ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

量的緩和

英中銀のQE再開の持続力は?

お願いします、1クリックをm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

浮上が出来ません……
あなたの1クリックがどうしても必要なんですm(_ _)m



英中銀のQE再開って
どうなんでしょうかね?
金融システムを守るってこともあるし
英国の信用を維持するってことにも繋がるのでしょうが
果たしてベターな行動だったんでしょうかね?

市場介入によっての一定の効果はあると思いますが
ドレンドを変えるのか?となると疑問
そんなことをつらつらと記してみたので
よかったらこちらからご覧下さい


2022y09m29d_105758217






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

いつの間にか13本線割れの恰好で
52本線に支えられているチャートに

調整の時間帯ということなんでしょう
このまま下げ続けるということも考えづらいですが
52本線に支えられるだけの根拠もないでしょうから
買い相場の形になってから買うってことでよいのでは?


2022y09m29d_105806136






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

本日配信の【ブログには書かない相場の話】にて
詳しい検証を報告しておりますが
高値3927円ってそこそこ良い数字であるような感じ

4109円からの下げに対する戻りの観点からも
ダブルボトムの観点からも
止まり目となっても不思議のない数字

ここから下げ止まって
反発ができれば強いチャートへ転換ということなんでしょう

下げ止まりのポイントは13本線とかってことになるのかも?


2022y09m29d_105814604






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

この4時間足からは
52本線を割り込むか否か?
これが結構大きいことかと

戻り高値を7671円まで見せている形
7671円が戻り高値として問題のない数字なのか?ってこと

安値からこれだけの立ち上がりを見せているのですから
弱いチャートの形ではないのでしょうが
警戒は必要だろうと
何せ、7900円どころからの下降トレンドの上限
そんなところなのでしょうから
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日も動画の配信を行う予定です
チャンネル登録をこちらからして頂きまして
配信をお待ち下さいm(_ _)m

英国QE再開で「今は昔」


英国がQE再開
そんな報を受けて
米10年国債の金利が急落
4%を付けていたのに
今となっては昔の話

本日配信の動画では
英国QEについても触れています
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y09m28d_221556859






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

145円を出せない代わりに
大きな円高にも動けず
現段階では52本線割れに挑戦

何処まで円高の方向に持って行くことができるか?


2022y09m28d_221604799






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

52本線超えに挑戦
気合を入れてきている模様ではあるものの
このチャートは3900円を取ってからのチャート


2022y09m28d_221611100






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

勢いが増してきている?
ちょっと売り込んだ部分の買い戻しが入っている?

ドル建てはやり過ぎの領域だったと思いますから
巻き戻しとなれば
半端ない形となる?

7600円近辺を上に抜けたとなれば
これまで見ていた形を否定するわけですから
個人的には弱気をしていられない状況に

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

打ち上げ花火となるのか?
しっかりとした足取りを完成させるのか?
注目の時間帯のようです

すべてにおいて強い材料

リビア情勢の緊迫化。
欧州債務懸念。
欧米の景気減速懸念。

インド・中国のインフレ懸念。
量的緩和第三弾等の追加景気刺激策への期待。

なんでもかんでも、
金にとっての強い材料と受け止められているようで。

天井を付けるときと言うのは、
全てが強いから天井になるわけで、
だからと言って逆らう訳にはいきませんが…



金1時間足
【出処 ドットコモディティ


金の1時間足。
何処かで歯車が狂ったときには、
崩れてしまいそうな足。

しかし、大相場となれば、
それをもこなしながらの上昇でしょうから、
逆らうことはなかなか出来ず。

相対力指数だけでの売り買いが危険だと言うのは、
今回の例でも明らか。
あくまでも
『数ある中のひとつの指標』
なのでしょう。


どんな判断基準を持って挑むのか?
基準がなければ動けないのは明らかで、
これは格付け会社が消えないのと同じ理屈。


何処まで上昇しますかね?
行くところまで行けば、
下がるのが相場であり、
昨夜にしても高安で90円あるわけですから。



経験則が邪魔をする相場。
常に今の流れに乗ることを心掛ける。
それだけなのかも知れません。

本日の東京もお祭りとなるのでしょうか?
お祭りならば派手な方がいい!

祭りのあとの静けさは…



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m




ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives