ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

COMEX金

金価格は今後どうなる?


台風が日本を縦断の勢い
台風に加えて地震まで発生するって
神様は相当怒っているんでしょうかね?

自然に逆らっても
勝てるはずもなく
受け入れるしか無いわけですが
被害が少しでも少なく済むことを願うばかり

相場も誰が動かしているのだか知りませんが
最近の相場はホントに複雑な動きを見せてくれています

金の価格にしても「今後どうなる?」
と問われてもそこそこ難しい話で
円建ての金の話だけをすれば
上昇してくる可能性がそこそこあるのでは無いかと

ドル円がドル高円安のトレンドで変化が無いようですし
日米の金利差と言うことを考えると
ドル安円高にはなかなかなりづらいのかも?
そんな感じもしますので

とは言っても
あくまでも思惑だけの話
チャートの形を見ておきたいと


2022y09m20d_074429273






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金日足

円建ての金の話は
この3連休で動画の方に収めております
テキストよりも分かりやすいと思いますので
動画をこちらから御覧下さいm(_ _)m

で、COMEX金日足の形を眺めておきたいと
COMEX金ですからドル建て
ドル建て金のチャートで語るのも
どうかと思いますが
何でドル建てで語るんでしょうかね?

まぁ、難しいことを考えても
世論だと捉えて諦めるしか無い

ドル建て金のチャートは
悪いと思いますよ
下を目指して推移していると
上昇したいという意思表示が感じられない

右肩下がりの6日線やら13日線の下
こんな状態で強いチャートだとは言えないと

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

だからと言って
円建ての金が下がるとは言い切れず
ドル円がありますから
輸入品と言いますか世界共通のモノでしょうから
為替が関係しないわけがない

ドル高円安が続けば
円建て金は上昇するんでしょう

もちろん、ドル高が続いているから
ドル建て金が下がっている部分はありますでしょうけどね

【ブログには書かない相場の話】へのご登録は
こちらからどうぞ
レポート等であなたをサポートさせて頂きます

本日注目していること


今日注目しているのは
ドル円の動向
昨日、ショート動画として配信している内容が
本日どうなるか?
注目しています
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y09m12d_073849151






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

ショート動画では一目均衡表を重ねたモノでご紹介しておりますが
ここでは移動平均線から考えておきますと
13本線・6本線に押さえられて
強いと移動平均線からはまだ言えない模様

この辺りが強い形となったときには
流れがガラッと変わるドル円となるのかも知れません


2022y09m12d_073945119






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金日足

1700円ドルを割れますかね?
そんなチャート

現状では1700ドルが支持線として
機能している模様であり
全値押しからの反発を考えてみたいチャート

強い形となっているのか?
それとも弱い形のままなのか?

個人的には13日線の下ですから
というところを強く意識している形も
下げ止まっても問題なしという認識

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週もワクワクさせてくれる値動きとなりそうです
丁寧に対応をしていきたいと思います

【ブログには書かない相場の話】では9月度会員募集中
ご登録はこちらからどうぞ!!
無料配信中です

ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives