ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

NYダウ

市場混乱



英国が1972円以来の大型減税ということで
市場が混乱をしていると

ポンドと国債が急落
イングランド銀行はリセッションが始まっていると指摘しているわけで
この減税措置は的確な行為だと思いますけどね

一部の投資家やエコノミストは
「政府が賄いきれない水準にまで債務が膨らみ、インフレをあおる恐れがあるとみている」
と言っているようですが
ポジショントークっぽい話

どうなるんでしょうかね?


2022y09m24d_075349748







【出処  Stockcharts.com

NYダウ日足

悪い悪いと言われいても
全値押しで止まるのでは?
そんな雰囲気も出していましたが
明確に下抜け

下に抜けた相場は?

もちろん、相対力指数との絡みも考慮する必要があるでしょうが
下に抜けた相場です
下ヒゲの目立つ陰線ですが
下に抜けた相場です

そして何より
下降トレンドであるということが重要ではないかと

若干浮上させて頂きましたが
現時点で9位です
あなたの1クリックを頂戴できると
ホントに助かりますm(_ _ )m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日も動画の配信を行う予定
20時配信予定で行きますので
クラッシュしている相場をどう捉えて行くか?
一緒に考えて参りましょう!
これまでの動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

では、台風がまた来ておりますが
素敵な週末を!

本日の夜間は強いようです

NYダウが高くて
NY金も高い。
NY白金だって高いから、ドルが安いのかな?

連動性はよく分からないので
個々の名柄をいつものように追っておきたいと思います。

分からないものに時間を割いても
無意味なような気がしますので!




白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足。

順調に上昇ですね。
もう少し押してくれても良かったのでは?
と、内心では思っているのですが
チャートの形がそれを許さなかったようで
上昇してきてしまっています。

何処を抜けたら強いのか?
それだけを見ていたら
上に出てしまった以上
弱気になることはチャートを悪化させたと判断するまでは
難しいことなのでしょう。




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足。

金はなんだかんだ言いながらも
6本線に支えられて推移しているようです。

しっかりと52本線を越えてくるのか?
(その前に13本線がありますが…)
6本線には支えられたまま推移となるのか?

抽象度を上げて考えたときに
日足から反発されても仕方がないよね!
と、いう形は出ています。
強気だということではありません。
反発されても仕方がないと言うまでです。

強いという形は
これから作ってくるように思うので
まだ出来上がっていないと思っています。



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


検証をしてみることの大切さ

潮干狩りで腕が焼けて真っ赤となり
少々イライラ気味の精神状態でお届けしています(笑)
自業自得と言われてしまえば
ハイ!その通りです。となってしまうのですが…

この休みにはさまざまな作業をこなさなければならないのですが
なかなかエンジンが掛かりません。
新しいことをやるくらいならば動画を作製して
一定の方々にでも喜んでもらえる方が良いかなぁとか…

新しいことをしなければ進展などないのですが
作業レベルにまで落とし込んでいても
そこから先へと進まない…ダメな子なのです(笑)


このGWに更新した金動画はこちらです。




NYダウ日足










NYダウ日足。

NYダウのチャートはご覧になられていますか?
すごいと思いませんか?
上抜けしているのです。
上抜けしているにも関わらず
相対力指数の数値の低さ。

嫌っちゅうほど上昇してくなはれ!
って、チャートは言っているようです。

もちろん、ここから下げの状態かも知れませんがね。
こればかりは、誰にも解らないことです。


こう言ってしまうと、身も蓋もないと言われてしまいますが
今の状態以上のことはさっぱりわからないのです。
今の状態が反転するためには
どのような条件や状態が整えば良いのか?
ここだと考えています。

上昇するには上昇するだけの理由があり
下落するには下落するだけの理由が存在します。

自分の感覚と雰囲気とは違います。
自分の感覚だけでモノを語るのは危険でしょう。
相場は私やあなたの感覚を相手にはしてくれませんから。

今のNYダウのチャート見て私が強弱を言えるとすれば
「NYダウのチャートは強いです。
ただし、○○となったときにはストップロス。
そして、▲▲となったときには売りの形になるのでしょう。
時間の問題もありますが、現在のリズムならば
□□に気をつけて強気対処なのでしょう」
と、いう感じになります。

伏せ字にしてあるのは
正確な数字をあげられるまでの検証をしていないからです。
意地悪とかそういうことではありませんので!

こんな感じで
商品の相場なども検証してみてはどうでしょう?


05月24日はお待ちしております!
損をしてから始まる、獲る相場

では、良い休日を!



2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

目標値を達成でこの次の動き


サポートオンライン体験版5月度募集中 本日最終日!!


夜間取引は動きました。
NYダウなど前日比変わらずという珍しい状態だというのに
金も白金も結構大きく動いてきました。




白金4時間足






【出処 ドットコモディティ


白金4時間足2月限。

安値を更新してからの切り返し。
切り返しと言っても大幅な切り返し。
安値から約70円も上昇してくるのですから
ビックリさせられます。

白金は取るべき価格を取ったようですから
その取ったという行為に敬意をはらって反発もありなのでしょう。

買い相場の形が整ったかどうかとなると
話は別になりますけれどもね。




金4時間足






【出処 ドットコモディティ


金4時間足2月限。

前夜も申し上げましたが
満足させてくれましたから
反発されても何とも…

反発されようとも
そのまま下落となろうとも
目標値を達成してくれましたから
それだけ。

目標値の達成と反転とは次元の違う話です。
同じ次元ということならば
目標値を達成すると天底と言うことになりますから
それは全く違います。

次の展開ですね。
次の展開。

サポートオンライン体験版5月度募集中 本日最終日!!



2週間お試し期間付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。


チャートの形を判断するときには

チャートは単体で考える。
これは絶対ではなく、個々の銘柄を、取引している銘柄を考えてあげた方が
惑わされることが少ないと言うことであって
様々な銘柄から導き出せばそれだけ選択肢が増えてしまって
迷う材料を自分自身に与えてしまうだけだからと言うことです。

相場に対してのアプローチの仕方に間違いと言うモノはないでしょうから
どのようにアプローチをしていこうとも自由。
取引している銘柄だけで考えるというのは一つの例ですからね。





NYダウ日足









NYダウ日足。

下げ方が半端ではないようです。
下げ方が半端ではないところからの反発も
これまた半端ではない戻りを見せ
そして再び半端ではない下落。

【山高ければ谷深し】

値動きの荒さも
一度起きてしまうと
落ち着くまでには日柄が必要なのかも知れません。

それなりに悪い形になってくると判断できますから
強気がなかなか出来ない形であると言えるのかも知れません。



無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


ランキング


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives