ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

ECB

縮まる金利差、広がる理想と現実

ECBが0.5%の利上げ
しかも、次回も0.5%の利上げをするということのようですから
米国との金利差が縮まる一方

そうなれば金利差からユーロ/ドルはどんな動きとなってくることが考えられ
円はそのときどんな対応を迫られるのか?
楽しみな相場がやってきているようです


2023y02m03d_082217527






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

下げ止まりたい?
そんな形にも映る4時間足

ここから129円を取ってくるのか?
それとも128円を割り込んでくるのか?
この見極めになってくるようなチャートの形と見ています

129円どころには
それなりの抵抗があると見えますから
積極的に動くには
リスク許容度が問題となるのでしょう


2023y02m03d_082225981






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

懸念していた形となり
上値を試しきれていないチャート

チェックポイントは何個も存在しており
個人的に注目している点も多数
その辺りはこちらに譲りますが
一つだけ挙げておくと
52本線には注目をしておきたいと


2023y02m03d_082234081






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

昨日配信の動画でお話しをさせて貰っている通り
御覧頂いていればこの形から検討しておきたいポイントも明確になるかと

もちろん、それだけではありませんから
他のチェックポイントと合わせてということになります

4時間足だけを見ても
下に出ている相場
あんまりよろしくない形となっているのかも知れません

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

思惑ではなくチャートの形を確率からはじき出したい
それに従う勇気を持ち合わせていたい
そんな感じではあります
確率ですから、思わしくない方向に出てくる確率も
一定数存在することは忘れてはならないことなんでしょう

期待が失望に変わる瞬間…

今夜…何かある!?

そんな感じの雰囲気をかもし出しているマーケット。
と、言うことなのかも知れません。

飛んできている理由が
期待だけならば
失望に変わる瞬間は怖いですね…


金1時間足
【出処 ドットコモディティ


金1時間足。
52本線をしっかり割るも
そこからお構いなしの上昇。

52本線にあまり発言権がないということ。
そのことが確認できた動きなのでしょう。

高値を追っている展開ですから
買い方が有利と言うことも
確認が出来るのではないでしょうか?


無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら

メルマガの受信をするしないは
あなたの選択であり、自由なのですが
しっかりとご覧頂ける方だけのご登録をお待ちしております。
登録しても読まなければ意味がないですから…






この先に待っているものは?

ECBは金利を0.75%で据え置き。
売られた状況から金が戻ってきているようです。



金4時間足
金4時間足
【出処 ドットコモディティ


金4時間足。
良く戻ってきたなぁと言った印象。
ズブズブな展開になるかと思っていたものの
思わぬところからの反発。

決して52本線を割ろうとしない金4時間足。
割らない形が出来たならば
仮に割ったときには酷い相場が待っているのかも?



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m



他の選択肢

夜間取引がスタート。
20:45までは大人しい動きでしょうか?



金日足
【出処 ドットコモディティ


金日足。
はっきりしない動きですが
52日移動平均線を割れてきました。

個人的には強気は出来ないと言った印象の罫線。
ウルトラCも用意してあって
ECB理事会終了後から
暴騰があるかも知れませんが
それは何の根拠もない話。

可能性だけを話していては
暴落も有りえるわけで…


日足の見解は夕方レポートにしてあります。
結論としては、ボックス相場を抜け出せていないと
そんな感じなのかも知れませんよね。

相場には嬉しいことに
売る・買うの他に【休む】と言う選択肢も存在しているのですよね!



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m



今夜は少しだけ早く…

まだ大引けの前ですから
大引けまでに変化する可能性はあります。
現時点までの形から見て行きたいと思います。



金4時間足
【出処 ドットコモディティ


金4時間足。
6本線を越えられない。
前回も書きましたが
個人的には6本線よりも13本線。

しかし、13本線に挑戦する以前の6本線で足踏み。
まだまだこの形からは強いと言う言葉は出せないように思います。

13本線を越えて来てからでしょうかね?
その前に上昇の形を作り出せるのでしょうか?

米国時間待ち。
と、いつものように思ったのですが、
今日はECBの理事会ですから
20:45から注目にはなるのでしょう。



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m



ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives