ケセラセラ 〜中村毅の相場観〜

商品相場の日記 〜第9章〜
相場をやる目的は何ですが?利益を得るため?快楽を得るため?


広告規制に関する表示事項
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kindle本電子書籍
【損をしてから読む、獲る相場】⇒こちら
【マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本】⇒こちら
【相場・マーケットは「損」をしてからが勝負!!】⇒こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTube ケセラセラチャンネル⇒こちら

NY白金

損切り上手は、相場上手

大変ありがたいことに
凍りつくような数字を提供し
一瞬にしてHOTな市場を作り出した米雇用統計

それもこれも、市場が勝手に予想をしておいて
「予想と違う!」と慌てふためいているだけ(笑)

自作自演の米雇用統計劇場に
無理矢理つきあわされているだけって話

こんなことで「騙された!」と騒いでも
自分の思惑が全く見当違いだったと言うだけで
勝手な思惑を押し付ける行為が
どういうことなんでしょうかね?って話

にしても、ありがたいですよね
これだけ動いてくれるのですから
それだけチャンスが転がっているということ

動いてくれなければチャンスなど無いわけですから
動く市場は大変ありがたい!


2023y02m04d_094458534






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY白金日足

「ほらね」だとか
「言わんこっちゃない」だとか
そんな言葉は好まないので
ほぼほぼ使わないようにしていますが
今回も「ほら、言わんこっちゃない」というチャート

ほぼ毎日配信のレポートを御覧頂いていれば
すべての意味が把握できると思います
要注意の点等を連日配信しているのですから

そして、動画でも必要なときに申しているのですから
動画をご覧頂くだけも
把握できる形

丁寧に見ていくと良いと思います


2023y02m04d_094509015






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY金日足

やり過ぎの咎め
ここで来たんでしょうかね?

いつ到来しても不思議のない状況でしたでしょうから
身構えておくことは可能だったのでしょう

強烈な陰線が2本
結構な投げ物が入ってきていることが考えられますが
あくまでもNY市場
日本市場だと投げるんですかね?

投げなきゃ止まらぬが相場の常
投げたところが大底となるということ

「損切り上手は、相場上手」
などという格言があるくらいですから
大底で投げさせられないようにしたいもの

誰が投げれば投げ完了なのでしょう?
これまでの経験則から考えて
あなた自身に問うてみてはどうでしょうか?

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

この土曜日・日曜日では
動画の配信をさせて頂く予定です
じっくりとご覧頂くと、何かしら得るモノがあると思いますよ
と、言いますか【得ようとしてみる姿勢】が重要だと思います
動画はこちらから御覧下さいm(_ _ )m

では、素敵な週末を!

ファンダメンタルから考察をすると意味不明な動きのNY金とNY白金

何を根拠に売ったり買ったりしているのか?
あくまでも個人的にの話ではありますが
明確な根拠がファンダメンタルから見えてこない状況

動画の中でもちらほらと申しておりますが
「悪いニュースは良いニュース」だとか
「悪いニュースは悪いニュース」だとか
さっぱり意味不明(笑)

分かるんですよ、言いたいことは何となく分かる
ニュアンス的にこういう表現をしないと説明がつかないから
苦し紛れの表現だと言うことも
何となく分からないでもないのですが
突き詰めて考えてしまうと
ご都合主義に辿り着く(笑)

基本的に大量の資金が何処に向かっているのか?
個人的にはそれだけだと思っており
その大量の資金に利が乗っているのか?
それとも引かされているのか?
そういうことだけだろうと

そんなことを前提に動画の方は作製しております
土曜日の動画の内容は「ドル円」と「金相場」
日曜日の動画の内容は「日経平均」と「白金相場」
と、なっておりますので
ご興味のあるところは御覧頂ければと
興味のない銘柄のところでも
チャートのチェックという観点からご覧頂くと
参考にして頂けるところがあると思います
良かったら最後まで楽しんで頂ければ⇒こちら


2023y01m22d_091526730






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY白金日足

52日線につっかけて
とりあえず支えられている形
この辺りで反発ということも考えられるチャートではないかと

12/22のときにも52日線につっかけてからの立ち上がり
同じようなことを繰り返してくれるならば
止まり目ではあるんでしょう

円建てに関しては本日配信の動画の方をご覧頂ければ
そして、随時流れを掴んでおきたい方は
レポートへのご登録を推奨させて頂きます

連日、金と白金のチャートの形をお届けしておりますので
参考になるのは間違いないと思います


2023y01m22d_091517901






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NY金日足

右肩上がりの6日線の上を推移
買われ過ぎの状態となっているものの
上昇トレンドを継続中

買われ過ぎという観点から
買い玉を軽くしておいたら?
と、言う程度の状況
個人的には「高いから売り」という観点が無いため
あくまでも買い玉の出し入れでの調整局面というイメージまで

売りの形が出てくれば
売り叩くだけではありますがね

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金も白金も動きが非常に派手な時間帯のようです
迷いが出たときにはこちらを参考にして頂ければ
キッカケの一つになると思います

では、素敵な日曜日を!

ドル円にNY金、そしてNY白金の日足を眺めて

12日に米CPIの発表がありますが
どうなんでしょうかね?
発表されないことには
どうになるもんでもないとは思うのですが
あなたはどんな思惑を持っていますか?

日本が成人の日で休場でありましたが
米国市場はきっちりと取引をされており
NYダウは33517.65ドル−112.96ドル
S&P500は3892.09−2.99
ナスダックは10635.65+66.36
ドル円は現在131.88円で推移
ふむふむと言った内容です

今回はドル建てを見ていきたいと思っていますが
この3連休の間には動画を3本配信しております
よかったらこちらから御覧下さいm(_ _)m


USDJPY_2023-01-10_07-43-01





【出処 Trading View

ドル円日足

動画の方ではドル円も語らせて貰っています
無視して他市場を語ることも難しい値動きとなっておりますので

そのドル円ですが
下降トレンドの中を推移
個人的にはこの形と言いますか
流れを重視して考えています


PL1!_2023-01-10_07-42-23





【出処 Trading View

NY白金日足

陰線を入れてきた恰好ではありますが
上昇トレンドの中を推移

01/06の陽線というのは
個人的には立派な陽線を入れてきていると見ています

この陽線を否定するようなことになるまでは
簡単に弱気のできない状況なのかも?


GC1!_2023-01-10_07-42-33





【出処 Trading View

NY金日足

高値を追っているようですから
逆らわない方が無難なのかも?

1900ドルが目前であり
ここまでくれば取ってしまった方が
座りが良いのかも知れません

取りそうに見せておきながら取らない
買いつかせておいての失速
そんなことも相場ですから十分に考えておく必要があるのでしょうが
現状の日足を見る限り
売りはないって感じのチャートには映っています

クリックをお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

レポートの配信を行っています
ご希望の方はこちらからご登録を

押しか?崩れているのか?


どうでも良いとは思っているものの
無視など出来ない存在が米国市場のドル建て銘柄

米国市場の銘柄が上がっても下がっても
ドル円の影響を受けてしまうため
どうしたって同じように動いてくることが難しい円建て市場

今回はドル建ての市場をちょっと眺めておきたいと
週末の動画配信では
土曜日に週足を、日曜日には日足の検証をしております
よかったらこちらから動画の方も御覧下さいm(_ _)m


2022y08m22d_072325000






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

NYMEX白金日足

52日線割れ
悪い時間帯に突入の形
5連続陰線を見せてくれれば
「そろそろ」
とも思うわけですが
弱い形を見せつけてくれている状況下で
なかなか強気にはなれないという印象

強気にはなれない形ではあっても
安値878.3ドルからの下を出してくれてきたならば
860ドルから870ドルくらいは注意をしておきたいところ

安値878.3ドルも
「押しが完了」
となっても不思議ではないという数字だけに
慎重に構えておきたいチャート


2022y08m22d_072333346






【出処 岡地株式会社 サポートオンライン

COMEX金日足

52日線を割り込んで3本目の陰線
5連続陰線は白金日足と一緒

強い形なのか?
弱い形なのか?
と、問われれば
「弱いんじゃないの?」
と、答えざるを得ないチャートのよう

大きな流れの下降トレンド帯の上限
そんなところに叩かれてしまっている印象

窓埋めの形からの反発ということも
ある程度真剣に考慮しておく必要があるようなチャート
安値1759.1ドルってのも
押しとして存在するのならば
満足の行くレベル

注意深く見守っておきたいチャート

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

NYMEX白金日足もCOMEX金日足も
買えるだけのチャートの形ではない
そんな風に映るチャート
そんなことまで含めて
【ブログには書かない相場の話】はお届けしております
ご登録は今スグこちらから
無料配信中です

相場の流れを考えるときに知っておきたいこと

今週の何処かで音声ファイルのプレゼントを
【楽しく相場に勝つ方法】のメルマガの中でします。

もう、録音はしました。
『相場の流れを考えるときに知っておきたいこと』
と、題して音声ファイルを作成しました。

登録されていらっしゃる方々は
そのままジッとお待ち下さい。

登録がまだ済んでいらっしゃらない方々は
今すぐ下記のメールフォームにメールアドレスをご記入し送信して下さい。


楽しく相場に勝つ方法
メールアドレス:


メールアドレスをご登録されただけでは
メールは届きません。
その後は、案内に従って先に進んでご登録を完了させて下さい。

リスクフリーですから、
どなたでも気軽にご登録を!



NY金日足
【出処 ドットコモディティ


NY金日足。
どうしても気になる金。
強いか弱いかと言われれば、
強いと言うしかない形。

52日移動平均線を
気にしなければいけない状況になってはいるものの
叩かれてしまうかどうかは未知の世界。

少なくとも叩かれるに賭けた場合には
超えたときには撤退をすることが必要なのかも知れません。



NY白金日足
【出処 ドットコモディティ


NY白金日足。
こちらの足は52日移動平均線を上抜け。
抜けていない金を相手にするのならば
抜けている白金に視線を移した方が…

こうなると鞘関係も変化しているんでしょうね?
いつまでも同じパターンで推移はしないと。
歴史は繰り返しますが
変化をさせながらと言うことになるのでしょう。


今週もよろしくお願い致します。
プレシャスレポートでは
動画で解説をしておりますので
時間のあるときにはご覧下さい。

今週も頑張りましょう!


7日間返金保証付き『プレシャスレポート』の詳細はこちらをご覧下さい。

『ケセラセラへの各種お問い合わせ』は全てこちらからお願い致します。(携帯電話対応)

無料独自配信メールマガジン【楽しく相場に勝つ方法!】>>こちら


にほんブログ村 商品先物
マネポケ金融投資ブログランキング!
人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!
最後にクリックもお願い致しますm(_ _)m




ランキング
Google スポンサードリンク
お問い合わせ
ケセラセラへのお問い合わせは
すべてこちらからお願い致します

電話:0120-935-095
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Profile

けせらせら

Attention
商品先物取引は元本を保証するものではありません。相場の変動により損失を被るリスクがあり、マーケットの変動如何によっては損失の額が預託いただいた金額を上回る可能性があります。事前交付書面の内容をよく読み十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお取引をお願いいたします。

Categories
注目商品 スポンサードリンク
電子書籍
twitter
広告規制に関する表示事項
広告規制に関する表示事項


必ずこちらをご覧下さい。
Archives