ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

調整安

ボラティリティの高いドル円の動きに付き合う銘柄たち


1時間で50銭くらい平気で動くドル円
安易に手のつけられる値動きではないんでしょう

ですが、どう考えてもドル高円安の流れであることは認めつつということが大前提で
チャートの形には逆らわずに考えて行きたいもんです

本日もドル円のチャートを含めた検証動画を配信したいと思います
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y09m14d_103619941






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

なんとなく13本線が意識されているようなチャート
個人的にこんなチャートの形となれば
買えないチャート

こっそりと売りもありでは?
と、上昇トレンドの中でも考えてしまうチャート

13本線を割ってきたら
清水の舞台から飛び降りるつもりでの売りかな?
ある程度の短期的な調整ではあるかと思うけど


2022y09m14d_103630325






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

安値3911円から切り返してくるとは
おどろ木ももの木さんしょの木です

反発しても問題のない安値ではあるのですが
窓埋めを意識してしまったため
「まだ下げるのでは?」
と、思ってしまったのが運の尽き

6本線超えから勢い余って52本線超えに
そして、気合を入れての13本線超えに挑戦

ダブルトップと見てしまったことも
この反発を見逃した要因の一つ

勝手に決めつけることは良くないですね


2022y09m14d_103639276






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

極端に上値を試しているわけではないけど
下値を出しているわけでもないチャート

保合いだってことなんでしょう
下値は切り上げられて
上値は切り下げられている保合い

この保合いを抜けてこないことには
トレンドを作り上げてくることが難しいってことなんでしょう

この1時間足を個人的には買えませんが
前提条件で保合いということは忘れずにおきたい形です

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

【ブログには書かない相場の話】では9月の会員を募集中
ご登録はこちらから今スグどうぞ!!
あなたを無料でアシストさせて下さい

調整の入りやすい環境下?


市場は米CPIに向かって推移しているのでしょう
米CPIに向かってとなると
9月のFOMCに向かってということになるのでしょうが
今回の米CPIは9月のFOMCに影響を及ぼすとか及ぼさないとか
市場は既に11月・12月のFOMCに目が向かって
推移しているのかも知れません


2022y09m13d_104827851






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

上値が切り下げられて
下値が切り上げられている形であり
三角保合いだってことかと

三角保合いの中を推移しており
この三角保合いをどちらに抜けてくるのか?
そんな相場ってことなのかも知れません

個人的に気になるのは52本線なんですけどね
52本線に発言権があるように見ているチャートではあります

こんなことを踏まえて
前回配信の動画をこちらから御覧下さいm(_ _)m
また新たな視点が得られるかも知れません


2022y09m13d_104837301






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

安値3947円まで見せて
これで高値3990円から40円ほど下げた恰好
これで調整が満足したのか?って話

1時間足の調整は満足となっているのかも知れませんが
調整を欲していたのは1時間足だけではなく4時間足も

4時間足に調整が入ったのか?
そんなことまで考えると
まだ喜んで買える水準ではないイメージではあるんですけどね

あくまでも短期的な話となりますが


2022y09m13d_104846053






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

金は調整が欲しい形ではないと見ていたのですが
白金よりもキツいチャートの形

52本線割れとなれば
話がガラッと変わる事も多々出てくる局面

窓埋めでもすれば満足?
そんな甘い考えでは駄目だった下げを見せている模様

金が下げているのは
高値を取り切れなかったから
だと見ているのですが
どうなんでしょうかね?

高値を取れずに
保合い気味のところを下に出た
あんまりいい形ではないってことなんでしょう

まぁ、短期的な1時間足の形ではあるのですが

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

注目しているところを把握してな動きを見る
切ったらマズいところを確認しておけば
出て来たところで慌てずに済むと思われます
あなたも如何ですか?
あなたの相場観にあったサポートを得てみては?
今スグこちらからご登録を
無料配信中です

ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives