ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

金投資

金相場は何処まで下値を探るのか?

YouTubeチャンネルへの動画の配信は完了しております
お時間がございましたらこちらから御覧下さい

BBSへの書き込みも完了しております
夜間取引の動きの参考にして頂ければm(_ _ )m

2020y05m26d_213752401






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

17:00から入れた陰線が強烈
この陰線を下に出るとさらに悪化の形なんでしょう

なんとか反発の形も見せていますが
13本線とデッドクロスをした6本線に叩かれている状況
6本線に叩かれているうちは強い形とは言えない恰好

上昇トレンドが崩れたということでも無いとは思うんです
高値2922円を出してからの調整っぽい動き

このまま6本線超えもありだとは思いますが
個人的には超えてからの話

目先は2922円からの下降トレンドを創っているようですから

【獲ることだけに特化した相場メール】
姓※
名※
メールアドレス※


2020y05m26d_213758847






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

強くないですね
全く強くない

6本線に叩かれているうちは
買えない形

下に出ているようにも見えるため
もっと極端に下げても問題ないのでしょうが
若干の抵抗を見せている模様

安値5963円に
何らかの発言権が与えられているんでしょうかね?

日中に出した高値6019円前後のローソク足が
根性無しのため
今の下げを生んでいる恰好と判断

下に抜けた時には
動画の中でもお話しをしている通りに考えています
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

確実に変化しているモノ


今夜のADP雇用増減発表でも待っているのでしょうか?
非常におとなしい動きになっています。

しかし、おとなしいからといって目を話していると
確実に横軸の経過は行われていますので
チャートの形は作られています。

緩やかだからといって油断大敵でしょうね!


2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。





金1時間足






【出処 ドットコモディティ


金1時間足。

非常に小さな動きです。
20円程度の動きですから
簡単に動ける範囲。

しかし、それでも20円幅は動いているわけで
疎かには出来ません。

しっかりと4290円でも取ってきた時には
振り返ったときに景色が変わっているかも知れません。

そして、逆のことを考えておく必要もあるのですが
4290円を越えられずに叩かれる動き。
これが出てきた時には
まずは何を考えておくべきか?

とにかく考えることはたくさんありそうです。
そして、そうなったときに動くだけの行動力。
しかし、その行動力はどれだけ考えたのか?に比例してくるような……

しっかりと検証をして行きましょうね!



外は必要以上に暑いです


暑いから部屋にこもってチャートの検証。
冷房も入れ過ぎると
体調不良になるので
出来る限り入れずに汗を流しながらの検証。
すると、集中力を欠き良い結果にならないので
自分で調合したスッとする液体を
身体中に噴射!

ハッカ油とヒバ油を調合していますから
虫除けにもなるし
スッともするし
一石二鳥!!


と言うことで
動画を作製しました。
こちらのYouTubeチャンネルでご覧ください。


では、素敵な日曜日を!






ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives