ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

COMEX金

ファンダメンタルから考察をすると意味不明な動きのNY金とNY白金

何を根拠に売ったり買ったりしているのか?
あくまでも個人的にの話ではありますが
明確な根拠がファンダメンタルから見えてこない状況

動画の中でもちらほらと申しておりますが
「悪いニュースは良いニュース」だとか
「悪いニュースは悪いニュース」だとか
さっぱり意味不明(笑)

分かるんですよ、言いたいことは何となく分かる
ニュアンス的にこういう表現をしないと説明がつかないから
苦し紛れの表現だと言うことも
何となく分からないでもないのですが
突き詰めて考えてしまうと
ご都合主義に辿り着く(笑)

基本的に大量の資金が何処に向かっているのか?
個人的にはそれだけだと思っており
その大量の資金に利が乗っているのか?
それとも引かされているのか?
そういうことだけだろうと

そんなことを前提に動画の方は作製しております
土曜日の動画の内容は「ドル円」と「金相場」
日曜日の動画の内容は「日経平均」と「白金相場」
と、なっておりますので
ご興味のあるところは御覧頂ければと
興味のない銘柄のところでも
チャートのチェックという観点からご覧頂くと
参考にして頂けるところがあると思います
良かったら最後まで楽しんで頂ければ⇒こちら


2023y01m22d_091526730






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY白金日足

52日線につっかけて
とりあえず支えられている形
この辺りで反発ということも考えられるチャートではないかと

12/22のときにも52日線につっかけてからの立ち上がり
同じようなことを繰り返してくれるならば
止まり目ではあるんでしょう

円建てに関しては本日配信の動画の方をご覧頂ければ
そして、随時流れを掴んでおきたい方は
レポートへのご登録を推奨させて頂きます

連日、金と白金のチャートの形をお届けしておりますので
参考になるのは間違いないと思います


2023y01m22d_091517901






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY金日足

右肩上がりの6日線の上を推移
買われ過ぎの状態となっているものの
上昇トレンドを継続中

買われ過ぎという観点から
買い玉を軽くしておいたら?
と、言う程度の状況
個人的には「高いから売り」という観点が無いため
あくまでも買い玉の出し入れでの調整局面というイメージまで

売りの形が出てくれば
売り叩くだけではありますがね

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金も白金も動きが非常に派手な時間帯のようです
迷いが出たときにはこちらを参考にして頂ければ
キッカケの一つになると思います

では、素敵な日曜日を!

現状のCOMEX金のチャートには逆らえずという印象

ここのところ動画の再生回数が伸びており
非常にありがたい限りです

市場の雰囲気が変わってきたんでしょうかね?
自分自身とか配信の内容とか
何も変わってはいないと思うので
投資家マインドに変化でもあったんでしょうかね?

自分のことは自分が一番良くわかっていると言いますが
客観視できるわけでもなく
自分自身を一番わかっていないのが自分でもあると思うので
動画をご視聴下さっている方のご意見が一番だと思います

御覧頂いて以前の動画とここのところ再生回数が伸びている動画の違い
お分かりになられたならば教えて頂けませんか?

求められているモノを配信できれば
あなたにとっても良いでしょうし
私にとっても無駄なことをせずに済むので助かるんです

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y01m08d_110146392






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金日足

本日配信の動画の中で
NY金に関しては触れておきますが
上昇トレンドの中での動き

移動平均線は上から6日線・13日線の並びで
右肩上がりの状況
そして、実線は6日線の上を推移ですから
強いチャートであると考えられます

なんだか、変な形ではあるような気がしますが……


2023y01m08d_110126697






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金週足

どうしても日足だけで考えてしまうことが多いのですが
週足の形も非常に大事だと考えています

その週足の形も
見事な上昇トレンドを作り上げているのですから
強い相場に間違いはないと言う感じだと思われます

とは言うものの
何処かで頭を打ってしまうのが相場
目安として考えたいのは
6月につけた高値ということになると見ています

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

にしても、右肩上がりの6週線に華麗に支えられての上昇
相場を疑ってかかることは大切でしょうが
流れに逆らって向かってしまうことは無謀の極地ではないかと

素直に考えておきたいもんです

レポートの配信をさせて貰っています
ご興味のある方はこちらをご覧になってご登録を

今年の漢字も今日発表のようです

早いもので12月ももう半ば
本日は今年の漢字も発表されるとかで
忙しない年末に向かってまっしぐらだという状況です

今年の漢字は何になるんでしょうかね?
個人的には「変」だと思うんですがね
世の中が劇的に変化しているわけで
良くも悪くも凄まじいスピードで変化をしている世の中
どうなるでしょうかね?


2022y12m12d_065530113






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円日足

ここのところずっと動画の中でお話しをさせて貰っていますが
ポイントとなるのは13日線になるのではないかと

超えてきたときには円安で考えてみたいし
叩かれてしまうのならば
この辺りを目安にしておきたいと


2022y12m12d_065538854






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金日足

1820ドルを超えてくるかどうか?
ここがポイントとなるのかも?

上昇トレンドの中ですから
下げるということを考えるようなことではなく
強い目線での立ち位置で対応をしていきたいモノですが
1820ドルあたりに叩かれたとなれば
ダブルトップということもありますから

クリックをm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

仮にしたの出てきたとしても
1780ドル辺りには注目でしょうし
割ってきたときにはトレンドに変化が
生じてきたということになるのではないでしょうかね?

どちらにしても、円建てはドルの動向とドル建ての動向によっての綱引き
勝った方に引っ張られてしまうと言うことになるのでしょう

叩けないけど、買いたくない

色々と考えてしまうことが多々ありますが
考え過ぎても良くないだろうし
考えないとどうにもならない

適度なところまでの考え
何処が適度なのか?
この辺りが難しいわけですが
自分ではなかなか気が付かないこと

客観的に見ないと
自分のやっていることはなかなか分からないですから

あなたには客観的な視点から
モノを言って下さる方はいらっしゃいますか?

視野が狭くなれば
獲れるモノも獲れなくなりますので⇒こちら


2022y11m21d_072154699






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

ショート動画にしておいた内容が
まだ達成させれていない模様

それなりの時間の経過がなされていますが
このなかなか作り上げられない

作り上げられたら動けば良いか?
そんな状況なのかも知れません⇒こちら


2022y11m21d_072202902






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

高値から結構売られていますから
この辺りからの調整的な戻り
そんなモノが入っても
誰も文句は言えない?

4300円を割らないというのも
何らかの合図かも知れませんし
なんとなく雰囲気があるような無いような

買い相場のチャートであるとは
まだ言えませんが
そこそこ満足のできる形なのかも?の雰囲気が出ているチャート

動画にも仕上げておりますので
お時間がございましたらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y11m21d_072210028






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

ドル建てのチャートがあんまり良くない
分からんですが
買いたくないチャートに映ります⇒こちら

円建てはドル円がありますから
ドル建てだけで云々言えませんが
冒頭に挙げたドル円の形がキモかも?

あんまり強気での対応の出来ない雰囲気が
なんとなく漂っているような感じ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

「いい加減」を望む!

相場は動かなければ意味がないわけですが
動かれ過ぎるのもキツいモノがあり
「いい加減」で動いてもらいたいモノではあります

相場が一個人の都合に合わせて
動いてくれる筈などありませんが……

ならば、相場の都合に合わせて動くことが
一番手っ取り早いと言うことになり
いつまで経っても堂々巡りではありますが

動けば動いたで愚痴を言い
動かなければ動かないで文句を言う(笑)

これでは進歩がありませんから
今の動きをどれだけ楽しめるか?
この辺りになるのではないでしょうか?

そんなお手伝いを動画で出来たら……
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y11m13d_081128617






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金日足

このチャートだけを見ていれば
金は買いだってことになると思うのですが
取引しているのはドル建てではなく円建て

どんなにドル建てが強くとも
為替がドル建て以上に動けば
ドル建ての上昇を相殺し
余ったお釣りで下げてしまうのが円建て

10/04高値1738.7ドルから11/03安値1618.3ドルまでの
下げに対する上昇幅を考えると
11/11の高値175.3ドルは
まだ上昇余地を残している感じ

08/10高値1824.6ドルを取るような
全値戻りの動きを見せても
全く問題のないチャートの形ではありますが
買われ過ぎの領域に突入状態
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

更に突っ込んだことに関してはこちらで展開させて頂きますが
計算通りに上昇を見せるとしても
11/03安値1618.3ドルからの急激な上昇に対する調整を
何らかの形で入れたいのではないかと思われる地点

ドル建ての金が売られるということは
ドル円の動きが……

人それぞれのやり方がありますので
ご自身にあった手法を取り入れれば良いと思いますが
個人的にはやっぱり円建てのチャートを検証するほうが
悩まずに済むと思えてしまいます

では、素敵な日曜日を!

ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives