ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

NYダウ

疑念

パウエルFRB議長は
どんな会見をするんでしょうかね?

タカ派姿勢を崩せないと思うのですが
どうなんでしょう?

利上げ幅が0.5%となって
ターミナルレートが5%未満だと言うことになったとしても
今の時点でターミナルレートの5%未満は言えないでしょうし
利上げ幅を縮小するとしても
高い数字であることには違いは無いし
インフレが抑制されていると言っても
下がっているわけではなく上昇幅が鈍化しただけ

こんな状態で利上げを停止なんて話は
出来やしないと思うし
利上げ続行と言いながら市場の雰囲気を探ると思うんですがねぇ

分からんですが……

にしても、市場はハト派的なコメントが並びまくっており
楽観し過ぎだと思うのですが
どうなんでしょう???

すべてはFRBと市場が決めることなんで
外野で騒いだところでどうになるわけでもないんですが

今夜配信の動画では
ちょっと外野でガヤガヤしてみたいと
今のところ、そんな感じで考えています
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m


DJI_2022-12-14_10-32-15





【出処 Trading View

NYダウ日足

確かに前日比はプラスなんですが
高値から相当落ちているんですよね
目立ち過ぎる上ヒゲ

嫌な感じのローソク足を入れてきた
そんな印象を与えてくれるチャート

このローソク足だけで弱気など出来ませんが
積極的に買うには一拍置きたいイメージ


TGD1!_2022-12-14_10-32-58





【出処 Trading View

金日足

弱くはないと思うし
弱気のできるチャートではないと思うけど
頭が背負いとばかり重たい印象

基準線の抵抗にあいまくっている状況が
どうなんだろう?という疑念を抱かせてくれる足

売り相場の形ではないと判断をしているため
売りはない相場
そんなところまでのチャートでしょうかね?


TPL1!_2022-12-14_10-33-22





【出処 Trading View

白金日足

基準線超えに挑戦
弱ければ基準線を超えるなどという芸当はないでしょうから
強い相場だと捉えておいたほうが無難か?

12/12高値4400円をわずかでも上に出してきたため
戻り高値を更新のチャート

「戻り高値を更新すれば売り」
なるものがアレば売りなのでしょうが
瞬間高値を超えてきたからとて
それだけで売りだと言うのは暴力的な発想では?

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金も白金も日足レベルにて
売り相場の形を見せてきてくれていないと判断しているため
個人的には買い相場だとみていますが
金も白金も上値が重たい?という疑念を抱かせてくれます

今夜はアレです!

プーチン大統領がまた「核」をちらつかせたと
にしても、人が嫌がることをすることが好きな方ですよね
友達が少ないんじゃないですかね?
嫌がらせをしないと人に相手にされないから、こんなことばかりする
哀しい方です

「お前だけには言われたくない!」と言われてしまいそうですので
相場の話に移ります(笑)


USDJPY_2022-12-08_08-02-43





【出処 Trading View

ドル円日足

あんまり強いチャートには映りません
下降トレンドの中を推移といった状況

戻りが何処まで?
そんな感じで見ています

前回配信の動画の中でもドル円に関して触れておりますので
ご興味がございましたらこちらから御覧下さいm(_ _)m


DJI_2022-12-08_08-03-02





【出処 Trading View

NYダウ日足

あんまり良さげな形ではないと思うのですが
上昇トレンドが崩れたとは言い難いのかも知れませんし
基準線にも支えられていますから

ですが、個人的には買えるチャートではない
そんな感じで見ています


US10Y_2022-12-08_08-03-53





【出処 Trading View

米10年国債利回り日足

下降トレンドをまっしぐら
それ以上でもそれ以下でもなく
ただただ下降トレンドに乗って下落というチャートのよう

この下げが止まらないと
ドルの下げも止まらない?
そんな感じなのかも知れません
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


TPL1!_2022-12-08_08-04-23





【出処 Trading View

白金日足

ひょっとしたら?
そんなチャートではないかと思いますが
思惑がほぼほぼしめている見方(笑)

下に出てきたときには
下抜けでしょうから
その辺りも踏まえての対応を求められているんでしょう


TGD1!_2022-12-08_08-04-41





【出処 Trading View

金日足

前回配信の動画の中でお話しをさせて貰っているように
強気にならざるを得ないというチャートに
弱気で見ていられるだけの形ではないと
そんな感じではあります

それでも、まだまだ保合い状態
そんな見方もできるチャートかと

個人的には強気で見ておりますが
保合い状態ということも考えておきたいチャートかな?
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今宵は満月(コールドムーン)です!
相場が興奮してきますかね?
それとも冷え切った感じとなるのでしょうか?

共和党頼みの相場が共和党から離れる!?

共和党の大勝を見込んでいた買い方が
共和党苦戦で一斉に逃げ出している?
そんな感じの市場

注目は米中間選挙よりも米CPIだと言うことなんでしょう
米CPIの数字如何によっては
市場がどちらかに大きく動く可能性があるかと言われていますし
今の市場環境ならば有り得る話なんでしょう

今夜も動画の配信を行う予定です
前回の配信はこちらから御覧下さいm(_ _)m


DJI_2022-11-10_10-45-13





【出処 Trading View

NYダウ日足

上昇トレンドの中で入れた陰線
2%安く600ドル以上やすいと言っても
上昇トレンドの中を推移している模様

転換線割れも13日線には支えられている状況
個人的には陰りを見せていると思うものの
売りって対応をしたいので13日線次第のイメージ


NI225_2022-11-10_10-45-29





【出処 Trading View

日経平均株価日足

個人的には前日の陰線の入り方が良くないと思う次第
前日の陰線を見せつけられたら
買ってはいられない

陰線が入れば何処でも売りっていうことではなく
今回の陰線の入り方があんまり良くないというイメージ


DXY_2022-11-10_11-13-47





【出処 Trading View

ドルインデックス日足

前回配信脳動画では
ドル高終了のお話でしたが
前提条件が前提条件ですから
動画はこちらから御覧下さいm(_ _)m

下げ止まるということになると
こんなところなのかも?というチャートのよう

必死になって買えるわけじゃないけど
下げ止まりのイメージを若干持っていたい程度


GC1!_2022-11-10_10-45-50





【出処 Trading View

COMEX金日足

先行下限に叩かれている模様
戻りいっぱいは意識していたいチャート

弱気になるというよりも
調整安でも欲しいのかも?程度

雲を上に出てくれば
素直について行く相場になると思いますが
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


TGD1!_2022-11-10_10-46-02





【出処 Trading View

金日足

何処からどう見ても
強いチャートではあるのでしょう
売りの根拠が見当たらない

売り方目線で考えた場合でも
強引の上に強引さを重ねて
「上ヒゲが目立っている」
と、そんなことが言えるのでしょうが
売り相場と判断するには強引過ぎる見立て

しかし、個人的には短期的なチャートがあんまり良くないと見ており
調整を欲しているのか?
そんなイメージで考えています

チャートの形を更に検証したい方はこちらからどうぞ!
一緒に考えると心強いと思いますよ

リスク軽減でリスク選好に

足を引っ張る不安がなくなる
株価が上昇しているのはこれが要因のようです

良くも悪くも、政治がトレンドの邪魔をしなくなるには
民主党と共和党のチカラ関係が拮抗すれば
政治的に何も起こらないからリスクが減る

なるほどと思う理屈ですが
世の中が良くなるんですかね?

もちろん、相場をやる上で
世の中が良くなるとか悪くなるなど
全く関係のない話で
利益をあげられれば良いだけのこと

リスクが軽減できれば
市場には安心した資金が流れ込んでくると言うことなんでしょう

餅は餅屋ではありませんが
政治は政治屋が考えれば良いし
相場は投資家が考えれば良い
割り切る必要があるんでしょうね

と、言うことで株式市場が高く
本日の米中間選挙後の動きには注目なんでしょう

それらのことまで含んだ動画です
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


DJI_2022-11-08_08-12-28





【出処 Trading View

NYダウ日足

上に抜けてくれば強いでしょうし
この辺りで叩かれてしまうと
ダブルトップの警戒も必要だということ

ダブルトップへの対応は
そんな動きとなってからで良いでしょうが
警戒だけはしておきたいと

上院・下院ともに民主党が獲れば
暴落ってことが考えられるのでしょうから

目指しているのは08/16
取り切ってくるんでしょうかね?


TPL1!_2022-11-08_08-12-45





【出処 Trading View

白金日足

ここのところ保合い状態でしたが
上に出てきているようです

きっちりと下に出てはイケないところに支えられ
上に出てきたのですから
それなりの動きであると考えたほうが良さそう

買えるとか買えないとかは
個人の思惑があるのでしょうが
上に抜けてきたチャートのようですから
踏み上がりを確認できるまで売りはない
そんな相場なのかも知れません
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


TGD1!_2022-11-08_08-12-54





【出処 Trading View

金日足

案外な動きが金
売り相場だってことではないのでしょうが
上限に達してきている?
そんなチャートに

売りっぽい型を見せているだけに
慎重に行きたいし
三角保合いっぽい状態ではあるようですから
その辺りも考慮して対応をしたいチャート

ここを売る根拠はこちらにあります

個人的には基本的に強気
強気の中で戻りいっぱいの警戒を強めたいというチャート
リスクオンってことになれば
あっさりと抵抗を突破し上に抜けてしまうんでしょうけどね

政策金利が高くなるということに対しての反応は

クリックをお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


FOMCでは0.75%の利上げ
そしてパウエルFRB議長の会見を経てきた市場

全体的に右肩下がりだということでしょうかね?

個人的に考えていたこととは
だいぶ掛離れた恰好のパウエルFRB議長の会見内容

次回の会合では利上げ幅縮小の可能性がある
最終的な政策金利は引き上げられる可能性がある


掛離れたと言っても
さほどでも無いのですが
市場の結果が大きく違ってきている感じ

当てなきゃならないのは
会見内容ではなく、値動き
ですから
予想外の値動きをしてくれたということ


US10Y_2022-11-03_07-54-15





【出処 Trading View

米10年債利回り日足

もう少し上昇してくるかと思っていましたが
案外な動き

テクニカル上、抵抗があるようですから
この突破にはまだパワーが足りない?


USDJPY_2022-11-03_07-47-29





【出処 Trading View

ドル円日足

ドルの伸びがイマイチの印象
FOMCの前にドル安に動いていたのも
ちょっとびっくりの動き

最終的に政策金利は高くなる可能性があるということで
もっとドルが強くなるとイメージしていましたが
意外や意外
大したことのない反発

保合い状態に入ってしまったのかな?


DXY_2022-11-03_07-49-27





【出処 Trading View

ドルインデックス日足

これが吹っ飛んでいれば
思惑通りということだったと思うのですが
基準線の抵抗にあっている実線
そして、遅行線は実線の抵抗にあっていた模様

上に抜けるだけのパワーが無いってこと何でしょう


DJI_2022-11-03_07-47-11





【出処 Trading View

NYダウ日足

素直だったのがNYダウ
買われ過ぎの状態からの反落

驚きに値しない動き


GC1!_2022-11-03_07-50-21





【出処 Trading View

COMEX金日足

ドルの伸びが小さいから?
下に抜けずに済んでいる模様

下限からの反発はあるのか?
下値と思わせて買わせてからの下抜けか?
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

こんな感じで本日も動画を
出来上がり次第配信する予定です
良かったらこちらから御覧下さいm(_ _)m

レポートは本日も配信済み
ご希望の方はこちらからご登録を

では、祝日取引はありますが素敵な祝日を!!
ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives