ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

4時間足

反発の時間帯ではあっても……ゼロコロナ規制緩和が効いている?

中国のゼロコロナ規制緩和が少しずつ進んでいるようで
上海・香港ともに株価が高くスタート
これだけ簡単に緩和をしてくるとは思わなかったけど
まぁ、今までの規制内容が内容でしたからねぇ
この辺りに関しては何本も動画配信をしておりますので
動画をこちらから御覧下さいm(_ _)m

しかし、中国は医療体制を整えたんでしょうかね?
下手すりゃ医療崩壊からの暴動だって
なきにしもあらずなんでしょうが

クリックをm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


2022y12m05d_103916072






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

トレンド的には円高トレンドが継続の4時間足
右肩下がりの6本線とか13本線の抵抗にあっているのだから
トレンド的にはドル売り円買いが継続なんでしょう


2022y12m05d_103925205






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

安値から頑張って反発の形を見せていましたが
6本線とか52本線が抵抗となっている模様

右肩下がりの6本線の抵抗にあっているようでは
まだ上昇するだけのパワーが貯まり切っていないってことかも?

52本線の下で6本線の下
強いとは言えないチャートの状況のよう


2022y12m05d_103933166






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

13本線の抵抗
これが強烈です

頑張っての反発状態ではありますが
13本線の抵抗に合うってのは
それまでのパワーしかないからなんでしょう

もちろん、4時間足の13本線を超ええたとて
本格上昇の時間帯入りってことにはならないのかも知れません

あくまでも4時間足で13本線を超えた
事実を事実として受け取らないと
思惑やら妄想の世界を漂うだけとなり
都合のいいことしか考えなくなると思います
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

都合よく考えずに、事実を事実として捉えたい方はこちらからエントリーを!

流れを読む

金相場、週足と日足はこの土日配信の動画でお届けしますので
今回は4時間足と1時間足の形と検証してみたいと

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y11m27d_082849520






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

6本線と13本線がゴールデンクロスし
6本線の上に出ている実線

この4時間足から考えていることの一つ
それを述べておくと
戻り高値7940円からの下げに対する戻り

戻り高値7992円を起点とした下げた地点が7959円
そして三角保合いの下限として考えられる地点が7880円どころ?
52本線は7900円

果たして何処まで戻ることが可能なのか?
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


2022y11m27d_084616453






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

安値7792円を起点とした上昇トレンド
これが何処まで継続されるのか?

上昇トレンドの基本形は
上値・下値の切り上げ
安値7992円を起点とした動きは
上値下値の切り上げの形となっているため
上昇トレンドとして捉えておきたいところ

移動平均線の並びが上から6本線・13本線・52本線
そして実線は6本線の上に出ているわけで
この辺りからも上昇トレンドに乗っていると考えられます
(52本線が右肩下がりであることは気になるところ)

23日の祝日明けで戻した戻り高値が7859円
まずは全値戻りを意識した動きか?

相対力指数も上昇余地を残しているようであり
7859円を突破できたときには
4時間足の形での抵抗に挑戦していく形になるかと

順序立てて考えていけば
思考が迷宮入りせずに済むことでしょう
良かったらこちらからレポートも参照下さい

では、素敵な日曜日を!

このチャートの形は買いでしょ?

昨夜の話ですが
チャートを見ていたら形ができそうだったので
ショート動画を作製しておきました
良かったら御覧下さい⇒こちら

今回の配信分のブログでも
同じようなことを申しますが
この先も使えると思う形となっていますので
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


2022y11m18d_082521832






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

ショート動画をご覧頂ければ一目瞭然かと思います
ここを上に出てくると
底入れの形かもしれません

ある程度の期間の保合いを形成し
その保合いを上に出てくる
少なくとも52本線を試すことをしてくれるかと

ただ、上に抜けたらということです


2022y11m18d_082530894






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

右肩下がりのトレンドが継続
あんまり強そうなチャートには見えない状況

右肩下がりの6本線に叩かれているような時間帯では
強気にはなれない
少なくとも6本線を超えてきてくれないと
強気のスタートラインに立てない印象


2022y11m18d_082537815






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

あんまり強気で考えちゃいない金4時間足
日足の形が崩れておらずの状況のため
上昇トレンドの中で下値を試すか?という時間帯

あっさりと52本線超えを見せてくるようならば
逆らえないのかも知れません
何せ日足が弱い形ではないので

三角保合い
そんな状況なんでしょう
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

何処を起点に相場を考え
どの時間軸で相場を捉えるか?
必要だと思う思考はここです
良かったらこちらから一緒に考えてみませんか?

大きな下げ

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

日本の祝日に大きく動くことが連続していますが
今回も大きな動きを見せてくれているようです
金も白金も大きな動き

昨日は2本の動画を配信していますが
動画の中でお話をさせているようなところまでの動き
まだご覧になられていらっしゃらない方は
見ておいて損はないと思いますよ⇒こちらから御覧下さいm(_ _)m

もちろん、もう過去のことですから
ここからの動きが重要
手始めでチャートの形に関してはこちらで配信済みです
あなたも良かったらどうぞ!


TPL1!_2022-11-04_08-30-58




【出処 Trading View

白金4時間足

先行下限に支えられているようで
ここで下げ止まるということもあるんでしょうかね?

雲を下に出たらアウトでしょうが
下げ止まることも考えておきたいチャートかと
個人的には思っているチャートです


TGD1!_2022-11-04_08-31-09




【出処 Trading View

金4時間足

売られましたねぇ
安値を7685円まで見せて
若干の反発の形で終了

動画の中で言っていたことを確認頂ければ
また、次の機会に使えると思いますよ

まだまだ上昇の形に入ったとは言い切れませんが
良い押し」となっても不思議ではないチャートではあるんでしょう

理由はこちらで展開中です
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

これが今の方向性では?

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
あなたのクリックのお陰で7位!
ありがとうございますm(_ _ )m



前回配信の動画で
為替介入時の動きについて
見切った部分のご案内をさせて貰いました
今後も継続される可能性があると思いますので
まだご覧になられていらっしゃらない方は
数字だけも頭に入れておくと良いかも?です⇒こちら

本日配信動画は20時配信予定です
チャンネル登録をこちらからして頂きお待ち下さいm(_ _ )m

今回はドル円のチャートを見ながら
ちょっとお話しをしたいと思っております



USDJPY_2022-10-23_07-20-34





【出処  Trading View

ドル円4時間足

先行下限に支えられて反発となるか?
介入なのでたぶん反発するんでしょうね

が、下に出たときには
逆らわないほうが良いのかも知れません
介入が終了したからトレンドに逆らわない動き
という流れとは逆に出てくると言うことになるので


USDJPY_2022-10-23_07-20-51





【出処  Trading View

ドル円日足

動画の中でもお話しをさせて貰っていますが
基準線がポイントとなっている模様

4時間足の先行下限を下に出てくると
基準線割れってこともあるのかも知れません

もし、基準線割れとなったときには
これまでのトレンドから逸脱した動きと捉えての対応
必要となるのかも知れません

個人的にはこの辺りに注目しています


USDJPY_2022-10-23_07-21-07





【出処  Trading View

ドル円週足

なんだかんだと言っても
上昇トレンドの中です

週足レベルでの上昇トレンドを転換させるには
相当下落してこないとならないチャートのようです

もし、4時間足で先行下限とデッドクロスし
日足が基準線とデッドクロスとなっても
週足の上昇トレンドは崩れない

そんなチャートとなっているようです
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

どれだけ俯瞰してチャートを眺めることができるか?
これだけの値動きをされてしまうと
なかなか難しい話ですが
こういうところはチェックしておきたいものです

そんなお手伝いをこちらではさせて貰っています
ご興味がございましたらご登録下さい
無料で配信中です

では、素敵な日曜日を!

ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives