ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

FX

ここを抜ければ転換か!?

12月のFOMCに向けて
いろんなイベントが待っていますが
米CPIは12/13の22:30
そしてFOMCが12/13-14(28:00)

米CPIの発表を受けて
返す刀でFOMCという感じ

難しいですね
イベントなどの材料から考えると
ホントに相場は難しい

それぞれの立場があるから
それぞれの立場からの発言ばかりで
結果を受けての判断

これほど難しいモノはないと思いますよ
どんな数字が出てくるかなど
内部の人間しか分からない話
そんなことを語り合っても
競走馬が枠に入るまで予想を楽しむような感じと
似ているのかも知れない

クリックをお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


GC1!_2022-12-05_07-18-43





【出処 Trading View

NY金1時間足

52本線に支えられて推移のようですから
52本線割れとなれば
ヤバい形となりそう


PL1!_2022-12-05_07-18-26





【出処 Trading View

NY白金1時間足

13本線を超えてくることが出来るか?
個人的にはそんなところに注目

転換線とのゴールデンクロスは完成していますから
第1段階はクリアしていますが
13本線を超えてこないと
ウダウダの時間帯に入ってしまいそう


USDJPY_2022-12-05_07-17-50





【出処 Trading View

ドル円1時間足

52本線を超えてくることが出来るか?
そんなチャートなんだと思います

52本線を超えてくるような形となったときには
遅行線は実線とのゴールデンクロスをこなしているでしょうから
それなりの相場をみせてくるのかも?
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

米雇用統計を受ければ
積極的な利上げを実施してくることが考えられますが
市場がどんな反応を見せてくるのか?

流れには逆らえないでしょうから
大きな流れをしっかりと押さえつつ
短期的な動向を狙いたいものです

レポートはこちらで配信をしております

動画は土・日曜日で2本配信しております
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m

これが今の方向性では?

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
あなたのクリックのお陰で7位!
ありがとうございますm(_ _ )m



前回配信の動画で
為替介入時の動きについて
見切った部分のご案内をさせて貰いました
今後も継続される可能性があると思いますので
まだご覧になられていらっしゃらない方は
数字だけも頭に入れておくと良いかも?です⇒こちら

本日配信動画は20時配信予定です
チャンネル登録をこちらからして頂きお待ち下さいm(_ _ )m

今回はドル円のチャートを見ながら
ちょっとお話しをしたいと思っております



USDJPY_2022-10-23_07-20-34





【出処  Trading View

ドル円4時間足

先行下限に支えられて反発となるか?
介入なのでたぶん反発するんでしょうね

が、下に出たときには
逆らわないほうが良いのかも知れません
介入が終了したからトレンドに逆らわない動き
という流れとは逆に出てくると言うことになるので


USDJPY_2022-10-23_07-20-51





【出処  Trading View

ドル円日足

動画の中でもお話しをさせて貰っていますが
基準線がポイントとなっている模様

4時間足の先行下限を下に出てくると
基準線割れってこともあるのかも知れません

もし、基準線割れとなったときには
これまでのトレンドから逸脱した動きと捉えての対応
必要となるのかも知れません

個人的にはこの辺りに注目しています


USDJPY_2022-10-23_07-21-07





【出処  Trading View

ドル円週足

なんだかんだと言っても
上昇トレンドの中です

週足レベルでの上昇トレンドを転換させるには
相当下落してこないとならないチャートのようです

もし、4時間足で先行下限とデッドクロスし
日足が基準線とデッドクロスとなっても
週足の上昇トレンドは崩れない

そんなチャートとなっているようです
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

どれだけ俯瞰してチャートを眺めることができるか?
これだけの値動きをされてしまうと
なかなか難しい話ですが
こういうところはチェックしておきたいものです

そんなお手伝いをこちらではさせて貰っています
ご興味がございましたらご登録下さい
無料で配信中です

では、素敵な日曜日を!

円買い介入で思うこと

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
ご慈悲でクリックをm(_ _ )m


為替介入の催促相場などと思いつつ
こちらの動画を作製すれば
すかさず円買い介入の荒業

ちょっとイジれば酷いしっぺ返し
敵に回しちゃいかんですね

中長期的なトレンドを転換させるまでには至らずとも
目先の過熱感を冷やすことはできるのでしょう


2022y10m22d_092136624






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

ピークの高値が151.94円で
安値を146.19円まで
5.75円の円高を演じてくれました

4時間足のチャートを見ても明らかなように
じわじわと作り上げた上昇トレンドが
150円を突破で噴き上げたところでの円買い介入
お見事!といった印象です


USDJPY_2022-10-22_09-23-19





【出処 Trading View

ドル円日足

この辺りは土曜日・日曜日配信の動画でも
お話しをさせて頂こうと思っていますが
日足の上昇トレンドに陰りを与える陰線には至っていないのかも?
そんな感じです

前回(09/22)の介入でも
今回の介入でも
値幅的な部分が似ていますし
試しているところも同じような地点
お里が知れた
為替介入はそんな感じになっているのかもしれません
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

これだけの介入をするのに
一体どのくらいの資金が必要なのか?
為替差益分の利益は出るのでしょうから
構わないのかも知れませんが……

動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

円買い介入の効果は?現時点の分析では


財務省の為替介入の効果はどの程度あるのか?
介入をする前は
「介入しても2〜3日の効果だから、介入なんてしないよ」
と思っていましたが
介入を実際にされてしまってからは
「それなりの効果があるのでは?」
と、考え方が180度近く転換

145円どころはどうしても意識されてしまうでしょうし
ぶっちゃけ、円絡みに資金を投入しなくても
ユーロドルで十分でしょうから
下手なリスクを背負うくらいなら
必要以上のリスクが少ない市場で動いた方がお得かと

一気に円高に走るような金利差ではないし
かと言って円安に動くには財務省の目が気になる

考えさせるだけでも
為替介入の効果はあったと考えています


2022y09m26d_072624050






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

何にしても個人的には
チャートの形に主眼を置いていますから
どうでもいいとは言いませんが
チャートの形を信じてみたいと

相場に関してなどのご質問!はこちらから宜しくお願い致しますm(__)m
サポートオンラインへはこちらからどうぞ
【獲ることだけに特化した相場メール】ご登録はこちら


高値145.89円からの下げに対する戻り
良い戻りを見せてきた恰好なんでしょう

良い戻りを見せて止まり目
ここを13本線に支えられて突破できるか?

現在7位です
あなたの1クリックをお願い致しますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日も動画の配信をさせて頂く予定です
ドル円の動向次第で
動いてくる相場とも考えられます
しっかりと検証して流れに乗れないと
波に飲み込まれてしまうことに
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

ドル円1時間足は13本線・52本線に支えられているうちは
止まり目到達も弱気の出来ないチャート
そんな捉え方をしています

米GDP改定値で大きな反応を見せていないマーケット


米GDP改定値は−0.6%
この数字を受けてのマーケットの反応が
意外と小さい印象

新規失業保険申請件数の発表もありましたが
ドルがガンガンと買われるような感じにもならず

本日配信の動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


2022y08m25d_215522976






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

下に抜けるような勢いで下げていましたが
米GDP改定値からドル高円安に推移の模様

6本線超えから13本線超えに挑戦
52本線にはなんとなく叩かれているようなチャート

ここから52本線超えという形を
しっかりと見せてくることができるか?

変則的な保合いっぽい形でもあるので
完全に抜けてこないと
ポジション取りには難しい状況かな?

短期的には13本線を超えているので
売れない形になっていると判断していますが


2022y08m25d_215533216






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

保合い状態の中で
上昇トレンドを作り上げているような状況

上抜けのチャートにもなっていないようで
上昇トレンドも崩れていない

1時間足は買いの形と判断しています
あくまでも保合いの中でということで


2022y08m25d_215541256






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

このチャートは上昇トレンド
売りの型をさり気なく作り出しているので
短期的な買い玉は軽くしておきたいチャート

しかし上昇トレンドを崩していないようであり
13本線の上で推移のチャート

個人的には喜んで売れないチャートだし
上昇トレンドには逆らえないという印象

ブログ村に戻るときにはクリックをして一発で戻って下さい
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives