほらね」だとか
「言わんこっちゃない」だとか
そんな言葉は好まないので
ほぼほぼ使わないようにしていますが
今回も「ほら、言わんこっちゃない」というチャート

ほぼ毎日配信のレポートを御覧頂いていれば
すべての意味が把握できると思います
要注意の点等を連日配信しているのですから

そして、動画でも必要なときに申しているのですから
動画をご覧頂くだけも
把握できる形

丁寧に見ていくと良いと思います


2023y02m04d_094509015






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY金日足

やり過ぎの咎め
ここで来たんでしょうかね?

いつ到来しても不思議のない状況でしたでしょうから
身構えておくことは可能だったのでしょう

強烈な陰線が2本
結構な投げ物が入ってきていることが考えられますが
あくまでもNY市場
日本市場だと投げるんですかね?

投げなきゃ止まらぬが相場の常
投げたところが大底となるということ

「損切り上手は、相場上手」
などという格言があるくらいですから
大底で投げさせられないようにしたいもの

誰が投げれば投げ完了なのでしょう?
これまでの経験則から考えて
あなた自身に問うてみてはどうでしょうか?

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

この土曜日・日曜日では
動画の配信をさせて頂く予定です
じっくりとご覧頂くと、何かしら得るモノがあると思いますよ
と、言いますか【得ようとしてみる姿勢】が重要だと思います
動画はこちらから御覧下さいm(_ _ )m

では、素敵な週末を!

暦的に難しい時間帯?

FOMCがあって週末は米雇用統計がある状況
なかなか手の出しづらい暦ということなんでしょうか?

個人的には動画では常に申し上げているように
短期的な売買で利益の見込める時間帯という捉え方をしているため
短期的な勝負で良いのではないかと考えています
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

考え方は人それぞれ
人の考え方は否定などできやしませんが
自分の考え方と違えば同意ができないというだけの話
シンプルなんだと思っています

一つの参考にして頂ければ
それでいいと思います⇒こちら


2023y01m30d_160606824






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円日足

これはここのところ動画でお話をさせて貰っていますから
簡単に行きたいと思います

下降トレンドの中を推移
これだけではないかと

買えるだけの形にあると判断をすれば
ドルを買うだけの話


2023y01m30d_160614133






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

形的に下に出てきているチャート
強いのか?それとも弱いのか?となれば
弱いと即答させて貰うチャート

止まり目かどうかは別であり
全値押しで止まるってことも
考えておきたい形ではありますけどね


2023y01m30d_160619868






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

陰線が目立ち出しており
6日線割れの形ですのでそれなりの状況

しかし、上昇トレンドが崩れたのか?
と、なるとそういうわけではないという感じ

まだ崩れちゃいない
そんなところなのかも知れません

買われ過ぎの状態にもなっていないようですし

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金相場の値動きが予想外の展開に

米雇用統計の発表で
調整がきっちりと入ってくると思っていた金ですが
そんな動きにはならずに終了という印象

ISM非製造業景気指数との絡みもあったわけでしょうが
個人的には色んな意味で修正が必要な状況
個人的な短期的な相場観という観点での話ですが


2023y01m07d_095623177






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

この3連休でも何本かの動画を配信させて頂く予定です
その中で詳しくお話しをさせて頂こうと思いますが
金の日足をみる限り
高値となっている8049円を最終的には目指しているのではないかと

目指すだけの権利を
直近の高値を上に出てきたことによって
得ていると見ていますが
取るかどうかは別

この辺りで陰線を入れてきて
きっちりとした調整を見せ
そして最終的に高値に挑戦
そんなイメージでしたが
米雇用統計の材料的な支配力を持ってしても
これだけの形ですから
値幅での調整ということよりも
時間での調整を望んでいるのかも知れません

もちろん、日足レベルで調整を欲しているとは言い難いとは思うため
ちょっとした下ヒゲを見せて反発なんてことも考えられるかと

基本的に弱気になれるだけのチャートではないと見ています

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

レポートの配信を実施中
ご希望の方はこちらからご登録を

ドル円も金も所詮米雇用統計次第か?

米雇用統計の内容次第で
相場の雰囲気がガラッと変わる可能性があるのでしょうが
今のところも流れを捉えておくと
ドル高円安方向だってことかと

イールドカーブ・コントロールの修正をしないと言うことで
円が売られているということなんでしょう

このままだと
米雇用統計次第では
更にドルが買われることになる?


2023y01m06d_163631433






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

あっさりとドル円に反応をしない白金は
こんな感じなんでしょう

それでも弱いわけじゃないでしょうから
積極的な弱気は避けたいイメージ


2023y01m06d_163638003






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

ドル円に素直に反応を見せている金
戻り高値を上に出て
更に上昇をしている状況

高値を追っている状況なのですから
弱気など出来やしないということかと

本日のレポートに記したように
上に抜けた形となれば目標値を設定する必要があるでしょうし
チャートの形的には
高値を取るだけの権利を得ている感じではあるかと
レポートをご希望の方はこちらからどうぞ

弱気の出来ない状況・時間帯なんだろうと思われます
それでも米雇用統計次第で雰囲気が変わるかも知れませんが

よかったらクリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

事前検証で選択肢を広げる

夜間取引はADPから大きく暴れてくれたようです
本番とも言われている今夜の米雇用統計
一体どんな数字が出て、どんな値動きをしてくれるのでしょうかね?

そして日本は祝日取引のない三連休へと突入
いろいろな要因が重なって
思惑がうごめく時間帯へと入ってくるんでしょうね


2023y01m06d_082057908






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金日足

昨日配信のレポートの中で触れていた形に
確率の問題ですので
警戒はしておく必要があるとは思います

トレンド的には右肩上がりの6日線の上を推移
弱さを見せているわけではないんでしょう

レポートご希望の方はこちらからご登録を


USDJPY_2023-01-06_08-21-44





【出処 Trading View

ドル円日足

前回配信の動画の中でお話しをさせて貰った形になっているようです
やっぱり確率の問題なので
注意を払っておきたいものです
動画はこちらから御覧下さい

そして、以前から動画で申し上げているように
上に出てきた形となっているようですから
「上に出てきた用のポジション取り」
そんなモノが必要となるのかも知れません


2023y01m06d_082106112






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金日足

これはレポートの中でも
動画の中でも触れているように
超えなきゃならんところを超えていないという形

超えてくれば強いのでしょうし
叩かれてしまえば弱いということ

4時間足とか1時間足とかの形まで
しっかりと検証をすると
叩かれてしまうことを強く警戒したい状況ではあるかと思うんですけどね

その辺りの心情をご理解頂いた状態で
動画をご覧頂くと面白いかも知れません⇒こちら

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

何はともあれ、事前に何処まで選択肢を広げておけるか?
これだと思っています
選択が何個もあれば相場はその選択肢を選んでくれるでしょうから
次に打つ手が容易に見えてくると思われます
よかったらレポートでご確認下さい
ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives