ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

GOLD

来る者は拒まず、去る者は追わず

非常に興味深い値動きが続いておりますが
如何お過ごしでしょうか?

深く考えなければ
継続して利益を上げ続けることは難しいと思われますが
深く考え過ぎても深みにハマり込むだけ

この辺りのさじ加減というモノが
難解であるのが相場

程よいバランス感覚が求められているんでしょうね

まぁ、こちらから動画でも御覧になって
肩の力を抜いてみてはどう?


2023y02m09d_080443994






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

52本線に支えられて推移
きっちりと13本線の抵抗を喰らっているようだけど

どっちに抜けたいかなど
ドル円ではないので分かりゃしませんが
「抜けたらGO!」ってことなんじゃない?


2023y02m09d_080450898






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

上昇期待をしているんですがね
願望100%ではあるのですが
個人的にはじき出している売買シグナルは
「黙って売り」の状況が継続中の白金

売買シグナルに関してはこちらからどうぞ

ちなみに、4時間足に出ているシグナルも現状は売り
随時、売り買いのシグナルとストップロスの地点を表記しているレポートを
あなたは手にしたくないですか?
必要なければスルーして下さい
必要とあればこちらからどうぞ!

来る者は拒まず、去る者は追わずです
来られ過ぎると引きますが……


2023y02m09d_080458113






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

このあたりの形に関しては
ある程度のところまでは動画で語らせて貰っています
90%以上のことを語らせてもらっていると思うので
ご興味があればこちらから動画を御覧下さい

残りの10%未満のところが肝だったりしますが
だいたいその辺りは戦略とか戦術
人それぞれ違いますから
なんとも言えないのが戦略とか戦術なのでしょうが
神風特攻隊じゃないんだから
藪から棒に突っ込むこともないんじゃないかと思うんですがね

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

現状の金4時間足の形は
三角保合いっぽいと解釈しています
この感覚からの次の展開を考える時間帯ではないかと

良い戻り?良い押し?

米雇用統計からバトンが日銀人事へと繋がれ
ドル円は激しく動いている模様

これだけドル円が動いてくれば
他銘柄だって動かざるを得ないということかと

材料自体があっても無くても
ドルの動き次第
市場の心理がそうなっているのでしょうから
逆らってもあまりいいことがないのかも?


2023y02m07d_084635159






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

やり過ぎ状態で推移
伸びが鈍くなっていることから
調整の入りやすい環境にはなっているかと

6本線割れを見せてきたときには
手を入れながらという局面になるのかも?


2023y02m07d_084645566






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

13本線に叩かれている展開
時折強さを見せてくれるものの
継続されない強さ

結果的にこの強さは
下げた分のアヤ的な戻りということになっているのかも?


2023y02m07d_084653679






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

戻り高値となっている7977円をどう読むか?
個人的にはこれがポイントになっているのではないかと

起点を何処に取って相場を考えるか?
これなんでしょう

個人的には高値7977円が良い戻りとして考えていますが
13本線の上ですから
気張って弱気になれるようなところでもないのかも?

戻り高値の7977円は戻りいっぱいの資格を保有していると思いますが
超えてくるようならば起点の想定が間違っていたということ

大きな流れを考えれば
安値7848円は良い押しでしょうからね

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

崩れ切ってはいないのだろうけど……と、言う感じの値動き

夜間取引に入って
チャートをじっくりと眺めると
なんか凄いことになっているようです

本日はドル円の動画と金の動画をそれぞれ配信しております
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


2023y02m02d_230306476






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円4時間足

下に出てようとしているように移るチャート
下落している最中ですから
そう見えて当然なのかも知れませんが

ただ、右肩下がりの6本線に叩かれているわけですから
強気にはなれないようなチャートかと


2023y02m02d_230314766






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金4時間足

頑張って反発している模様
52本線がさり気なく抵抗?
ここで52本線に叩かれるようでは
この相場は本当に弱い相場なのかも?

個人的には「ひょっとすると」という期待を持って
何となく眺めています


2023y02m02d_230324015






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金4時間足

動画の方をご覧になられた方は
怪しさを感じ取ってくれているかと思います

個人的にはショックではありますが
これもまた相場という感じ

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

しかし、崩れた相場という状況ではなく
調整安の段階かと思うわけで
売り叩ける相場かどうかの判断をするには
個人的にはまだ時間が足りていないという印象

短期的な動きを検証


土曜日には週足の検証を
日曜日20時配信予定では日足の検証を
動画の方で行っています⇒こちら

動画の方でカバーできないのは
短期的な動きとなりますので
前回の配信ブログで4時間足を
そして、今回は1時間足の方を検証しておきたいと思います

あなたの相場スタイルに対して
少しでも参考になれば幸いです


2022y08m21d_083541561






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

ドル円1時間足

13本線と6本線を挟んで推移
割れた形を見せれば
ここまで頑張っていたチャートだけに
「なし崩しか?」
と思っていましたが
すぐさま切り返す形

相対力指数70前後でうろちょろし
相対力指数の保合いを下に抜けても
踏ん張っている状況

確かに売り相場だとは言えない形ではあれば
下げの形を一気に出しかねない火種があるかと

高値を出してからの三連続陰線
これを肯定するのか?
否定する動きを見せてくるのか?

三連続陰線を肯定してきたときには
4時間足の形がどんな状況となっているのか?
その辺りを考えておくと良いのではないでしょうか?


2022y08m21d_083548421






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

白金1時間足

安値を出してからの立ち上がり
6本線・13本線と上に抜けてきている状況
このまま上昇トレンドを作り上げることができるのか?

考えておきたいのは
安値を出してきたときの相対力指数
やり過ぎ状態でしょうから
この反発というか調整は必然の動きなんでしょう

問題はこの先まで上昇を見せてくることが可能か?
って話になるのかと

高値3947円を起点とした下降トレンドが
終了したとは言い切れない状況のため
13本線を超えているチャートだとしても
本格的な買い場には遠く、試し買い程度まで

個人的には売り玉の出し入れで調整のチャート


2022y08m21d_083554201






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

金1時間足

高値からの7連続陰線の荒業を見せつけて
52本線に支えられて反発の恰好

52本線に支えられての陽線の入り方は
反発をするときに見せる理想的な陽線

6本線と超えるまでには至らずのローソク足も
反発する可能性を秘めているような恰好に

止まり目の可能性あり
そんな印象を抱かせてくれる金1時間足

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

更に突っ込んだ内容、及び具体的な数字を欲しているあなたは
今スグ【ブログには書かない相場の話】へのご登録を!
あなたを完全サポートさせて頂きます⇒こちら
完全無料で配信中です

ジリジリと上昇


雨が一段とひどくなってきた東京。
これからまた一段と降り続くのでしょうかね?

書くことが無くなると
天気の話ばかりとなるのですが
もう、見抜かれていますかね?(笑)




金1時間足






【出処 ドットコモディティ


金1時間足。

ジリジリと上昇。
弱い形では無いのでしょうが
ガンガンと買い進むだけの勇気もないですし……

もちろん、勇気の問題ではなく
形が出来上がれば
それに従うだけなのですが
どうしても感情が出てきてしまう……

感情など厄介なものですから
その辺のゴミ箱に捨ててしまうことが良いのでしょうけれどもね!



ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives